鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

モテモテ、映画俳優。【ジョニー・デップ】

c0119436_13185180.jpg
昨日が世界的女優の似顔絵だったから、今日は男優だったらこの人、ジョニー・デップを描いてみた。1963年6月9日生まれ、アメリカ/ケンタッキー州出身でもうすぐ44歳になる。2005年にディズニー製作のハリウッド娯楽大作(パイレーツ・オブ・カリビアン)に主演し、海賊ジャック・スパロウを喜々として演じ、独創的なキャラクター像を確立、映画の爆発的大ヒットに大きく貢献する。またこの映画の大成功によって、それまでどちらかというとハリウッドのアウトサイダー的存在だった彼自身もかつてないほどの幅広いファンを獲得、一躍ハリウッドでも最も人気のある俳優の一人となる。

これまでの出演作品は、「エルム街の悪夢」で映画デビューし、TVシリーズ「21ジャンプ・ストリート」で人気を集め90年、「クライ・ベイビー」で初映画主演を果たす。続けて主演したティム・バートン監督の傑作ファンタジー「シザーハンズ」では、心優しい異形の人造人間をユーモアと哀感たっぷりに演じて、映画ファンの心にいつまでも残る名演を披露、ハリウッドにおいても確固たる地位を築く。しかし、その後も「妹の恋人」「ギルバート・グレイプ」「エド・ウッド」「ラスベガスをやっつけろ」「ブロウ」など、ハリウッドのメインストリームとは一線を画した作家性の強い作品に好んで出演、その中で様々なキャラクターを自在に演じ分け、ハリウッドきっての実力派として映画人たちからも一目置かれる存在となる。ウィノナ・ライダーとの婚約を解消。95年ケイト・モスとも婚約するが、こちらも破局を迎え、ヴァネッサ・パラディと交際。99年には女児が誕生した。(YAHOO調べ)

ジョニーは髪型、衣装、役柄によって様々な顔を待つ。さすが一流の俳優だ。今回描いてみたのは、日本のテレビ番組で取材に応じた時のフランクな感じの彼。ひとは、どう言った時に本当の姿が出るのだろう?私の見えたジョニー・デップである。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-31 23:59 | 1960-1964(45~49才)
2007年 05月 30日

世界基準の美人?【キャメロン・ディアス】

c0119436_23313626.jpg

日本では携帯電話のCMでおなじみのキャメロン・ディアス。1972年8月30日生まれ、アメリカ/カリフォルニア州サンディエゴ出身。16歳のときからモデルとして活躍し、日本にも2か月間滞在していたことがあるらしい。1994年、ジム・キャリー主演のコメディー映画『マスク』のオーディションに合格して映画デビュー。抜群のプロポーションとキュートな魅力でブレイクした。アイドル的な人気で知名度を上げていく一方で、『メリーに首ったけ』(1998)、『マルコヴィッチの穴』(1999)、『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2001)などでゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、演技力も評価される。『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ(2000、2003)も大ヒット。

私自身、彼女の事に関して本当のところは良く知らない。ただ、日本人の高感度は結構高い。女優さんだけあって、表情が豊かなのかな?間もなく35歳になる訳だが、実年齢を知るまでは10歳くらい年上だと思っていた。写真から描くせいか、細かいシワがよく目に付いてしまう。その点、日本人女性は恵まれている。彫りが深いということは、老け易い事にも通ずる。のっぺりとした顔の人は喜ぶべきかも知れない。

たぶん想像でしかないが、もしかしたら整形とかも施されてるかも?無責任なことを言ったら怒られそうだが、先述したようにシワの多さと皮膚のたるみが気になる。他人に見られ続けることは、ある意味大変な職業かもしれない。たまには注目を浴びてみたい気もするが、きっとすぐに息苦しくなるんだろうな。人間って、無いものねだりの生き物なのかな?
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-30 23:59 | 1970-1974(35~39才)
2007年 05月 29日

記録を塗り替える男【イチロー】

c0119436_2355191.jpg

本名:鈴木一朗、1973年10月22日生まれ。愛知県出身、 愛知工業大学名電高校からドラフト4位でオリックスに入団。7年連続首位打者となり、自身で持つ日本記録を更新した。3度のリーグMVP受賞、7年連続ベストナインに選出され、堅実な強肩右翼手として7年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞する。2000年11月フリーエージェントとしてシアトルマリナーズに移籍。01年アメリカンリーグの首位打者、盗塁王、新人王や日本人初のMVPを獲得した。180センチ、71キロ。右投げ左打ち。大リーグでの記録もちろん多数挙げられるが割愛したい。

イチローは現在21試合連続安打を記録している。この記録も凄いことらしい。解説のブログではないので、詳しくは本文を参考頂きたいが、特別な存在の人物は野球に限らず歴史的に見ても存在する。みんな、一生懸命やってるんだけどなぁ、何が違うのだろう?こればかりは科学の力をもってしても解明できないのではないだろうか?凄い人は素直に讃えよう。鑑賞の対象に割り切ろう。そうでなきゃ、やってられないよ。別物ってあると思うよ。そんなことは無い!って誰か画面の向こうで怒ってるかな?

