鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

あれからもう3年。【本田美奈子】

c0119436_8522377.jpg

本田美奈子.本名:工藤美奈子、1967年7月31日生まれ。(今日が誕生日)埼玉県朝霞市出身。堀越高等学校卒業。1980年代後半を代表するアイドル歌手であり、1990年代以降は主にミュージカルで活躍した。2000年代に入ってからはクラシックとのクロスオーバーに挑戦するなど、活躍した領域の広汎さでは日本の芸能史上出色の存在である。中学生の時『スター誕生!』のオーディションを受けたが、決戦大会ではスカウトは受けず少女隊のメンバーを探していたボンド企画に見出され芸能界に入った。しかし当初の構想に反し、その歌唱力の高さを見込まれソロ歌手として活動することになった。1984年第8回長崎歌謡祭でグランプリを受賞。翌1985年4月20日東芝EMIから「殺意のバカンス」でデビュー。新人歌手としては異例の武道館コンサートを成功させた。

1986年2月5日「1986年のマリリン」をリリースし大ヒットとなった。へそを露出させた衣装や激しく腰を振る振り付けなど当時のアイドル歌手としては異例の演出と相俟って彼女の名を広く世間に知らしめた。同曲は今もって本田の最も有名な楽曲である。1990年ミュージカル『ミス・サイゴン』のオーディションを受け、約1万5000人の中からヒロインのキム役に選ばれた。1992年5月5日『ミス・サイゴン』日本初演。以来一年半のロングランをこなし、その歌唱力、演技力を高く評価された。1994年『屋根の上のバイオリン弾き』、1996年『王様と私』にタプチム役で出演。1997年『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で出演。高い評価を受ける。しかしながら2005年11月6日、家族らの見守る中、白血病を患い逝去した。38年と3ヶ月の生涯だった。

生きていたら41歳。まだまだ、アーティストとして十分に活躍できる年齢と実力を持っていたのに、人生は本人の意思と拘わらず突然幕を降ろされてしまう。心残りだろうな…。まだ健康で生きられているだけ喜ばなければならない。当たり前じゃないんだよね、こうして日々送れると言うことは。嫌なことも上手くいかないことも確かにあるだろう。でも被害妄想になってはいけない。決して自分だけじゃない。生きられなかった彼女の分までなどとおこがましいことを言うつもりはない。今生きているこの人生は限りあるものなんだと再認識させてもらえて感謝である(-_-;)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-31 23:59 | 1965-1969(40~44才)
2008年 07月 30日

『ターミネーター4』には出演しない。【アーノルド・シュワルツェネッガー】

c0119436_835329.jpg

アーノルド・シュワルツェネッガー、愛称シュワちゃん。1947年7月30日生まれ。(今日が誕生日)オーストリア生まれでアメリリカ育ち。代表主演作として『ターミネーター』、『プレデター』、『コナン・ザ・グレート』、『トゥルーライズ』、『コマンドー』などがある。日本でも数度の来日でバラエティ番組や各種のCMに出演した。同性愛及び同性婚には反対の立場をとっている。葉巻を愛喫し、好きな銘柄はコイーバ(Cohiba)である。また20世紀最高のボディービルダーと評されることもある。

2006年1月8日午後、カリフォルニア州ロサンゼルスの路上で、大型オートバイを運転中に乗用車と衝突事故を起こし、唇を15針縫う怪我を負った。なお、2001年12月にもオートバイで転倒し肋骨を6本折っている。CM出演:カップヌードル(日清食品)両手に巨大なやかんを持った「やかん体操」編が有名。振り付けはラッキィ池田。 アリナミンV(武田薬品工業)CMキャラクターの「魔人V」に扮した。宮沢りえとの共演も話題になった他、池乃めだか、島木譲二ら吉本新喜劇の俳優と共演したバージョンもあった。

