人気ブログランキング |

鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1965-1969(40~44才)( 64 )


2008年 08月 05日

史上最年長記録、42歳11ヶ月での200勝達成。【山本昌】

c0119436_122236.jpg

山本昌、本名:山本昌広。1965年8月11日生まれ。東京都大田区生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。身長186cm、体重87kg。 日本大学藤沢高等学校卒。1984年に中日に入団。入団後2シーズンは一軍登板がなかったが、1988年に頭角を現し、以降ローテーション投手として活躍。40歳を過ぎた現在も円熟のピッチングで中日投手陣の一角を任っている。入団当初の扱いは悪く、球団からは整理対象にされるほどだったが、結果的にこれが幸いする。まったく期待されずに派遣された1988年のアメリカ留学先で、ロサンゼルス・ドジャースのアイク生原よりスクリューボールを習い、素質が開花したのである。

その後1993年、1994年に2年連続最多勝。1994年はシーズン19勝8敗で沢村賞を受賞している。しかしその生涯は、今中慎二、野口茂樹、川上憲伸といったエースの陰に常に隠れた二番手的投手だった。2000年代に入ってもローテーションの一角を守り続ける息の長い活躍を続けており、2008年現在での通算勝利数は中日歴代2位となっている。2006年9月9日の広島戦で、新井貴浩(現阪神)から通算2,000奪三振を達成。2006年9月16日の対阪神戦(ナゴヤドーム)でプロ野球史上73人目(84回目)となるノーヒットノーランを達成。2008年8月4日、ナゴヤドームでの巨人戦で完投勝利。日本プロ野球史上24人目となる悲願の通算200勝を達成した。中日球団投手の200勝達成は杉下茂以来51年ぶり。

大器晩成、彼もその一人だ。人の運命は分からない。結果が早く出た方が安心するが、それがまた気の緩みにもつながる。見えない結果を信じてコツコツやるのは根気と我慢が必要だが、生まれ持った性格に因るところも少なくない。病気がちの人が節制して長生きすることがよくあるように、地道に歩いてる人のほうが息が長いyをうな気がする。瞬発力があり、勢いがあるのはカッコいい。しかし、人生は競争ではない。自分なりの満足しうる生き方ができたなら、それはそれでいいのではないだろうか?比較することの無意味さを山本昌は教えてくれている。

by suzunobu-nigaoe | 2008-08-05 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 07月 31日

あれからもう3年。【本田美奈子】

c0119436_8522377.jpg

本田美奈子.本名:工藤美奈子、1967年7月31日生まれ。(今日が誕生日)埼玉県朝霞市出身。堀越高等学校卒業。1980年代後半を代表するアイドル歌手であり、1990年代以降は主にミュージカルで活躍した。2000年代に入ってからはクラシックとのクロスオーバーに挑戦するなど、活躍した領域の広汎さでは日本の芸能史上出色の存在である。中学生の時『スター誕生!』のオーディションを受けたが、決戦大会ではスカウトは受けず少女隊のメンバーを探していたボンド企画に見出され芸能界に入った。しかし当初の構想に反し、その歌唱力の高さを見込まれソロ歌手として活動することになった。1984年第8回長崎歌謡祭でグランプリを受賞。翌1985年4月20日東芝EMIから「殺意のバカンス」でデビュー。新人歌手としては異例の武道館コンサートを成功させた。

1986年2月5日「1986年のマリリン」をリリースし大ヒットとなった。へそを露出させた衣装や激しく腰を振る振り付けなど当時のアイドル歌手としては異例の演出と相俟って彼女の名を広く世間に知らしめた。同曲は今もって本田の最も有名な楽曲である。1990年ミュージカル『ミス・サイゴン』のオーディションを受け、約1万5000人の中からヒロインのキム役に選ばれた。1992年5月5日『ミス・サイゴン』日本初演。以来一年半のロングランをこなし、その歌唱力、演技力を高く評価された。1994年『屋根の上のバイオリン弾き』、1996年『王様と私』にタプチム役で出演。1997年『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で出演。高い評価を受ける。しかしながら2005年11月6日、家族らの見守る中、白血病を患い逝去した。38年と3ヶ月の生涯だった。