イチローの表情は眼光が鋭い。自信の表れか?無精髭も見慣れてくると彼自信の一部として一体化してしまう。慣れは不思議だ。絵には描けないが、彼の言動も自信の表れからくる自己表現だろう。実績は他の何よりにも勝る。非難、批判を封じ込めてしまう。イチローの打席でのスタイルは、昔のサムライを彷彿させる。カッコいい者に喩えられる人は輝いている証かな?
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-29 23:59 | 1970-1974(35~39才)
2007年 05月 28日

米での優勝も目前?【宮里藍】

c0119436_23361572.jpg

米女子ゴルフの今季第11戦「コーニング・クラシック」は27日、当地のコーニングCCで最終ラウンドが行われ、宮里藍は通算15アンダーで3試合連続トップ10入りとなる6位に入った。
1985年6月19日生れ、沖縄県国頭郡東村出身の女子プロゴルファーである。愛称は「藍ちゃん」。サントリー所属。身長は155.3cm。血液型B型。世界ゴルフランキング自己最高位は6位。3人兄弟の家族で、藍は末の妹である。「藍」の名前の由来は父が辞書で調べると最初の方に出てくる名前でトップがとれるようにという理由とのこと。これまでの活躍はご存知の通り、昨年からアメリカに活躍の場を求め、世界に羽ばたこうとしている。

勝負師の目をしている。高い目標を常に見定めている。藍ちゃんの目標とする54と言う数字は、18ホール全てをバーディーで回った時に成し得る脅威のスコアだ。見据える目線により、達成できる結果も自ずと決まってくるのかもしれない。どこを見て生きているかな?本当にあがいているかな?こんな年若いアスリートの後ろ姿に我が身を正される。年齢はあまり関係ないかな?素直に学びたいし、応援してあげたい。

彼女の顔の特徴は目と鼻と顎かな?沖縄の人には2タイプの顔があると思うが、典型的な濃い顔立だ。印象的な表情は、目に因るところが大きい。笑顔も愛らしい。一流の顔には必ず主張するものがある。似顔絵でそれを見つけるのが楽しい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-28 23:59 | 1985-1989(20~24才)
2007年 05月 27日

4文字のカタカナ名ってイイ男の条件?【木村拓哉】

c0119436_14391752.jpg

先日の似顔絵で描いた「マツジュン」や今日の「キムタク」。4文字カタカナはこれからのトレンドかもしれない。木村 拓哉と言って知らない人はいないくらいの有名人。SMAPのメンバーは元より、俳優・歌手・アイドル、その全てに代表的作品を持つ。1972年11月13日東京都調布市生まれ。小学校入学前に千葉市美浜区に移住。血液型はO型。an・an「好きな男」アンケートで13年連続首位。TVドラマ『ビューティフル・ライフ』で、1999年度放送文化基金賞男優演技賞を受賞。出演ドラマの数は有に40以上。2000年11月23日に工藤静香と婚約発表しその後結婚。現在は二児の父親。ファッションリーダー、視聴率男で独立の噂も絶えない。

この人ほど、幅広い年齢層から支持され、トライする全てのジャンルで結果を残してきた人を私は知らない。今はTVのリポーターとしてF1の取材で日本にいないが、彼の人生を満足度にしたら何%なんだろう?100%とは言って欲しくないし、60%でも可愛くないかな…凡人には到底理解できない心境だと思う。理解できないものは想像したところで意味はない。

絵の話をしよう。いい男を描くのは難しい。皆さんも一度チャレンジしてみて欲しい、キムタクの似顔絵。多分、とらえどころがないのが解ってもらえると思う。完璧なものほど復元するのが困難ということか?特徴が無い訳ではない。鼻から口元のライン。マツジュンにも共通しているが、眉の角度・太さが絶妙だ。あと、瞳の小さい男にあまりイケメンを知らない。望んでできるものではないが、誰しももし生まれ変われるのならイイ顔に生まれたいものだ???
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-27 15:04 | 1970-1974(35~39才)
2007年 05月 26日