一介の俳優が今やカリフィルニア州知事である。知名度は何処の国でも抜群の集票力を持つ。日本でも宮崎県知事、大阪府知事、東京都知事と枚挙に暇がないが、政治家になるための要素として認知度は大切だ。できるものならば名前先行で終わることなく、シュワちゃんを筆頭に地域住民の代表として、地方政治を活性化頂けることを切に望む。知名度は諸刃の剣でもあるのだから。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-30 23:59
2008年 07月 29日

50歳を迎えた実業界のセンタープレイヤー。【三屋裕子】

c0119436_73746100.jpg

三屋裕子、1958年7月29日生まれ。(今日が誕生日)日本バレーボール協会理事。福井県勝山市出身。中学からバレーボールを始め、八王子実践高校から筑波大学に進学する。1981年、日立製作所に入社。日立女子バレーボール部、全日本代表の主軸選手として活躍し、1983年のアジア選手権で優勝。1984年、ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した。最高到達点310cmという高さを誇り、攻撃型のセンタープレイヤーとして活躍した。現役時代のニックネームは「サイ」(三ツ矢サイダーのサイからとったもの)。

引退後は、國學院高等学校の教師を経て、1985年から学習院大学助手、1987年に同大学講師に就任した。2004年4月、女性下着の訪問販売会社シャルレ(現テン・アローズ)の社会貢献活動に参加していたことがきっかけで同社顧問となり、同年6月29日付で社長に就任。しかし業績悪化や経営方針の違いから創業家と対立、2007年6月27日、テン・アローズ(旧シャルレ)と子会社のシャルレ両社の株主総会にて、両社の社長職を解任される。この時、三屋は記者会見で「1980年のモスクワオリンピックで、ボイコットにより出場出来なかった時と同じような気分」と涙ながらに語った。2006年、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事。2007年4月から日本バレーボール協会理事。またスポーツコメンテーターとして、テレビ等で活躍している。

シャルレ代表退任劇では苦い思いをした彼女であったが、今は元気にコメンテーターをはじめ多くの媒体で活躍している。スポーツ選手の引退後はどちらかと言えばその道の世界でしか対応できない人が殆どだが、さすが元頭を使うポジションだけあって、スポーツ選手でも実業界で十分通用することを証明してくれた功績は大きい。われわれだっていつも同じ環境で漫然と過ごせる保障は何もない。たとえ、異なった状況が訪れても、逞しく果敢にチャレンジする姿勢があれば人生は変えることができる。最初から諦めないことだ。人と交わることだ。意外な明日が待ってるかと思えば人生これまた楽しい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-29 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2008年 07月 28日

村上春樹チルドレンと自称。【スガシカオ】

c0119436_6451651.jpg

スガシカオ、菅 止戈男、1966年7月28日生まれ。(今日が誕生日) 血液型O型。東京都渋谷区出身。身長171cm。体重57kg。二浪を経て東京経済大学に入学。卒業後、制作会社に入社。配属は新規開発事業部。この当時、ファンクバンドマラカスホワイトスペシャルバンドのボーカルとして不定期に活動。その後、4年間のサラリーマン生活を経て退職。1995年、インディーズよりミニアルバム「0101」を発売。その後、現所属事務所であるオフィスオーガスタと契約。1997年2月、キティ・エンタープライズ(現ユニバーサルミュージック)より1stシングル『ヒットチャートをかけぬけろ』で、30歳にしてメジャーデビュー。業界の常識では考えられない遅すぎるデビューと言われる。以後、ラジオ局のヘビーローテーション、音楽専門誌を中心に、業界の注目を集める。同年9月、1stアルバム『Clover』発売。

