鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 11日

体を張った芸なら右に出るものなし。【森三中】

c0119436_19415191.jpg

森三中。メンバー、●大島美幸、1980年1月13日生まれ。ボケ担当。栃木県大田原市出身。身長166cm、体重78kg。 ●村上知子、1980年1月2日生まれ。ツッコミ担当。神奈川県横浜市磯子区出身。身長146cm、体重60kg。●黒沢かずこ、1978年10月17日生まれ。ボケ担当。リーダー。茨城県ひたちなか市出身。身長157cm 体重59kg。

森三中は3人ともいわゆる「ブスキャラ」で早くから特異なポジションを確立。デビュー当時はチビ・メガネ・デブの三拍子だった。1998年結成。東京NSC4期の同期生として出会う。同じ4期生にはロバート、インパルスがいる。トリオ名は、3人が通っていた中学校の名前を組み合わせて名付けられた。

インパクトのある3人組だ。売れたきっかけも電波少年の企画で、黒沢が抜けたときの大島と村上の掛け合いと言うように、特に2人の印象は強い。黒沢は比較的まともなだけに、どちらかと言えば影が薄い。しかし、リーダーだったとは驚いた。年長者だからか?村上は1ヶ月1万円生活のテレビ番組で、料理上手を披露した。大島は、体を張った体当たりの企画で群を抜く。大島だけが既婚者と言うのも面白い。とにかく、今のバラエティー番組に出まくっている3人から学ぶところは多い。仕事を選ばない、一生懸命やる、恥ずかしがらない等のプロ根性には頭が下がる。学ぶ気持ちになれば教材はいくらでもいると言うことか…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-09-11 00:00 | 1980-1984(25~29才)


<< 一番人気のプロレス団体社長。【...      少年の瞳を持つ俳優。【ブラッド... >>