高視聴率、イコール発言力?【細木数子】

c0119436_14445012.jpg

なんだかんだと非難を浴びても変わらない高い視聴率。そして、出版する本の殆どがベストセラー。長いものには巻かれろではないが、普通の感覚で彼女に逆らうことは難しい。細木数子さん、1938年4月4日生まれ。作家・タレント。東京都渋谷区出身。東京成徳高等学校中退。17歳でコーヒー店を経営し、20歳で銀座にクラブを開くなど、若い頃から実業家として活躍していた。21歳の時に結婚し、主婦業の傍ら子ども洋服店を開店。たが、その後間もなく離婚。

1970年には不動産詐欺にひっかかり、10億の借金を抱えたが、赤坂のクラブの経営が成功し、1975年には借金に目途をつけ、ディスコをオープンし大いに儲ける。 1977年には、借金の連帯保証人になっていた人物の失踪により、数億もの借金を抱えることになった人気歌手島倉千代子の後見人となり、島倉の個人事務所を設立し、3年間で借金完済させたことで、"島倉の命の恩人"とマスコミで話題となる。プロフィールを記すにはまだ足りないが、このくらいでいいだろう…とにかく半端な経歴ではないし、怪しい側面も持つ傍ら実績も残している。占いの当たり外れで叩かれる事もあるが、ご愛嬌と言ったところか。

誰もが真似し得ない特別な存在だ。好き嫌いは別にして、強さを絵に表現しなければ描いたことにはならない。本人が見たら不快に思われるかもしれないが、貴金属やお金と言った小道具が良く似合う。やはり、目力かな?欲望がとてつもなく大きな人なのだろう。求めよ、さらば与えられん。良くも悪くも物事を成就するには、求める強い意志と言動の必要性を教えられる人だ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-26 15:14 | 1935-1939(70~74才)
2007年 05月 25日

新横綱、明日にも誕生?!【白鵬】

c0119436_23511510.jpg

今日も勝って、ほぼ横綱昇進を確実にした大関白鵬。宮城野部屋所属、本名ムンフバト・ダヴァジャルガル、昭和60年3月11日生まれのモンゴル・ウランバートル出身の力士。身長192.0cm、体重155.0kg。得意技、右四つ・寄り。2場所連続優勝を賭けた今場所、既にライバルは見当たらない。二人目の横綱誕生を手中にした。安定感があり、実力のある人が上に上がるのは当たり前のことだが、日本人としてはしばらく横綱が生まれていない国技に寂しさを覚える。

勝負の世界は結果が全てだから、強い者だけが脚光を浴びる。シビアな世界だ。しかも年齢による限界も他の職業より短い。みんな努力しているのに、なぜ限られた人だけが結果を残せるのだろう?気持ちの差?とか言う人もいるけれど、その気持ちを持てるかどうかさえも、生まれもって与えられた才能のような気がすると言ってしまったら元も子もないか…

少し気が早いが白鵬関、おめでとう!モンゴル人と日本人の顔って同じアジアだから似ているけれど、日本人よりも頬骨が出ているような気がする。オロナミンのCMに出てくる白鵬は演技で鋭い眼光を見せはするが、彼のホームページ上の顔は優しい印象が強い。結婚、子供誕生と今年は大きな転機になるに違いない。転機を呼び込むとき、表情も変化する。これからも追い続けてみたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-25 23:59 | 1985-1989(20~24才)
2007年 05月 24日

千の顔を持つアーティスト。【柴咲コウ】

c0119436_0302319.jpg

柴咲コウさんにスポットを当ててみた。プロフィールは、1981年8月5日生まれ、血液型 B型、身長160cm。ジャンル区分は、女優/歌手・アーティストと幅広い。このブログでは俳優にしておこう。 代表作品は数多く、Dr.コトー診療所、オレンジデイズ、メゾン・ド・ヒミコ、県庁の星、日本沈没、どろろ等。歌手としての代表作も多い。CMの起用され方もいろんなジャンルに及ぶ。

どうしてこんなにマルチに活躍することができるのだろうか?神様がいるとしたなら、どういう基準で世の中の人々に才能を割り振っているのだろうか?不公平だよね。柴咲コウさんの表情はカメレオンみたいにクルクル変化する。実によく表情筋が発達している。最近の活躍は、紹介するまでもなく多方面に彼女を見ることができる。まだピークではないだろう。勢いを感じる.

