鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

かなりの恐妻家で、妻には頭が上がらない。【宮迫博之】

c0119436_732386.jpg
c0119436_7324976.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

宮迫博之、1970年3月31日生まれ。(今日が誕生日)
『行列の出来る法律相談所』などで宮迫は「タイの仏像のように微動だにしない」「離婚をしてほしいが禁句」「夫は仕事で疲れているのに家事労働とまるで奴隷」などと語っている。さらに、番組で宮迫の妻のネタをすれば折檻が待っているとも発言している。ちなみに他の恐妻家、野々村真・川崎麻世・峰竜太は妻も芸能人である。宮迫のように、テレビに出演していない身内を公の場で一方的に非難する「恐妻家タレント」は他にあまり例が無い。また、宮迫の妻の写真のテレビ番組への顔出しは一切NGとなっているようだ。芸能人は話題になってナンボの世界。いろんな売る出し方があるものの、プライベートをオープンにしていくことは結構しんどいのではないだろうか? 幸いにも彼は芸達者だからまだいいが、芸の代わりの話題作りでは本末転倒になる。上辺だけのごまかしだけでは長続きしないことは、多くの人が気付き始めている。人となりの中身を充実させたい。私自身も^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-31 23:59
2009年 03月 30日

好きな食べ物は寿司、イチゴ、みかん、パパイヤ。【坂本冬美】

c0119436_6481875.jpg
c0119436_6483686.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

坂本冬美、1967年3月30日生まれ(今日が誕生日)
2006年第3回ザ・ビューティー・ウィーク・アワード「着物、アップ髪が最も似合う人」受賞。にも拘わらず、プライベートでは髪を下ろし、私服もデニムなどのラフでカジュアルな服装である事から、普段はあまり芸能人だと気づかれない。また休業中は実家に帰ったり、温泉旅行などをしていたが、そこでも気づかれるのは少なかったとのこと。女性の場合は髪形で印象が大きく変化する。変装とまではいかなくとも自らの雰囲気を大きく変えたいときもある。しかし、悲しいかな男の場合はさほど見かけ上の変貌は難しい。だからなのか、映画なんかを見た後、主人公の雰囲気的になりきってしまうのも男側にその傾向が強い気もする。日常の中で上手に自分自身を演出するのも悪くはない。オフタイムにはファッションからイメチェンしてみようか^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-30 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2009年 03月 29日

人物像、作風などは山下清との共通点はほとんどない。【ジミー大西】

c0119436_194766.jpg
c0119436_1941973.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

ジミー大西、1964年1月1日生まれ。
旧・第一勧業銀行(現・みずほ銀行)のキャッシュカードと通帳、ボジョレー・ヌーボーのラベル、bloodthirsty butchersのアルバム『未完成』のジャケットなどを手掛けた。香川県坂出市の川崎造船坂出工場で建造された天然ガスタンカーには、ジミーと地元小学生が原画を担当した「魚」「カニ」「エビ」「カメ」の4種類の絵が、特殊フィルムによってプリントされている。なお、これは乗り物としては世界最大のラッピングであるという。人生とはどこでどんな展開が繰り広げられるか全くわからない。そしてそれを自ら決められないところに面白さもあると言える。彼の絵の才能だって、番組中の企画から生まれたもので意図してそうなったわけではない。願望はあっていいと思うが、思う通りにいかないのも人生。それならいっそ、人生ごと楽しんでしまうくらいのゆとりがあると尚いい。頑張り過ぎないでくださいね(^O^)/
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-29 19:04 | 1960-1964(45~49才)
2009年 03月 28日

昨年バレエダンサーの西島千博と結婚。【真矢みき】

c0119436_21512781.jpg
c0119436_21514082.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