1998年、SMAPのシングル『夜空ノムコウ』に詞を提供。SMAP初のミリオンセラーとなり、スガシカオの名も一躍全国区に知れ渡る。同年8月には初の全国ツアーを敢行。1999年、杏子、山崎まさよしとのスペシャルユニット「福耳」名義でのシングル、『星のかけらを探しに行こう Again』が発売。2001年、5thアルバム『Sugarless』発売。オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。2003年、BMG JAPANに移籍。作品は所属事務所提携レーベル「オーガスタレコード」からの発売となる。2006年、NHK制作番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』のためのスペシャルユニット「k?kua」に、ボーカル及び作詞・作曲として参加。その主題歌『Progress』を発表。同年2月には1966年生まれのアーティストが集結したイベント「ROOTS 66:DON'T TRUST OVER 40」に参加。トータス松本、田島貴男、斉藤和義等と共演。同年12月、第57回NHK紅白歌合戦に初出場。ソロ名義で『Progress』を演奏。

転職ミュージシャンとして今ではすっかり有名な彼。仕事のできたサラリーマン時代を語るエピソードとして、役職を係長に上げるから辞めないでくれと慰留された経緯がある。人間転機は誰にでもある。私も何度か転職もした。しかし、過去の経験が全く活かされない仕事に就いてしまう人も少なくない。幸いにも私はキャリア、人間関係も含め、活かされている現状に恵まれているなと痛感する。無駄にならない過去、切れない人間関係、心掛け次第で点と点ではなく線に変えることも難しくはない。一度切ってしまったらゼロからのスタートになる。繋げる工夫も意味のあることだ。スガシカオも無駄ではなかったサラリーマン時代と、インタビューで答えていた。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-28 23:59
2008年 07月 27日

再結成SHOW-YAに注目。【寺田恵子】

c0119436_9154990.jpg

寺田恵子、愛称:姐さん、1963年7月27日生まれ。(今日が誕生日)血液型A型。千葉県船橋市出身。 1982年 - YAMAHA Light Music Contest '82 レディス部門ベストボーカリスト賞を受賞。1985年 - SHOW-YAのボーカリストとして、「素敵にダンシング」でデビュー。1991年 - SHOW-YAを脱退。1992年 - シングル「PARADISE WIND」でソロデビュー。 1997年 - SHOW-YAの五十嵐美貴らと「全日本女子プロバンド」を結成。1998年 -公共広告機構「骨髄バンク」テーマソングを担当。2004年 -ROCK’N JAM MUSICALにてミュージカル初舞台を踏む。2005年 - 自身の呼びかけでSHOW-YAを再結成。2006年 - NHK-FMで「私の名盤コレクション」MCを担当。

Session Works:■Hips(西田Marcy昌史/EarthShaker & 寺田恵子)「夜をぶっとばせ」(88/11/30) TVアニメ 超音戦士ボーグマン 「EUPHORIA」(03/10/29) XboxGame ダイナソーハンティング■RiderChips(野村義男/Gtr、寺沢功一/Bs、Joe/Drs、寺田恵子/Vocal)「果てしない炎の中へ」(02/8/7) 仮面ライダー龍騎エンディングテーマ 「MASKED RIDER LIVE 2004」(04/4/21) 「MASKED RIDER LIVE 2004」(04/4/21)■「戦場のダンス ~dance in the battlefield~」(04/2/24)TVアニメAREA88エンディング曲、全日本女子プロバンド(寺田恵子/Vocal、五十嵐sun-go美貴/Gtr、渡辺敦子/Bs、富田京子/Drs、力石理江/Kb)■「SuperRock☆Summit ~天国への階段~」(99/3/17) 「SuperRock☆Summit ~レインボウ・アイズ~」(99/6/30)

未だにライブ活動を通じ音楽業界で活躍し、40代半ばを迎えた彼女。確かに一時代のミュージックシーンを席巻した。それだけにまだまだという気持ちが彼女のブログからもうかがい知る事ができる。音楽はライフワークとして欠かせないものだろうが、食べていくことも大切だ。今更OLでもないだろう。ひとつ事に集中して走り続けていると気付かないが潰しが利かない。器用貧乏になる必要なないけれど、生活が保てるかどうかも大切な要素だ。それを諦めずに元気に活動されている彼女は立派だ。これからも暖かく見守りたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-27 23:59 | 1960-1964(45~49才)
2008年 07月 26日

