鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1955-1959(50~54才)( 59 )


2009年 03月 20日

楽曲は不倫を題材にした曲も多い。【竹内まりや】

c0119436_557977.jpg
c0119436_5572680.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

竹内まりや、1955年3月20日生まれ。(今日が誕生日)
OLの何気ない日常に焦点を当てた歌などが多いが、本人がやや自嘲気味に言っているように不倫を題材にした曲も多い。なお達郎の書いた『Impressions』収録の『マンハッタン・キス』の解説によれば、『本人はあくまでもアンチ不倫派であるとの事。作家としては自らが経験し得ないことでも表現するのが常。だから想像力だけは、人並み以上の感性が要求される。行動するかしないかは別にして、思いを重ねられ表現できるという才能は特異的なものだが、いろんな経験や読書量に比例することはよく言われることだ。昔の楽曲も含め、ひっとしたきょくの歌詞だけを眺めてみるのも趣がある。是非お試しあれ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-20 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2009年 03月 08日

解散後はソロ歌手の他タレント、女優など幅広く活躍。【未唯】

c0119436_9211031.jpg
c0119436_9222616.jpg
ジェットストリーム」で直筆したものです。

未唯、1958年3月9日生まれ。
幾度か再結成されたピンク・レディーにおいては、現役時代と変わらぬ動きも見せた。彼女も明日で51歳を迎える。それにしても同年代の女性と比べ格段に若い。私の持論だが、幸せな人より苦労を背負っている人の方が、見た目の若さを保っていられるような気がするのだけれど乱暴な意見だろうか^_^;先日テレビで幸せ太りにはそれれなりに裏付けがあって、人は満たされているとホルモンの働きで脂肪がつきやすくなるそうだ。漠然とし自身の考えが実証された気がして大きく頷いたが、できることなら幸せに越したことはない。見かけで人を判断することはなかなか難しい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-08 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2009年 03月 03日

クール、無口と思われがちだが、実際はその逆らしい。【ASKA】

c0119436_655302.jpg
c0119436_6572534.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

ASKA、1958年2月24日生まれ。
外見の印象からか冷めた様に見られがちだが、人見知りも全くしないそうで、交友関係は非常に広く、慕われていると言う。また悪戯をするのも好きらしく、昔に事務所のトイレに入ろうとしたところ先に誰かがいたので『ASKAじゃ~!!』と大声で叫びながら勢いよく入っていったらそこにいたのは(事務所の)社長だったという逸話がある(HEY!HEY!HEY!ゲスト出演時のトークより)。 見た目と実態は往々にして乖離していることはよくある。だから特にグループなんかで長くやっていると、仲良さそうに見えても実際は険悪な関係だったりすることもバンドの人間関係には多い。チャゲアスもそれぞれ方向性に違いが生じてきたんだろうね。初めは些細なズレでも時間の経過と共にその隔たりが大きくなって、終いには修復できなくなるところまで来てしまうのかもしれないね。恋人同士だって永遠と言うわけじゃないんだから仕方ないけれど切ない気も少しばかりしてしまう…^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-03 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2009年 03月 01日

2009年2月25日、女優の石原真理子と4度目の結婚。【玉置浩二】

c0119436_0554199.jpg
c0119436_0561366.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

玉置浩二、1958年9月13日生まれ。
ちなみに有名なところで以下の楽曲提供がある。五木ひろし『終着駅』、石川ひとみ『恋』、小柳ルミ子『乱』、中森明菜『サザン・ウインド』(第17回全日本有線放送大賞・上半期) 、斉藤由貴『白い炎』(テレビドラマ『スケバン刑事』主題歌)『悲しみよこんにちは』(テレビアニメ『めぞん一刻』主題歌)、GAO『「月」に吠える朝』(テレビドラマ『引っ越せますか』主題歌) 、香西かおり『無言坂』(1993年日本レコード大賞受賞曲)等々ほかにも多数。モノを創り出す人と言うのは普通の生活ではフツーのものしかできないのかもしれない。感受性が豊かでナルシスト、ロマンチストでエゴイスト。常人には理解しがたい感性の持ち主のような気がする。凡庸なものしか造りえない私はまともと言うことか(^_^;)人間性はともかくとして、彼の作り出す楽曲は素晴らしい。人の生き方を批判できるほど私自身も立派な人生を生きてはいない。自らが幸せであることが大切であるような気もする。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-01 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2009年 02月 18日

東が政治家を目指したことに反対して2006年に離婚。【かとうかず子】

c0119436_61609.jpg
c0119436_6161761.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

かとうかず子、1958年2月20日生まれ。
1990年にテレビドラマで共演したタレントのそのまんま東(東国原英夫)と結婚し、美人女優とお笑いタレントの結婚として話題となった。1男1女を設けるもお互いの方向性の違いから別れてしまってもう3年目。価値観の違いは大きい。他の事は多少なりとも我慢できるけど、これだけは譲れないってだれにもあるよね。私の場合、食べ物の好みが大事だ。一緒に食事した時、肉が好きか嫌いか?野菜は、魚は?一緒のものに共感できるのは良いことだよね。私は野菜、特に根菜類が大好きです。それとマイ唐辛子。止められまへんなぁ~。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-02-18 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2009年 02月 12日

