鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1945-1949(60~64才)( 47 )


2010年 01月 10日

【矢沢永吉】1949年9月14日生まれ。

c0119436_23522185.jpg


みなさま、本年もよろしくお願いいたします。
2ヶ月ぶりのアップで、すでに忘れ去られてしまったのではないかと不安を抱えつつも、今年最初の似顔絵登録です。
世の中不景気のせいか、昼間の本業も煽りを受け、なかなか似顔絵までテンションが上がらなくなってしまったのも事実です^_^;
まぁ、気を取り直してできるところから始めようかなぁと、再開した次第です(^_^;)
一度落ちたモチベーションを上げるのは難しく、そんなときは何もしないのも一つの方法だと思いました。
やらなければいけない-じゃなく、やりたいという気持ちが湧き上がるまで待たなければ絵は描けません。
まだエンジン全開とはいきませんが、なんとか頑張って今年を乗り切ろうと思っております。
どうか、こんな私ではありますが本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2010-01-10 00:04 | 1945-1949(60~64才)
2009年 07月 01日

ランク王国に掲載されました、【鳩山由紀夫】

c0119436_759217.jpg
c0119436_7593545.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

鳩山由紀夫、1947年2月11日生まれ。
次期政権政党総裁になるかもしれない、最も可能性の高い人物ではあるが、今日献金問題で自らの非を認めた。しかし、引責辞任はしないという。揺れ動く政局の中で渦中にいる一人ではあるが、果たしてその行方は未だ定かではない。選挙を前に、景気は底打ちをしたと政府筋は誤報を垂れ流してはいるが、その実態は現実は程遠いほど乖離している。まだまだ不景気感は解消などされていないのが実態だ。

前回の作品からだいぶ日柄が空いてしまったが、それなりに変化もある。最近テレビでも取り上げて頂いた。TBS、土曜日深夜のランク王国と言う番組で似顔絵をご使用頂いた。ご覧ください。



http://www.youtube.com/watch?v=aWlgv6D1Qhs
次回はもう少し早めにアップしたいと思います^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-07-01 07:30 | 1945-1949(60~64才)
2009年 05月 08日

ご無沙汰しておりました。【秋元順子】

c0119436_2141273.jpg
c0119436_21462627.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

秋元順子、1947年6月21日生まれ。
57歳で「マディソン郡の恋」を徳間ジャパンからインディーズ発売し、異例の「有線お問合せランキング」1位を獲得。その後関係者の目に止まり、翌年58歳でキングレコードよりメジャーデビュー。そして昨年の紅白。秋元さんに限らず、人生は何が待っているか分りません。私もこのブログをしばらく休んでみて感じることが多々ありました。けれどもう、以前のように毎日更新はできそうにありません^_^;勢いだけでできるときもあるんですよね。あの制作に充てていた時間が今は生まれないのです。不思議ですね…。これからは気おらないで、マイペースに続けていけたらと思います。近く、面白いことも報告できるかもしれません(^O^)/
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-05-08 23:59 | 1945-1949(60~64才)
2009年 03月 06日

中高年の人気が高い。【高橋真梨子】

c0119436_8344269.jpg
c0119436_8345755.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

高橋真梨子、1949年3月6日生まれ。(今日が誕生日 )
火曜サスペンス劇場の主題歌として、同番組のターゲットである主婦層から絶大な支持を受け、自身では最大のヒット、番組の主題歌としては岩崎宏美の聖母たちのララバイに次ぐ売上を記録し、さらにはカラオケチャートでも40-50代女性の中で1位となった「ごめんね…」や、長年清酒白鶴のCMソングに起用されたり、本人も白鶴のCMにも出演。さらには中高年向け高級化粧品グレイスソフィーナのイメージキャラクターに同年代の候補の女優を抑えて選出されるなど、特に同年代の女性からの人気が高い。そう言えば歌唱力に自信のある女性は、決まってカラオケで彼女の歌を歌う。それだけ彼女の歌=歌の上手い人的なイメージは定着している。ブランド化に成功した事例だ。自分自身をどのように思わせるかって本来は大切な戦略だよね。最初から低いところで妥協してしまうのも良くないよね^_^;見せ方も研究しないとね。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-06 23:59 | 1945-1949(60~64才)
2008年 12月 31日

2007年8月シングル「こころ」オリコンシングルチャート週間1位獲得最年長記録。【小田和正】

c0119436_22213643.jpg
c0119436_225103.jpg


小田和正、1947年9月20日生まれ。
今年1年を締めくくる有名人を誰にしようか考えた。ソロになってから益々の活躍と社会への影響力を持ったこの人、小田さんを描きたくなった。抜きん出たハイトーンに、彼の奏でる繊細なメロディーに多くの日本人が癒されたに違いない。来年は今年以上に大変な経済状況が予想される。そんな日本を元気付ける意味でも音楽は大切な存在だ。一人ひとりが負けないで、何とか大変なこの時を乗り切って頂きたい。それからこの1年、皆様からも沢山の元気を頂きました。来年もよろしくお願いいたします。m(__)m
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-12-31 22:22 | 1945-1949(60~64才)
2008年 11月 17日