不死鳥のように…。【萩原健一】

c0119436_1444118.jpg

萩原健一、本名:萩原敬三、1950年7月26日生まれ。(今日が誕生日)埼玉県さいたま市中央区出身。ニックネームは「ショーケン」。由来はデビュー前の不良仲間、ダイケン、チューケン、ショーケンから。元ザ・テンプターズ、PYGのリード・ヴォーカル (PYGは沢田研二とのツイン・ヴォーカル)。血液型O型。埼玉県大宮でスカウトされ、ザ・スパイダースの弟分バンドザ・テンプターズのヴォーカリストとしてデビュー。「神様お願い!」「エメラルドの伝説」など次々とヒット曲を飛ばし、グループサウンズが生んだスターとしてザ・タイガースのジュリーこと沢田研二と人気を二分する。

映画「約束」での岸惠子との共演は、それまでの「アイドル」としての認識を一変させるほどの高い評価を得、これを機に俳優へと本格的に転身。TVドラマ「太陽にほえろ!」の初代新人刑事=マカロニ役でその人気を決定付ける。俳優としても脚本家・橋本忍直々の指名を受けての松竹映画「八つ墓村」(1977年)や黒澤明の「影武者」(1980年)など話題作に出演。「誘拐報道」、「恋文」、「傷だらけの天使」、「前略おふくろ様」、「祭ばやしが聞こえる」、「死人狩り」、「君は海を見たか」、「青春の蹉跌」、「雨のアムステルダム」、「いつかギラギラする日」、「226」、「冠婚葬祭部長」、「課長さんの厄年」、「豆腐屋直次郎の裏の顔」、「カポネ大いに泣く」、「風の中のあいつ」、「竜馬を斬った男」、「離婚しない女」、「アフリカの光」など代表作も多い。しかし1983年、大麻不法所持にて逮捕され、1年間に渡って全ての活動停止を余儀なくされる。復帰後も俳優業と平行して音楽活動を行い「愚か者よ」等のヒット曲を出すが、1990年以降音楽製作とは距離を置き俳優業をメインに活動を行うようになる。

2005年6月に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受け、事実上、活動休止。再婚相手との離婚を経て、2008年3月に自叙伝『ショーケン』を発売する。過去にも数多くの女優との交際が取り沙汰されるなど常に話題には事欠かず、いわゆる団塊の世代が生んだ最大のスターの一人である。波乱万丈を地で行くその姿に、ファンは魅了されたりもするが周りの人間は疲れるかもしれない。少しは落ち着いてと言われてるんじゃあないだろうか?また彼ならではの活躍を期待する多くのファンのためにも、今度は腰を落ち着けてじっくりと表現者として取り組んで頂きたい。二人といない個性的なアーティストなんだから…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-26 14:46 | 1950-1954(55~59才)
2008年 07月 25日

小柄な体型のどこにパワーが?【ジャガー横田】

c0119436_2044245.jpg

ジャガー横田、本名:木下利美、旧姓:横田、1961年7月25日生まれ。(今日が誕生日)東京都荒川区出身。血液型B型。4人姉妹の末娘。身長159㎝という女子レスラーとしては恵まれない体格の持ち主ながら、その気迫迫るファイトは「女子プロレス界一のストロングスタイル」と評され、現在は現役最古参女子レスラーとして各女子プロレス団体のリングに上がるとともに、フリーの立場で各団体の後輩の指導に当たる。なお、これまでに初代全日本シングル王者。第29代・31代WWWA世界シングル王座など数々のタイトルを所持している。得意技は「ジャガー式ジャーマンスープレックス」、「ジャンピングヒップアタック」など。