そんな彼女を描くときに、リアル似顔絵ではなくキャラ似顔絵にしてみた。ユニークな一面を描きたかったから。似てることより、雰囲気を出したかった。猫のような目と大きな口で愛嬌を振りまく少年のような顔と、シリアスな表情で真剣さを前面に出すときと、とても同じ人物とは思えない。自分が感じた感情を、表情にストレートに出せるってスゴイ。また、その逆も然りで、感情を抑えることも結構難しい。試しに鏡に向かって笑ってみた。怒ってみた。なんか上手くいかない。それができるから女優をやってるんだろうし、見る側を感動させることができるのだろう。自分もせめて一日に一度くらいは、鏡に向かって微笑むくらいの練習をしてみようかな。
《追伸》新たにリアル似顔絵を追加した。やはり、ラシクなかったから…
c0119436_0361280.jpg

[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-24 23:59 | 1980-1984(25~29才)
2007年 05月 23日

ポスト・キムタクはこの人で決まり!【松本潤】

c0119436_112797.jpg

ジャニーズのグループ「嵐」のメンバー。通称マツジュンでなら一度は聞いた事があるだろう。松本潤。1983年8月30日生まれ、乙女座らしく?女性に見間違うほどの美形。ちなみにプロポーションは、身長173cm、体重58kgだって。グループの中でも際立つ美少年は、近年俳優としての出演が多く、特に漫画原作のものが目に付く。

「ごくせん」沢田慎役、「金田一少年の事件簿」金田一一役、「花より男子」道明寺司役、そして最近では 「バンビ~ノ!」伴省吾役と出演番組・映画を挙げるのが馬鹿らしくなるほどその数は多い。ポスト「キムタク」と言っても過言ではないだろう。本人はどのように感じているのだろう?経験したことがないからあくまでも憶測でしかないが…皆から注目を浴び、チヤホヤされ、結果として評価されていく人生。羨ましい気もするが、自由度も制約が多いのかなぁ?まぁ、人それぞれの人生。羨んだところで相手の気持ちまでは理解できないか…

眉のラインが漫画の主人公に適任だ。冷静沈着に輝く茶色がかった瞳は神秘性を映し出す。このままマンガにしても違和感がない。ただ、唇が厚い。唇の厚さは情感の厚薄の度合いにたとえられるがマツジュン、君は思ったことを伝えるのが苦手な照れ屋と見たが、真実はどうかな?回りとの誤解、期待とのギャップに押し潰されない事を陰ながら祈りたい。それにしても、どういう親からこのような美形の子供が生まれるのだろう?謎だ。その功罪を考えるとき、誰のお陰で誰の責任なんだろう、容姿って。人は見た目が9割と誰かが言っていたが、そこそこなら良しとしよう。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-23 23:59 | 1980-1984(25~29才)
2007年 05月 22日

音楽性と美貌を兼ね備えたハーフ【アンジェラ・アキ】

c0119436_0131327.jpg

アンジェラ・アキ(Angela Aki、)。1977年9月15日生れの日本人女性シンガーソングライター。徳島県出身。15~27歳までの12年間はアメリカに在住。愛称はアンジー。父は日本人で英会話スクールのイーオン代表の安藝(あき)清氏、母はイタリア系アメリカ人である。ハーフ特有の顔立ち、伊達眼鏡、徳島弁、Tシャツにジーンズ姿が外見的特徴でもある。2007年3月9日、自身のブログにて結婚する旨を報告、それと同時にこれが二度目の結婚であることも明らかにした。昨年末には日本武道館公演を成功させ、NHK紅白歌合戦にも初出場と、アーティストとしてのキャリアを着々と積み重ねている。

アーティストを描くのは今回が初めてだ。アンジーを描こうと思ったのは、彼女の音楽以前に容姿が目に付いたから。ハーフってどうしてこんなに端正な顔立ちをしている人が多いのだろう。本人にしてみれば、そんな側面ばかりを書きたてられるのは不本意だろうが、目立つことで音楽性に興味を持ってもらっても結果オーライではないだろうか?もちろん、彼女の音楽は情感豊かで一度視聴されることをお勧めする。実力派シンガーのひとりだ。

やはり目が美しい。引き込まれてしまいそうな輝きを放つ。昔から絵画でも彫刻でもブサイクがモデルになったケースはあまり例がない。バランスが取れている顔だ。結婚された相手も彼女とバランスは取れているのだろうか?余計な心配ではある。だが、少しだけ気になる。???
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-05-22 23:59 | 1975-1979(30~34才)