人気ブログランキング |

鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 01日

さまぁーずとは全くの同期。【芋洗坂係長】

c0119436_910585.jpg

小浦一優(かずまさ)、1967年12月18日生まれ。福岡県北九州市門司区出身。血液型A型。身長167cm・105kg。趣味は似顔絵描き、特技はタップダンス。別名は芋洗坂係長。福岡県立大里高等学校卒業。1989年、田口浩正(現・俳優)とお笑いコンビ「テンション」としてバラエティ番組などで活動した後、ソロとして舞台を中心にCMの振り付けなどにも活躍。過去には歌番組で田原俊彦のバックで踊りダンサーとして活躍していた経歴も持つ。「テンション」で活動してた当時は痩せていたが、その後段々太り、デブタレで一番のライバルは元・相方の田口と言っている。その後、トリオ「GO-JAP」で活動し、現在に至る「踊れるデブ」のキャラクターを確立する。

1997年に「劇団 I-CHI-MI」に参加。同劇団解散後の2004年にイジリー岡田、下平ヒロシらと「東京アンテナコンテナ」を立ち上げ、公演の脚本・振り付けを担当している。『R-1ぐらんぷり2008』に“芋洗坂係長”として出場し、優勝したなだぎ武に2点差で敗れ惜しくも2位となる。だが、関西地区の瞬間視聴率は19.5%で、芋洗坂係長出演時に最高瞬間視聴率を記録した。ピン芸人としては主にサラリーマンキャラで替え歌などを披露している。また、BoAのVALENTIのイントロ部分の振り付けを行うこともある。テンション時代はホリプロに在籍。

遅咲きの芸人、やっと脚光を浴びたって感じだ。インパクトでは先の『R-1ぐらんぷり2008』の中でもピカイチに光っていたし、面白さでも負けていなかった。負けたことによって逆に評価が高まった感も否めない。人間には早くから認められる人と、晩成タイプの2種類ある。いや、正確には全く芽の出ない3タイプかもしれないが、早くから成功してしまう人はフェードアウトも早いような気がする。引き出しも少ないから、ネタが続かないのだ。そういう意味では、腐らないでコツコツやっている人には、いつか評価される時がくる可能性が残されている。諦めちゃ駄目だ。明けない夜は無い、訪れない春も無いの例えではないが、自分にもそう言って言い聞かせている毎日でもある^_^;

by suzunobu-nigaoe | 2008-04-01 23:59 | 1965-1969(40~44才)


<< 知ってた?ムックも今日が誕生日...      37年ぶりにボンカレーの看板に... >>