鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 02日

世界的俳優にして多才な彼。【キアヌ・リーブス】

c0119436_18561572.jpg

キアヌ・リーブス、1964年9月2日生まれ。レバノン, ベイルート出身。ファーストネームの「キアヌ」はハワイの言葉で「山からの涼風」を意味し、リーブスはカナダ、アメリカ、イギリスの三重国籍を持っているが、トロント育ちであるため自分のことをカナダ人とみなしている。熱心なアイスホッケーファン。1991年にロックバンド「ドッグスター」を結成しベースを担当し、来日公演も行った。1994年、映画「スピード」に主役として出演。一躍有名になるが、自分のポリシーにこだわり、「ディアボロス」「死にたいほどの夜」という映画に専念するとの理由で「スピード2」の出演を断る。「マトリックス」(1999年)に出演後、再び脚光をあびた。

キアヌには(女性の)恋人がいたが、妊娠後に死産、その恋人も交通事故で亡くなっている。また妹も白血病のため、現在ハワイのホテル屋上のコンドミニアムで医師が24時間体制で見守る環境で療養している。大変なバイク好きで、ノートン製のバイクを数台所有。大のラーメン(特にとんこつ)好きとしても知られる。来日した時には必ずラーメン屋に立ち寄り、はしごすることもしばしばで、ひいきの店まであるという。

カッコいいよね、彼。でも、こうしていろいろ調べてみると、大変な人生を送っているみたい。お金があって、名声も得られても幸せとは限らない?こうして毎日ブログ似顔絵を描いていて思う事は、幸せとは一くくりではないと言うこと。彼の表情から、影の部分を窺い知ることができる。でも、それがまた魅力なんだとも言える。立体には必ず、光と影があるがメリハリもそれと似ている。影の部分も人生には必要だって事かな?
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-09-02 18:58 | 1960-1964(45~49才)


<< カリスマモデルの実態とは?【押...      ご結婚、おめでとう!【小池栄子】 >>