生きていたら41歳。まだまだ、アーティストとして十分に活躍できる年齢と実力を持っていたのに、人生は本人の意思と拘わらず突然幕を降ろされてしまう。心残りだろうな…。まだ健康で生きられているだけ喜ばなければならない。当たり前じゃないんだよね、こうして日々送れると言うことは。嫌なことも上手くいかないことも確かにあるだろう。でも被害妄想になってはいけない。決して自分だけじゃない。生きられなかった彼女の分までなどとおこがましいことを言うつもりはない。今生きているこの人生は限りあるものなんだと再認識させてもらえて感謝である(-_-;)

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-31 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 07月 19日

外見に似合わずタバコ嫌い。【杉本彩】

c0119436_20123483.jpg

杉本彩、別名:姐御、姐さん、エロス侍、愛称:大人のあやや、1968年7月19日生まれ。京都府京都市東山区出身。血液型AB型。身長168cm、体重55kg。 京都府立北稜高等学校を1年で中退。身長168cm、高祖父はドイツ人である。モデルとしてデビューし、『オールナイトフジ』で中村あずさのアシスタント役を務めた。その後も精力的に活動し、学祭出演が多かったことから「学祭の女王」の異名も持った。1992年にミュージシャンと結婚したが2003年に離婚。「セックスレス離婚」と騒がれ、「結婚は無意味なシステムで、私は自分の奴隷になってくれる人がいい」と発言した。

近年では官能小説を執筆したり、団鬼六の代表作「花と蛇」の映画化の主役に抜擢されるなど「エロスの伝道師」的なスタンスでの活動が増えている。安めぐみや梨花と親交が深く、熊田曜子は杉本の生き方を目標としている。さらには赤西仁や錦戸亮、トーマス・オマリーもファンで支持している。未唯と並び料理上手であるが、洋食や中華料理が得意なのだが和食が苦手。

まだ40歳、もう40歳?人それぞれ感覚で年齢の重ね方は異なるが、この人の場合どちらに感じているのだろうか?女性にとって40歳と言う年齢は微妙ではある。しかし、今の世の中いろんな選択肢があるから、昔のようにこうでなきゃいけないと言った決まりごとは必要ないように感じる。彼女の場合も画面で見せる仕事の姿とプライベートは上手に使い分けている気がする。TPOとよく言われるが、チャンネルは多いに越したことは無い。その時々に合わせて切り替えができたならストレスも溜まりにくい。上手に生きるとは、今の世の中無理をしないことも大切だ。200時間残業で過労死の報道が出ていたが、嫌なものにはNO!と言える姿勢も必要だと感じる。

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-19 20:16 | 1965-1969(40~44才)
2008年 07月 18日

野球選手引退、お疲れ様でした。【野茂英雄】

c0119436_82512.jpg

野茂英雄、1968年8月31日生まれ。大阪府大阪市出身。身長188cm、体重104kg。大きく振りかぶってから背中を打者に向ける独特の投法から繰り出される、キレのあるストレートと2種類のフォークボールが特徴で、どの球もほぼ同じフォームで投げられることも武器である。なお、この投法は公募により「トルネード投法」と命名された。2008年7月17日、現役引退を発表。成城工高 - 新日鐵堺 - 近鉄バファローズ - ロサンゼルス・ドジャース - ニューヨーク・メッツ - シカゴ・カブス(マイナー契約) - ミルウォーキー・ブルワーズ - デトロイト・タイガース - ボストン・レッドソックス - ロサンゼルス・ドジャース - タンパベイ・デビルレイズ - ニューヨーク・ヤンキース(マイナー契約) - シカゴ・ホワイトソックス(マイナー契約) - カンザスシティ・ロイヤルズと多くの球団を渡り歩いた。

1989年のドラフト会議で、史上最多の8球団から1位指名を受け、抽選で近鉄が交渉権を獲得した。契約金は史上初の1億2000万円。新人ながら最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率と主要四冠を独占。ベストナイン、新人王、沢村賞、そしてMVPに選ばれ、プロ野球界に「旋風」を巻き起こした。1990年~1993年の4年間、最多勝利と最多奪三振のタイトルを独占。新人年から4年連続最多勝利は勿論、4年連続最多勝利のタイトルを獲得した投手は野茂のみである。1994年、複数年契約と代理人制度を希望したが、拒否されたため近鉄を退団して、メジャーリーグに挑戦する。以降の活躍は周知のとおりなので割愛する。