僕が歌ってきたのは演歌ではなく流行歌です。【森進一】

c0119436_7261171.jpg
森進一、1947年11月18日生まれ。
襟裳岬や冬のリビエラを始め、演歌のジャンルを越えた名曲を数多く歌ってきた彼の功績は大きい。音楽って元々垣根のないものだった筈なのに、いつの間にか勢力争いの図ができてしまったような気がする。音楽なんてホントは楽しめればいい、それだけのものなのにね^_^;今年もあと1ヶ月半で年末を迎え、恒例の紅白歌合戦が開催される。昔はチャンネルの選択肢も少なかったせいもあってか、大晦日の紅白は国民行事にも近いものがあったが、最近の傾向は紅白に総決算を求めなくなってきた。選択基準が曖昧だし、昔のように大御所?だけを出していれば良い時代ではなくなった。私自身も今は紅白を見なくなった。テレビがついてれば見ないことはないが、それほどの関心事ではなくなった。出場歌手にしてみれば今後のギャラの多少を決める目安となるステイタスなようだが、もっと見る側の意識を反映したスタイルに変えていく必要があるのかもしれない。誰にも納得できる「基準」と言うのは明確にしたほうが良い。どの業界も今、明確さ公平さが求められている。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-11-17 23:59 | 1945-1949(60~64才)
2008年 11月 03日

カメラ店の次男として生まれる。【高田明】

c0119436_22453176.jpg
高田明、1948年11月3日生まれ。(今日が誕生日)
会社は売り上げがないと存続できない。不景気と呼ばれる今、並大抵の工夫では思うような成果を上げることは難しい。企業の倒産件数は今年群を抜いて多いが、その予兆が見えにくいのが特徴でもある。上場会社にして今季最高益を出していながら潰れていく会社の例は枚挙に暇がない。不確実性の時代と言う本が昔売れたが、それ以上に先の読めない時代展開になってきた。ジャパネットたかたのように通販で売れてる会社でさえ、今は価格だけネットで検索すれば最安値がすぐに分かる時代である。おちおちできないと社長も語っている。同社では単純に値段だけを比較されるのを嫌い、抱き合わせ商法を採っているが、これは我々にも大いに参考になる。コラボレートすることで1+1が3とか4にもなったりする。何と何を掛け合わせるかが頭のつかいどころだ。どうか皆さんも知恵を絞ってこの不況を乗り切って頂きますように(ーー;)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-11-03 22:48 | 1945-1949(60~64才)
2008年 10月 27日

良子をりょうこと読まれるのが嫌でよしこに改名。【櫻井よしこ】

c0119436_953961.jpg
櫻井よしこ、1945年10月26日生まれ。ベトナムハノイの野戦病院で日本人の父母の間に生まれる。ベトナムから帰国後は大分県中津市に移住し、更に中学生の時に新潟県長岡市に移住する。長岡市立東中学校を経て新潟県立長岡高等学校卒業。慶應義塾大学文学部に進学するが中退してハワイに渡り、奨学金とアルバイトで学費と生活費を稼ぎ、ハワイ大学マノア校歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」東京支局などを経て、1980年5月より日本テレビの『NNNきょうの出来事』のメインキャスターとなった。以来、同番組で1996年3月までの16年間に渡ってアンカーパーソンを担当した。女性ニュースキャスターの草分けである。落ち着いた語り口が特徴。

1995年に薬害エイズ事件を論じた『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』で第26回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2007年4月から、フジテレビ系新報道番組「新報道プレミアA」のレギュラーコメンテーターを担当することになった。2007年12月に設立された国家基本問題研究所の初代理事長に就任。『報道2001』(フジテレビ)や『サンデープロジェクト』(テレビ朝日)などの討論番組に、不定期で出演する。政治系討論番組などに不定期出演をしている。極々まれにバラエティ番組に出演することも。

日本の良識と言える存在かもしれない。聡明なだけでなく時には力強く、時にはユーモアを交え日本の方向性に目を光らせる。今日、株価がバブル後最安値を記録した。正に異常な事態である。どこの誰が悪いと言う問題ではない。国家存続の危機に我々は瀕している。実体経済を伴わない経済環境が終焉を迎えただけでなく、一国家だけの努力ではどうにもならない連鎖的な世界不況に入り込んでしまった。最低でもここから10年間は、浮かれた暮らしとは無縁の社会環境の中で生活していかなければならない。原点回帰と言えば簡単だが、一度広げた間口を小さくするのは並大抵の苦労ではない。腹を据えて取り掛かる勇気がいるだろう。今まで多くの国民が、少しぐらいのことは許されるとモラル・浪費・政治・経済そのすべてに無関心でありすぎた。今こそ本来の良識をもって世の中を見つめ直す必要に迫られている。明けない夜はないし、止まない雨もない…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-10-27 23:59 | 1945-1949(60~64才)
2008年 10月 26日

