人気ブログランキング |

鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 10日

年末まで残れるか?【ムーディ勝山】

c0119436_12112830.jpg

勝山慎司、ムーディー勝山。1980年6月11日生まれ。血液型O型。福岡県柳川市に生まれ、幼い頃に滋賀県大津市へ転居。さらにその後、大阪府高槻市へ引っ越して現在に至る。私立金光第一高等学校卒業。
普段は漫才コンビ「勝山梶」としてbaseよしもとで活動しているサライブメンバーである。大阪NSC23期生で、吉本興業所属。

唐突に現れ、ムード歌謡風のネタをアカペラで歌う。外見的な特徴は、横に伸ばしたちょび髭。服装は常に白いタキシードと黒の蝶ネクタイ、髪型はポマードを付けたような横分けで、右手に金色や銀色等の派手な色のマイクを持っている。左手を腰のあたりで肘を曲げ拳を握ったポーズをとり、真顔で一点を注視したまま持ち歌(ネタ)を披露する。大した意味はない事や、特に取り上げるほどの内容でもないのだが、聞いている側がツッコミを入れずにはいられないような表現の歌詞で、歌の最後には必ず「♪あ~あ~(この)○○○~」というフレーズが入る。勢いで昨年大晦日の第58回NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。

確かに昨年は売れた。しかし、今年も続くだろうか?ギター侍の波多陽区がそうであったように、ひとつだけのパターンは飽きられることが多い。趣味ならいざ知らず、仕事でやるのであれば時代時代にタイムリーな対応・製品を求められる。味を変えないこだわりの店もあるにはあるが、よほど確固たる自信がないと続くものではない。私のこだわりは、筆記用具かな?(3色ボールペン+シャープ)それと、コンビニの雑誌の立ち読みを丁寧に見ること。

by suzunobu-nigaoe | 2008-01-10 12:12 | 1980-1984(25~29才)


<< 北京オリンピック、出場頑張れ!...      週刊4大青年漫画の表紙を飾った... >>