2004年7月に、元リングドクターで現在は所沢胃腸病院勤務の医師、木下博勝と結婚。「究極の勝ち組結婚」として世間を賑わし、その後も『徹子の部屋』、『踊る!さんま御殿!!』、『クイズ$ミリオネア』、『はなまるマーケット』『メレンゲの気持ち』『いい旅夢気分』等数々の人気番組に夫婦で出演し、夫婦揃ってお茶の間の人気者となっている。2006年5月に妊娠が発覚。高年齢出産であるということも相まって、マスコミの間で大きな話題を呼んでいる。同年11月29日にハワイの病院で自然分娩にて男児を出産。2007年、年内中にリングに復帰する意向を表明した。

人間できないことを理由にすることは簡単だ。しかし、彼女は小柄ながらもそれをハンディとせず、頂を制している。この似顔絵も毎日描くことを止める理由付けはいくらでもある。しかし、連続描画500日に数十日と迫った今、これを再度繰り返すことは大変だ。できるところまで続けてみることは楽しくもある。ジャガーのファイトを何度かテレビで見たことがあるが、鬼気迫るその戦いぶりは気持ちの表れのように見える。きもちありき、それはある意味正しい。モチベーションをいかに高めるか、持続させるか工夫が必要だ。人が頑張っている姿は見ていて好感が持てる。ファイト!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-25 20:46 | 1960-1964(45~49才)
2008年 07月 24日

24歳はジャニーズのデビュー最年長記録。【坂本昌行】

c0119436_4473479.jpg

坂本昌行、愛称まーくん、1971年7月24日生まれ。(今日が誕生日)東京都江東区亀戸出身。血液型O型。 身長175cm。昭和第一高校商業科卒業。1995年11月1日、V6のメンバーとして、『MUSIC FOR THE PEOPLE』でCDデビュー、当時24歳。ジャニーズ事務所を一度辞めて、旅行代理店に勤務していた事があるが、復帰後少年隊の東山紀之の付き人を経験。 晴れてV6としてCDデビューするまでは、長い下積みを要した。

V6の年長者だが運動神経はよく、野球とバレーボールが得意。ドラマ出演は少なく、舞台やミュージカルの出演が主流。「Marsa sakamoto」名義で、ディズニーアニメ「ターザン」の主題歌を歌った事がある。閉所恐怖症、暗所恐怖症、高所恐怖症。3人兄弟の末っ子であり、「坂本子持ち説」の元となった激似のお兄さんがいる。昔、SMAPにいたことがある。実家は八百屋の「坂本商店」。店にはV6グッズや、ポスターなどがあり、ファンもよく訪れて、坂本の家族とV6の話に花を咲かせている。

学校へ行こう!MAXでも活躍中だが、37歳の現役アイドルはザラにはいない。やりたいことをやるって、意外とできそうで皆できない。やりたいことには多くのリスクがつきまとう。必ず成功すると言う約束もない。でも年齢を重ねてくるればくるほど、人は本当に自分が何をしたかったのか曖昧になってくる。それは若い時であれば自分が見えないから無茶ができるように、年と共に自分の可能性までもが見えてしまうからかもしれない。妥協、諦め、分別…いろんな言葉で自分を納得させて、今まで生きてきたプロセスを肯定してみても残ったむなしさは消すことができない。坂本君も多くの犠牲を払って芸能界に生きている。テレビを通して見える40近くのアイドルから学ぶことは多い。ガンバレ!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-24 23:59 | 1970-1974(35~39才)
2008年 07月 23日

元祖巨乳アイドル。【朝丘雪路】

c0119436_935346.jpg

朝丘雪路、1935年7月23日生まれ。(今日が誕生日) 東京都中央区出身。血液型B型。元宝塚歌劇団月組娘役。父は日本画家の伊東深水。夫は津川雅彦、娘は真由子。義兄は長門裕之、義姉は南田洋子。日舞の深水流家元として、深水 美智雪の名も持つ。料亭「勝田」女将の勝田麻起子の娘として生まれる。芸事を好んだ母の勧めで3歳より日本舞踊を花柳三之輔に師事。妾腹ではあるが父に溺愛され、小学校の通学にも養育係とともに人力車で通っていた。養育係は登校時間のあとは下校まで彼女を車屋と学校で待っていた。