かつて人生相談での迷回答、「ソープへ行け!!」【北方謙三】

c0119436_8571113.jpg
北方謙三、1947年10月26日生まれ。(今日が誕生日)佐賀県唐津市出身。中央大学法学部法律学科卒業。実家は曾祖父の代から、唐津市で菓子屋を経営。父親は外国航路の船長。学生運動華やかりし時代であり、北方も全共闘運動に没入。在学中の1970年、純文学作品『明るい街へ』を同人誌に発表。同作が雑誌「新潮」(1970年3月号)に掲載され、学生作家としてデビューを果たす。1973年同大学卒業。PR誌の企画スタッフをしながら執筆を続ける。この頃は純文学の短編をひたすら書いていたが、「10年書いて、文芸誌掲載わずか四編」という状況。“文学”から“小説”へ。“短編”から“長編エンターテインメント”への転換を決意する事になる。

1981年、『弔鐘はるかなり』(『第二誕生日』改題)が出版。新人としては異例の、“書き下ろし長編”による処女出版であり。北方にとっては二度目のデビューである。翌年よりヒット作を次々と生み出し、“ハードボイルド小説の旗手”として一躍人気作家に。1983年には『逃れの街』が、主演水谷豊、監督工藤栄一で映画化。以降『友よ、静かに瞑れ』(1985年)、『黒いドレスの女』(1987年)などが次々と映画化され、作家としての地位を築き上げる。1989年、初の歴史小説として南北朝時代を舞台とした『武王の門』を発表。続く南北朝ものである『破軍の星』では、第4回柴田錬三郎賞を受賞し、歴史・時代小説へとジャンルを広げる。1996年、全13巻6500枚書き下ろしという大長編、北方版『三国志』の刊行が開始され、以降歴史小説は、中国史へとその裾野を拡大。1999年には『水滸伝』が小説すばるで連載開始。前作を超える全19巻9500枚の超大作は、「日本の大衆小説の最高峰」(北上次郎)と称される。同作は2006年、第9回司馬遼太郎賞を受賞。2000年より、直木三十五賞の選考委員を務める。

いつの時代も突出している人はいるもので、周りの誰もが追いつけないものだから変わり者扱いされてしまう。私が10代頃創刊されたホットドックで北方氏が若者向けに人生相談をしていた時なども、いつもは真面目に回答しているのだがあまりにもインパクトの強い言葉を引用するせいか、時としてその一部分だけを捉えられ誤解されてしまうことが少なくなかった。むしろ小説家になろうなどと言う人は、そのくらいの発想と思い切りの良さがなければ売れることもないのだろう。世の中には本音と建前とが混在する。歯に衣着せぬかのように本音ばかりでまくしたてても毛嫌いされてしまうだろうし、真綿でくるんだかのような建前発言ばかりでも信頼されない。一般人として生きていくためには両者のバランスのとれた使い分けが必要だろう。ただ、今の世の中、あまりにも建前ばかりが横行して実態が見えないことがある。これから先の日本、何を信じていいのやら…(ーー;)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-10-26 23:59 | 1945-1949(60~64才)
2008年 10月 12日

一昨年、京都芸術高等学校名誉校長就任。【秋山仁】

c0119436_1455438.jpg

秋山仁、1946年10月12日生まれ。(今日が誕生日)東京都出身の数学者。東海大学教育開発研究所教授。専攻はグラフ理論、離散幾何学。髭を生やし、長髪にバンダナを巻くという学者らしからぬスタイルで、テレビ出演もしている。通称「レゲエ教授」。かつては駿台予備学校で予備校講師もしていた。数学検定の会長なども歴任。NHK高校講座「数学基礎」の講師を担当している。

2003年7月に北海道網走市の廃校舎を利用した、「オホーツク数学ワンダーランド」の名誉館長を務め作品を多数展示していたが、2007年3月をもって運営する「特定非営利活動法人オホーツク数学ワンダーランド」が解散し、閉館となった(最終開館日は冬期休館前の2006年11月)。初年度は1万人以上の来館者があったが、徐々に減少して2006年度は約3,300人に落ち込み、自身もテレビ出演や学会などで来館が難しくなっていた。今では、数学者である秋山だが、中学生の時に隣の女子と会話をしていたところを先生に当てられ、なにも分からなくなってしまった。 先生がyを消せばいいといった所、黒板消しでyを消してしまった。(高校数学入門より)

数学者の彼は、どんな環境で数学が好きに、又得意になったのだろう。私は理数系が苦手だ。理論的に考えるプロセスが欠けているのだろう。得意不得意は誰にでもあるが、数学ができるできないで進路の方向性が大きく変わってしまう。おかげで感覚的な分野に目が向いたと言えないこともないが…。今更数学を勉強する気もないが、数学が優秀だったらいい大学行って、いい会社入って違った暮らしができたのでは?などと妄想してしまうことがよくある。しかし現実は、たら・ればなどあり得ないので、すぐに叶わぬ夢として忘れることにしているが、ノーベル賞を受賞した4人の日本人研究者も皆理数系の人々だ。だから数学は大事なんだよ、人類の進化において。数学者の功績に素直にリスペクトm(__)m
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-10-12 23:59 | 1945-1949(60~64才)