とにかくお疲れ様。そして我々に日本人がメジャーでも通用するという、悲願を叶えてくれた彼の功績に感謝したい。パイオニアと言う言葉が正にピッタリな彼の功績。道を切り開くと言うのは並大抵なものではない。我々が普段していることは、誰かが過去に行ってきた後をトレースしているに過ぎない。勇気もいるし、精神力が無くては成し得ない。ただただ絶賛。彼のメジャーへの挑戦の仕方に異を唱える人が今でもいることは事実だが、新たな道を切り開くには批判は付き物だ。結果が良ければ評価になるし、悪ければ批判に変わる。むしろ批判を浴びない人生を歩いてる人はフツーの人なんだろうな(-_-;)私も近しい人からはよく非難を浴びるが特別開拓者な訳ではない。

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-18 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 07月 09日

ココリコミラクルタイプでの怪演が光る。【松下由樹】

c0119436_1393232.jpg

松下由樹、本名;松下幸枝、1968年7月9日生まれ。(今日が誕生日)北海道生まれ名古屋育ち。血液型O型。1983年、映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格、同映画にて本名でデビュー(主演は富田靖子)。その後、アメリカにダンス留学。1988年活動再開。1989年のTVドラマ『オイシーのが好き!』が初主演作。1990年の『想い出にかわるまで』で今井美樹)の恋人(石田純一)を奪う妹役という強烈な役を演じ、注目される。あまりにもハマリ役だったため、視聴者からバッシングを受けた感もあったが、それを契機に、恋愛ドラマやサスペンス、コメディドラマでも活躍。

1992年には映画『波の数だけ抱きしめて』(主演は中山美穂)で、第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。サザンのプロデューサーであった小林武史とは1987年から8年間交際し、結婚寸前と言われていたが1995年に破局した。10代の頃からスタイルが良く、巨乳・巨尻の女優としても人気が高く、30代となった現在では母性が増し、いわゆる癒し系の一人と言えよう。主役でも脇役でも存在感があり、幅広く様々な役柄を自然にこなし、同世代の女性たちからの支持も非常に高い。2004年にはフジテレビのドラマ『大奥~第一章~』に主演、春日局(お福)を熱演し、時代劇での新境地を開いた。最近では、「理想の上司」としてもランクイン。自身の事務所の取締役を務めている。

存在感のあるベテラン女優だ。演技の幅も多岐に渡り、シリアスな役からコントまで手がける。40歳を迎えた彼女のこれからの活躍に期待が大きい。若い人にはできない大人としての表現、彼女ならではと言われるようになったらひとつのブランドになったも同じである。誰にでもできる仕事、役回りは損だ。競争率も高いし、高い収入も望めない。差別化を図りなさいと、コンサル会社が声高に提唱するがどの世界にも共通することだ。自分にしかできない表現方法、あるいは提案。そういったモノのある・なしで金銭・成果・時間等の結果が大きく違ってくる。ただ、一朝一夕に身に付かないものでもある。日頃から意識するかしないか、このわずかな差が未来を大きく分けてしまう。今からでも遅くはない…。

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-09 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 06月 23日

かつての流行語「おまんら許さんぜよ!」。【南野陽子】

c0119436_6244119.jpg

南野陽子、愛称 ナンノ、1967年6月23日。(今日が誕生日)血液型B型。堀越高等学校卒業。兵庫県伊丹市出身。身長161.8cm。靴23.5cm。代表作は『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』、『はいからさんが通る』、『武田信玄』(大河ドラマ)等。高校の同級生に本田美奈子・岡田有希子・森奈みはるがいる。1984年、日本テレビのドラマ『名門私立女子高校』でデビュー。1985年6月に「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー、アイドル歌手としての活動も開始した。

