人気ブログランキング |

鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 21日

V6一のナイスガイ。【岡田准一】

c0119436_712029.jpg

岡田准一、1980年11月18日生まれ。大阪府枚方市出身。血液型B型。1995年日本テレビ系で当時、放送されていた『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』内のコーナー『ジャニーズ予備校』に応募し、合格する。中学2年生の3学期に、ジャニーズ事務所に入所し、単身上京する。11月1日、V6の一員として『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューを果たす。(当時14歳・中学3年生)ドラマ『Vの炎』で俳優デビューを果たす。2002年ドラマ『木更津キャッツアイ』で主演を務める。その後木更津キャッツアイは『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』と2度映画化され、岡田の代表作となった。2003年『COSMIC RESCUE』で映画初出演を果たす。2006年12月、主演映画『花よりもなほ』(時代劇)での、岡田の演技が高く評価され『石原裕次郎新人賞』を受賞した。

両親は岡田が小学2年の時に離婚し、それ以来、祖母、母、姉と暮らしていた。母は実家でピアノ教室の指導者をしている。また、ママさんコーラスの指導者でもある。母と二歳年上でピアニストの姉は、絶対音感の持ち主だが、家族で岡田だけが絶対音感を持っていないらしい。趣味は、乗馬、ピアノの他に読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、ロッククライミング、ギター、日曜大工など多種多様である。

学校へ行こうをよく見る。V6の中で容姿を含め、最も器用で目立つ存在だ。身長がもう少しあれば完璧だが、男としての色気をも併せ持つ。人間、生まれ持ってして得な人がたまにいる。トータルで見ると、人はバランスが取れているとよく言うが、彼はまだまだピークを迎えていない旬なタレントだ。不公平なものが世の中であると、割り切ったほうがむしろ一般的だ。受け入れることから始めてみようかな…。今の自分を。まず、感謝から。

by suzunobu-nigaoe | 2007-12-21 23:59 | 1980-1984(25~29才)


<< お嫁さんにしたい人No.1?【...      最近はお母さん役で好演。【大竹... >>