70年代を代表する清楚で可憐なイメージを提供したタレント。【岡田奈々】


c0119436_1830690.jpg
c0119436_7141452.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

岡田奈々、1959年2月12日生まれ。(今日が誕生日)
不運としか言いようがない。1974年に『あなたをスターに!』の第2回チャンピオンとなり、アイドルの階段を駆け上っていったが、突然の強盗劇に見舞われ記者会見では腕を負傷しながら気丈に振舞っていた彼女。ほんとにアイドル時代の容姿は可愛らしかった。たいていの若い男は彼女に憧れた。今でももちろん素敵な女性だが、独身でいる現状が、その事件の影響を思い出し邪推をさせる。犯罪はいつの世もなくならない。悲しいことだが現実だ、だからせめてできる限りの防犯対策には努めたい。世知辛い世の中ではあるが、誰も助けてはくれない。自分の身は自分で守るしかないようだ (;一_一)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-02-12 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2009年 01月 24日

北海道日本ハムファイターズの武田久の代理人も務めている。【北村晴男】

c0119436_23531419.jpg
c0119436_2354997.jpg


北村晴男、1956年3月10日生まれ。
『行列のできる法律相談所』をきっかけに、人気になりタレント化していった弁護士の一人である。まさにテレビの力は偉大なりだ。元々弁護士としての仕事は真面目にこなしていたのだろうが、影響力とは恐ろしいものである者は衆議院議員になったり、ある者は知事にまでなってしまった。実質的な中身よりも知名度が如何に大きいか、最たるところだ。商品の拡販も同様で、クオリティよりも広告の方法如何で売れたり売れなかったりする。今の時代、不景気の影響もあり、モノが売れにくい時代ではある。こんな時こそ、頭を使うしかない。何で差別化を図れるか?よーく考えた者だけが生き残れる。運もあるけれど、夫々の力を試されているのかもしれない。ガンバロー(^_^)v
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-01-24 23:55 | 1955-1959(50~54才)
2009年 01月 04日

2004年8月30日、首の腫瘤摘出手術から生放送テレビ復帰。【小堺一機】

c0119436_22223095.jpg
c0119436_22224139.jpg



小堺一機 、1956年1月3日生まれ。
早いもので明日からもう全国的に仕事始め。休みでなければできないこと、させていただきました。感謝です(^_^.)テレビを見ていると、今年の世の中は半端じゃなく大変な経済状況のようです。それだけに気を引き締めて、頑張ろうと思います。今年は田舎には帰らなかったけれど、それはそれでのんびりできて良かったかも(^_^.)小堺さんも数年前には病気で一時リタイアしたけど、今は完全復帰。医学の進歩か、本人の精神力か…。私もそろそろ、体に異変を少しずつ感じている、そんな年齢。さぁ、本格的な今年のスタート。頑張るか(^_^)v
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-01-04 22:23 | 1955-1959(50~54才)
2009年 01月 01日

昨年日本デビュー35周年記念コンサートツアーを全国で行った。【アグネス・チャン】

c0119436_1129294.jpg
c0119436_11294092.jpg


アグネス・チャン、1955年8月20日生まれ。
2007年には平和をテーマにした2作のシングルとアルバム、それに著作を発売。同年初期の乳癌が発見され、10月に摘出手術を受けて無事成功、わずか1週間で芸能活動を再開した。平和をテーマにした曲の第一弾は、自らピアノを弾きながら、山本伸一の詞にメロディーを付けた『そこには幸せがもう生まれているから』。カップリング曲の『みんな地球に生きるひと』は歌詞も自作である。第二弾の『ピースフルワールド』、第三弾で2008年の『朗らかに』の作詞も山本伸一となっているが、実際は一つの長編詩から採録したものである。「山本伸一」は池田大作氏のペンネームで、チャンは2007年11月、創価学会の本部幹部会で民音文化賞を授賞し池田氏と再会している。アグネスはこれまで、多くのミュージシャンから楽曲の提供を受けている。まさか創価学会の池田大作氏から提供を受けるなんて面白い縁だ。そう、明日描く予定は1月2日誕生日の池田氏だったから。すごい偶然(^_^;)今年もこの偶然を含め、良い1年になりますよう感謝、感謝。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-01-01 23:59 | 1955-1959(50~54才)
2008年 12月 17日

今年6月不安定狭心症で緊急入院するも復活。【松山千春】

c0119436_1473295.jpg
c0119436_1475673.jpg

松山千春、1955年年12月16日生まれ。
最近髪の毛がよく抜ける。特に洗髪後に著しい、よくこれだけ残ってるよなぁと」、我ながら感心するほどなのだから、その量たるや半端ではない。もし、誰の目から見ても禿げと映るようになったら、潔く松山さんほどではないにしろ短くしてしまおう(-_-;)現代はカツラという手立てもないわけではないが、そこまでして見栄えを気にする理由もない。自らの努力ではどうにもならないものは受け入れるしか術がない。まだ見た目フツーに存在するこの髪の毛があるうちは、感謝しつつ日々いとおしみたい(^_^;)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-12-17 23:59 | 1955-1959(50~54才)