フジカラー他多数のCMキャラクターを務めたことで中高年など幅広い年代層にも認知された。1987年「楽園のDoor」でオリコンチャート第1位となる。その後も「話しかけたかった」「はいからさんが通る」「吐息でネット」「あなたを愛したい」「秋からも、そばにいて」などがヒットする。8曲連続オリコン1位を記録。中山美穂、工藤静香、浅香唯と共に、女性アイドル四天王の一人として活躍した。2002年6月、愛の劇場『一攫千金夢家族』(TBS)で主役を演じ、これがいわゆる昼ドラマの初出演となった。このドラマは昼ドラとしては異例の高視聴率を記録しシリーズ化され、翌2003年6月にパート2が放映された。2007年4月より『笑っていいとも!』の水曜日レギュラーとするが、曜日移動のため2008年4月より木曜日レギュラー現在出演中。2007年5月22日、CMプランナーの箭内道彦と真剣に交際していることが報じられ、7月3日に交際を認めるも、結婚については否定した。

ナンノも41歳。最近結婚しない女が増えているらしい。できないのではなく「しない」のだ。男の結婚できないとは異なり、彼女たちは煩わしい思いをしてまで家に入りたくないのだ。昔と違って今は仕事を持ってる女性が圧倒的に多く、私の周りだけ見ても男性より女性のほうが優れている気がする。なぜだろう?女性は男ほど組織に帰属しないからではないだろうか?男は看板で仕事をするが、女は質を見抜くのかねぇ~。

by suzunobu-nigaoe | 2008-06-23 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 06月 21日

伊代はもう43歳だから♪【松本伊代】

c0119436_21134587.jpg

松本伊代、1965年6月21日生まれ。(今日が誕生日)東京都大田区出身。ボンド企画にスカウトされて、1981年にTBS系『たのきん全力投球!』の田原俊彦の妹役でデビュー。同年10月21日、『センチメンタル・ジャーニー』で歌手デビュー。1982年の日本レコード大賞新人賞を始め、数多くの新人賞を受賞した。森村学園中等部、堀越高等学校を経て戸板女子短期大学に進学し、『オールナイトフジ』の司会も務める。人気・知名度とも高かったが、『NHK紅白歌合戦』(NHK)の出場経験はない。1993年にB21スペシャルのヒロミと結婚、その後2男の母となる。

2005年、早見優・堀ちえみとともにママドルユニット「キューティー★マミー」を結成。真如苑の信者として知られている。デビューからの数曲の間バックダンサーとして踊っていたキャプテン(北沢清子、山本恵子)は、のちに麻生真美子(現:麻生真宮子)と共に、女性アイドルグループとしてデビューした。夫・ヒロミによると、本物の天然らしい。子供が焼きそば好きだからと、学校へ持参させる弁当箱が焼きそばだけで埋め尽くされていた事があったと言う。流石に子供もヒロミに「パパ、(弁当箱の中身)全部焼きそばだぜ」と、愚痴をこぼしたとか(NTV系『メレンゲの気持ち』にヒロミが出演した際のトークより)。

似てない似顔絵を描いてしまった(-_-;)選んだ写真が悪かったのか、腕が悪いのか定かではないが、少し凹む。毎日描いてるとこんな日もあるさと自分を慰めてお酒でごまかしてしまう。伊代ちゃんは天然の走りかもしれない。皆さんの周りにも天然系の人って一人や二人いると思うけれど、その多くは女性に多いように思われる。女性はバリエーションが豊富だ。女性は圧倒的に男性より存在感がある。最近は力関係でも男性に負けていない気がする。このまま女性だけが強くなっていく社会を想像するとチト恐ろしい。男女雇用機会均等法とかで平等を叫ばれるが、むしろ守って欲しいのは男の方だ。男達よ、もう少し頑張ろう!

by suzunobu-nigaoe | 2008-06-21 21:11 | 1965-1969(40~44才)
2008年 05月 30日

あなたはトワラー?【君島十和子】

c0119436_1016448.jpg

君島十和子、別名 吉川 十和子 、1966年5月30日生まれ。(今日が誕生日)身長167cm、体重48kg。夫は君島インターナショナル社長の君島誉幸(ファッションデザイナー・君島一郎の次男)。芸能界引退後もカリスマセレブママとして各種メディアに出演している。母親になった現在もモデル時代からの美貌は健在であり、美への限りなき探究心が多くの女性たちの憧れになっている。ファッション・ライフスタイルなどがファンの崇拝対象になっており、熱心なファンは「トワラー」とも呼ばれる。