真矢みき、1964年1月31日生まれ。
2006年にはKIRINの研究所が実施した調査で「一緒にお酒を飲みたい女性上司」の第10位に選ばれた。また、産業能率大学が実施した「新入社員から見た女性上司の理想像」という調査で2007年は第3位、2008年は第2位にそれぞれランクイン。また、2009年に明治安田生命が実施した同様の調査では第1位に選ばれている。キャリアウーマンの理想のタイプが彼女なのだ。ドラマでの影響も少なくないだろうが、宝塚出身の女性らしからぬサバサバしたように見える立ち振る舞いが魅力的に映るのかもしれない。今や女性の上司はもう珍しくない。私の知りうる限りでも相対的に優秀な人は女性に多い。女性に使われるのも悪くないかもよ^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-28 21:52 | 1960-1964(45~49才)
2009年 03月 27日

ネスカフェのCMが懐かしい。【遠藤周作】

c0119436_8293714.jpg
c0119436_8294816.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

遠藤周作、1923年3月27日生まれ。(今日が誕生日)1996年9月29日逝去。(満73歳没)
満洲から帰国後、12歳の時に伯母の影響でカトリックの洗礼を受けた。1941年上智大学入学、在学中同人雑誌「上智」第1号に評論「形而上的神、宗教的神」を発表した。 慶應義塾大学文学部仏文科を卒業後、1950年にフランスへ留学。帰国後は批評家として活動するが、1955年半ばに発表した小説「白い人」が芥川賞を受賞し、小説家として脚光を得た。キリスト教を主題にした作品を多く執筆し、代表作に『沈黙』『海と毒薬』『侍』『深い河』などがある。キリスト教と言う世界的宗教をベースに、多くの人たちに影響を与えた狐狸庵先生。宗教だけは取り上げ方が難しい。なぜならその話題だけで戦争にもなったりする。私の周りにも様々な宗教を信心している人々がいる。私自身は無心人者であるが、理解できなくもない。環境としては、創価学会、キリスト教、真光など体感したこともある。そのわすかな経験から感じることは、人は弱い存在で常に何かに頼りたい―と言うこと。私も今、何かにすがりたいかも(;一_一)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-27 23:59 | 1920-1924(85~90才)
2009年 03月 26日

肖像権侵害:野村沙知代さんの請求棄却(東京地裁)。【野村沙知代】

c0119436_7121550.jpg
c0119436_7122831.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

野村沙知代、1932年3月26日生まれ。(今日が誕生日)
単行本に無断で写真を掲載されて肖像権を侵害されたとしてタレントの野村沙知代さんがモッツ出版(東京都港区、高須基仁社長)に1100万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁(鶴岡稔彦裁判長)は3月19日、請求を棄却した。判決によると、同社が08年に出版した高須社長の著書「私は貝になりたい」に、野村さんの写真4枚が承諾を得ないまま掲載された。鶴岡裁判長は「野村さんはパーティーなどで高須社長が撮影することを承諾していたうえ、写真の内容も野村さんに不利益を与えるものではない」と指摘した。なぜかこの人はいつもこのような訴訟問題を起こしているような雰囲気がある。身内の人間関係も報道によれば未だにギクシャクしている。頭の良い人だとは思うが、その表情からは自己中心的なニュアンスを強く感じてしまうのは私だけだろうか?許す、ということもその人の大きな魅力の要素だと思う。自己主張も今の時代求められることではあるが、なんでも自分の要求が先な人との付き合いは疲れる…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-26 23:59 | 1930-1934(75~79才)
2009年 03月 25日

「曲がったー事が大嫌いー♪はーらーだたいぞうです!」【原田泰造】

c0119436_3261694.jpg
c0119436_3262844.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