このようなあまりの過保護ぶりを見た深水の友人でもあった小林一三に「娘さんがだめになる」と言われたため、山脇学園卒業後、小林が主催する宝塚歌劇に入団、月組に在籍。20歳で宝塚をやめ、水谷良重、東郷たまみとともに「七光会」(三人とも有名人の娘だったため)として、テレビにデビューする。1960年代に人気テレビ番組『11PM』のアシスタントとなって人気を集める。1967年に医師と結婚、男児をもうける。1968年に現夫との不倫が疑われ離婚する。1973年に津川雅彦と再婚。1974年に真由子を出産。その後も女優として活躍。お嬢様育ちのおっとりしたキャラクターと常識外れな発言で人気を集め、バラエティ番組に多数出演している。

女性は元気だ。70を過ぎて活躍している人が最近では多い。もちろん個人差はあるが、そのひとの健康管理、気持ちの持ち方、環境で若さの差は大きく異なる。だから一概に年齢で判断することは正しくない。老成してる若者も多いし、老けて見える人だって少なくない。若い時には年上に見られたかったが、何時頃からだろう、歳相応でも若く見られても気にならなくなったのは。今日もたまたま30代に間違われた。童顔のせいか、初対面の人は意外と若く見てくれる^_^;有難いことだととりあえず言っておこう。70代、80代で活躍される多くの現役の方々に、これからも頑張ってとエールを贈りたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-23 23:59 | 1935-1939(70~74才)
2008年 07月 22日

まだ見えぬ着地地点、今年は何位?【原辰徳】

c0119436_7461984.jpg

原辰徳、1958年7月22日生まれ。(今日が誕生日) 身長181cm、体重86kg。福岡県大牟田市出身。神奈川県厚木市・相模原市育ち。現在は読売ジャイアンツ監督、同球団名誉顧問。右投右打。愛称は「若大将」。東海大相模高時代には1年生から三塁手のレギュラーとして活躍。夏の甲子園に3年連続で出場し、1975年の春の甲子園にも出場している。高校通算本塁打は43本。大学3年時に日本で開催された日米野球では、逆転満塁本塁打を放つなど活躍を見せる。大学4年時には、秋の明治神宮野球大会で1試合3本塁打を放つなどの活躍を見せ、「長嶋の再来」の期待をさらに大きなものとした。

1980年 ドラフト会議において、読売ジャイアンツの藤田元司新監督が4球団競合の末に1位クジを引き当て、相思相愛が実り巨人に入団。入団決定直後に日本テレビで特集番組が放映された。背番号は高田繁の引退に伴い空いた「8」を受け継ぐ。以降引退までの活躍は周知のとおりだが、監督時代の応援歌は現役時代と同じ。1985年までの初代応援歌は背番号にちなんで『エイトマン』の主題歌だった。

そもそも一般人の我々とは期待される人物像が違う。華やかな実績、相応の活躍、絶対的な期待。重圧も相当なものに違いないが、トップ芸能人同様、特別な才能を与えられた一人だ。彼から何を学ぶか?うーん?実感的には分相応と言ったところかな…。人間誰しも同じ立場にはなり得ない。理解し合えないと言うのが私なりの結論。羨ましがっても意味が無いし、立場立場での悩みも大きく異なる。今年のジャイアンツは背水の陣で臨んではいるものの、期待される結果には程遠い。批判も多い。それでも時が経てばそれなりの結果が訪れる。その人なりにそれなりの一日が今日も始まる。できることを精一杯やるしかないのかな^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-22 23:59 | 1955-1959(50~54才)