中学校時代は『mc Sister』のモデル活動をしていた。日本女子大学付属高校3年生の時に「'85JAL沖縄キャンペーンガール」に選ばれモデルデビュー。1986年、『JJ』の専属モデルとなる。1988年、NHK銀河テレビ小説『新橋烏森口青春篇』で女優デビュー。以降、映画・テレビ・舞台と幅広く活躍する。 1995年12月11日、君島明(現・誉幸)との入籍を発表、芸能界を引退。1997年に長女を出産、2001年に次女を出産。現在は君島インターナショナルのスーパーバイザーとして活動し、また自らの化粧品ブランド「フェリーチェトワコ・コスメ」のプロデュースなどを行っている。

セレブと言う言葉が流行りだしてまだ日が浅い。周りに対象となる方がいらっしゃらない(~o~)せいか、ピンとこない人種たちだ。主に女性を指す言葉ではないだろうか?上流階級といった表現が適切かもしれない。現代にも階級があるとするならたぶん私は底辺の方でうごめいている。江戸時代ではないから士農工商と言った格付けなど意味を持たないが、金銭的階級以外に職業で差別することは今でもやっている。階級ではないが血液型でグループ化することなどは皆日常的に行っている。豊かさと言う部分でくくるなら、今問われるのはむしろ心の部分だろう。どんなにお金があっても人への優しさ思いやりに欠ける人々は「豊か」とは言えない。幸い、私の周りには心の豊かな人は沢山いる。しかし、これとて最低限のお金が無ければ貧すれば鈍す―のように他人にまで手を差し伸べることはできない。今、安定したお金を得ることが難しい世の中だ。方法はひとつではないだろうが、どうしたら心と経済的豊かさを確保できるのか、模索することは大いに意味がある…。

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-30 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 05月 18日

一昨日が誕生日でした^^;【ジャネット・ジャクソン】

c0119436_18514650.jpg

ジャネット・ジャクソン、1966年5月16日生まれ。アメリカ合衆国インディアナ州出身。彼女の生まれたジャクソン一家は有名な芸能一家で、マイケル・ジャクソンを含むジャクソン・ファイヴのメンバーは実兄である。9人兄弟の末子。太りやすい体質であり少女時代は「ロバ」とからかわれていた。彼女が16歳のときである。A&Mレコードからファーストアルバムとなる『ヤング・ラブ』をリリースするが、商業的には不発であった。しかしそのアルバムからシングルカットされた楽曲「ヤング・ラブ(Young Love)」と「ギブ・ユア・ラブ・トゥ・ミー(Come Give Your Love To Me)」がヒット。前者はR&Bチャートの6位に届いた。続いてリリースされた「セイ・ユー・ドゥ(Say You Do)」もまた15位と健闘した。1984年、セカンドアルバムとなる『ドリーム・ストリート』を発表。兄のマーロンから提供された、これまでよりもファンキーでアップテンポな楽曲でその音楽性に進展が見られたものの、商業的には不成功に終わった。同年、歌手ジェイムズ・デバージと結婚したが、わずかな期間で離婚。

一年後の1985年、日本企業とのタイアップで日本でのみ発売するための楽曲「Start Anew」を収録している。ジャネットは次期アルバム制作のため、ジミー・ジャムとテリー・ルイスの下へ。1986年、これにより完成したサードアルバム『コントロール』を発表。ポップスチャートとR&Bチャートで1位を獲得。アルバム収録曲全9曲のうち6曲までもがシングルカットされ、そのうち5曲はポップスチャートで連続して5位以内に入った。中でも最もヒットしたのが「あなたを想うとき(When I Think Of You)」で、ビルボードシングルチャートにて初の1位を獲得。これ以後彼女の知名度は飛躍的に高まった。本人が「実質的な、私のファーストアルバム」と語っている位、思い入れの強いアルバムである。実際にコンサート等では、このアルバム以前の曲は一切演奏されない。以来20年にわたってジャム&ルイスとのタッグは続き、他のプロデューサーと楽曲を制作することは少なかった。兄マイケルとの仲の良さは有名で、1993年に少年への性的虐待疑惑でメディアが過熱した際は、無実を祈ってワールドツアー(janet. World Tour)のステージ上で黙祷を捧げた。2007年10月に米国で公開された映画『Why Did I Get Married?』に主役級で出演している。2008年3月、アルバム『Discipline(ディシプリン)』を発売。ビルボードHOT200では『オール・フォー・ユー』以来の1位を獲得したもののセールスの減少は止められなかった。