原田泰造、1970年3月24日生まれ。
持ちギャグとして自己紹介時の一説だが、他にも「大好物はージャスミンティー♪はーらーだたいぞうです!」や「銀座原宿六本木~(以下同)」、「リセットさえすりゃサイコーだー♪」等定番文句あり。近年はメジャーな芸人の一人として定着した為か積極的に使わなくなったが、最近でもドラマや映画などの制作発表会見などで披露することがある。分りやすさは大切だ。相手にどんなイメージを持ってもらいたいか。そういう意味でのキャッチフレーズはあった方が良い。どんな人間なのか理解してもらうためには自ら名乗ってしまうのである、彼のように。私だったら「5分で描きます、本当のあなた。」(即描の場合)とか言ったところか^_^;できるだけ時間をかけないでコミュニケーションできることは一種の能力である。スピードは専門家の必須条件と認識するが…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-25 23:59 | 1970-1974(35~39才)
2009年 03月 24日

脱退した五十嵐とは不仲説も流れている。【持田香織】

c0119436_741296.jpg
c0119436_7414491.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

持田香織、1978年3月24日生まれ。(今日が誕生日)
かつてのメンバー五十嵐が、2人体制になってからのELTのコンサートに行っていることも明らかにされており、事実上交流は続いている。五十嵐が脱退した理由は「プロデュース業に専念するため」という理由が建前ではあるが異説もある。これは持田と五十嵐の詞の世界観が違っていたからというもの。これを裏づけるものというわけではないが、昨年SONGSに出演した際、Time goes byについて「歌の意味を理解しないで歌っていた」と語っている。夫婦でも方向性が異なれば道を違えることも少なくない。ましてや音楽上の価値観の違いは一緒にやっていくことの難しさを物語る。力が一つになった時のグループは力を発揮するが、逆の場合はマイナスに働く。多くのグループが長続きしないのはそんな理由もあるのかもしれない。現在のELTとしては是非長く続けていただきたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-24 23:59 | 1975-1979(30~34才)
2009年 03月 23日

「清張以前」「清張以後」と言う言葉まで生まれた。【松本清張】

c0119436_651323.jpg
c0119436_6514632.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

松本清張、1909年12月21日生まれ。1992年8月4日逝去。(満82歳没)
46歳から「張込み」「顔」で推理小説を書き始め、2年後『顔』が第10回日本探偵作家クラブ賞を受賞。同年から雑誌『旅』に「点と線」を連載。翌年刊行され、『眼の壁』とともに「社会派推理小説」とよばれ、ベストセラーとなり「清張ブーム」が起こった。その後も執筆量は衰えず、『かげろう絵図』『黒い画集』『歪んだ複写』などを上梓。執筆量の限界に挑んだが、書痙となり、以後口述筆記をさせ、それに加筆するという形になった。「自分は作家としてのスタートが遅かったので、残された時間の全てを作家活動に注ぎたい」と語り、広汎なテーマについて質の高い作品を多作したようだが、誰にでもできることではない。それまで高い意識を持って生きてきたからこそ叶った作家生活だったに違いない。結果を残せなければ生業にはなり得ない。自分に言い聞かせるかのように(-.-)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-23 23:59 | -1919(91才~)
2009年 03月 22日

カリスマファッションモデルで女子高生に特に人気。【舟山久美子】

c0119436_6404843.jpg
c0119436_641143.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

舟山久美子、1991年4月29日生まれ。
平均睡眠時間が2~6時間で、毎日の携帯利用時間は1日の3分の1(8時間程度)と言う彼女。オジサンの私にはとても想像がつかない。携帯とそんなに長い時間向き合っていられるなんて信じがたい。アルコール依存症と言う言葉を引き合いにするなら、携帯依存症とでも言うべきか。時代時代で若者がのめり込むモノも移り変わるのも分かる。コミュニケーションツールと言えば聞こえが良いが、デジタルではないアナログのアイテムにももっと目を向けてほしい。例えば直筆の手紙。書き直しに時間のかかるもの、手間のかかるものは技術として蓄積される。だから面倒がらずに労力を惜しまないで欲しい。もちろん、携帯の優れた面は十分に評価している。効果・高率には右に出るものがないのも確かだ。上手に使い分けられたなら理想的だけど、それってなかなか難しい。意識するとしないとでは後に大きな差になってくる。だから意識してください。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-22 23:59 | 1990-1994(15~19才)