鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 28日

アクション俳優の草分け。【真田広之】

c0119436_316653.jpg

真田広之、1960年10月12日生まれ。東京都品川区出身。血液型A型。堀越高校、日本大学芸術学部映画学科卒業。芸名は千葉真一による命名。身長170cm。体重63kg。巧みなアクションと繊細さを兼ね備えた確かな演技力で舞台、映画、テレビドラマ、CMと幅広く活躍する。アクション俳優としての枠を超えた幅広い演技を求めたことと、母が脳出血で急死したことを受け1989年にジャパンアクションクラブから独立。それまでのアクション中心の演技を意図的に転換し、成功している。

幼児向け雑誌のモデル等を経て5歳で劇団ひまわりに入団。1966年に『浪曲子守唄』で子役デビュー。主な出演映画は、『里見八犬伝』、『麻雀放浪記』、『快盗ルビイ』、『リング』、『陰陽師』、『たそがれ清兵衛』、『亡国のイージス』。外国映画では、『ラストサムライ』、『上海の伯爵夫人』、『PROMISE』、『サンシャイン2057』、『ラッシュアワー3』等がある。

年齢的には「おじさん」ではあるが、男の色気を感じさせるナイスガイのひとりだ。カッコいいよね、彼自身の持つ雰囲気。それ自体が売り物だから、維持するのも仕事のうちなんだろうけれど。体型ひとつにしてもピークを保つのは難しい。私自身、せめて肥満にならないようには気遣っているものの、いつまで続くやら…こだわりを持つことは大切だ。今は、このブログがいつまで続くのか自身を見守りたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-09-28 23:59 | 1960-1964(45~49才)


<< ビールの似合う「こにたん」。...      芸能界のお母さん。【中村玉緒】 >>