世界的ミュージシャンにプライベートは少ない。どこかで誰かが目を光らせている。仕方のないことかもしれないが理不尽な話だ。有名になることによって、私的時間が大きく制約される。人間は無い物ねだりだから無いものを欲しがる。無名なときには名声を、有名になれば時間とプライバシーを。バランスの取れた瞬間はどれほど少ないことか…。私の場合、今欲しい物はなんだろう?と考えた時、第一に健康な身体。第二に暮らしていけるにそこそこの金銭、第三に居心地の良い人間関係かな…って思う。若いときにはお金持ちになりたいとか、有名になりたいと切に思ったが、今はその意味に多くの疑問を感じる。もちろん、欲は沢山あるがジャクソン兄弟たちを見ていても過ぎたるは何とかと、あり過ぎることにも多くの弊害が潜むことを痛感する。
ちなみに彼女の誕生日は一昨日だったが、山崎ハコさんと描く日にちを単に間違えてしまった。悪しからず^^;。

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-18 18:53 | 1965-1969(40~44才)
2008年 05月 15日

13人目の400号達成、本人も喜ぶ。【金本知憲】

c0119436_6373922.jpg

金本知憲、1968年4月3日生まれ。身長180cm、体重88kg。 広島県広島市出身。阪神タイガース所属。外野手。ファンやマスコミからはアニキ(兄貴)、平成の鉄人、西の番長などと呼ばれる。背番号は6。広島・広陵高等学校に進学し硬式野球部入部。金本の1学年上が桑田真澄・清原和博のKKコンビで、清原マニアであったことを自認。現在は親友としても知られている。大学4年、第40回大会(1991年)では3度目の決勝戦進出を果たし、関西大学を相手に延長17回の熱戦を繰り広げ、ついに念願の初優勝。左手首のはく離骨折という大怪我を抱えながら勝ち越しの2点タイムリーを放った金本は、東北福祉大初優勝の立役者となった。同年、第20回日米大学野球選手権では日本代表に選出され、チームの勝利に貢献。

1991年のドラフトで斉藤肇の外れ4位で地元の広島東洋カープに入団。入団後の2年間は芽が出なかった。しかし、1994年後半から頭角を現し17本塁打を放つなどレギュラーに定着。1995年にベストナインを獲得した。以降、1996年に初の3割をマークすると、1997年には2年連続3割、そして初の30本塁打を達成。2000年、それまで不動の4番打者だった江藤が巨人へ移籍した事により4番に抜擢され、史上7人目のトリプルスリーを達成、2001年には39年ぶりに毒島章一の記録を大きく更新する1002打席連続無併殺打の日本記録を樹立、同年の128四球は個人年間四球の歴代5位と、主砲として大活躍、広島にとってなくてはならない存在となる。阪神の球団改革の一端として移籍した金本は、同時に移籍した下柳剛と共に長年チーム内に蔓延していたぬるま湯体質の是正の旗手となった。2003年は開幕から3番打者として定着。球際に強く球界一と言われるほどのスイングスピードという本来の特徴をフルに発揮、長打を量産するようになる。2000本安打を今年4月12日に達成。更に13日の広島6回戦で、今季6号の2ラン本塁打を放ち、通算400本塁打を達成した。プロ野球15人目。

野球選手の功績をたたえる時、どのように文章を連ねていいのか大いに迷う。彼の場合も現在は大絶賛されているものの、ここに到達するまでに様々な紆余曲折があった。しかし、それらを乗り越え、野球界では特別な存在のひとりとなっている。また、多くの熱烈なファンに支えられており、彼の持つ魅力は言葉では語り尽くせない。年齢に関係なく、学ぶところの多い人だ。先日もあるテレビ番組で、引退するまでシーズンオフはないと紹介されていた。物事に対する姿勢が凛としたものを感じる。私に欠ける部分だが、これからの活躍を期待しつつ私もいい影響を受けるよう頑張りたい。

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-15 23:59 | 1965-1969(40~44才)