人気ブログランキング |

鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 12日

イケメンの代名詞的存在。【長瀬智也】

c0119436_20481382.jpg

長瀬智也、1978年11月7日生まれ。神奈川県横浜市青葉区出身。血液型O型。身長185cm。1993年連続テレビドラマ『ツインズ教師』でドラマ初出演を果たす。1994年9月21日にTOKIOのボーカルとして『LOVE YOU ONLY』でCDデビューを果たす。1996年ドラマ『白線流し』で、定時制高校に通う青年を演じ、認知度を高めた。2001年ソウルで映画初出演を果たす。また、この映画での自身の演技が認められ、2002年に第15回石原裕次郎新人賞を受賞した。2006年自身が主演した『マイ★ボス マイ★ヒーロー』が最高視聴率23.2%を記録。平均視聴率は18.9%を記録した。

「何事も自分らしく、格好つけず自然体」が自身のモットー。宮藤官九郎脚本の連続テレビドラマ『タイガー&ドラゴン』では昼は落語家、夜はヤクザの役を演じて落語ブームのきっかけを作った。フジテレビ月9に19歳2ヶ月で主演を演じ史上最年少主演者であり、連続テレビドラマの出演が数多い。シリアスからコメディまで役の幅が広く、特にダイナミックな演技に定評がある。幼少のころからカートに乗り、小学1年からサッカー、スケボーを始める。中学ではサッカー部に所属。やりすぎたせいか、スケボーとサッカーで、少年時代だけで13回もの骨折を経験している。趣味はサッカーの他に、釣り、ビリヤード、バイク、カメラ。ギターやスニーカーの収集、帽子の収集など。

昨年、交際していた浜崎あゆみとの破局が伝えられ話題になったが、確か私の記憶では彼の体のどこかにあゆの文字を刺青していたような気がする。思い切ったことをするものだと、雑誌を見たとき感心した記憶があるが、世の中に「絶対」が存在しない以上、変わりうる可能性のあるものへの行為としての忠誠は止めたほうがいい。人の想いはその時々で変化する。変わらないに越したことはないが、変わることで成長しているとも言える。私の似顔絵も250人を累計で突破し、表現や文体も変わってきた。これからの変化にも期待していて欲しい。

by suzunobu-nigaoe | 2008-01-12 20:49 | 1975-1979(30~34才)


<< どうしてこんなに若くいられるの...      北京オリンピック、出場頑張れ!... >>