鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1990-1994(15~19才)( 7 )


2010年 09月 03日

【前田敦子】1991年7月10日 生まれ

c0119436_1027057.jpg


前田敦子、1991年7月10日生まれ。
言わずと知れたAKB48 チームAメンバー。
みなさま、本当にお久しぶりです。こんなに更新しなかったのは初めてのことです^_^;
少々スランプに陥っておりました。自分の描くスタイルに疑問を持ってしまったのです。
まだ解決できたわけではありませんが、自分らしさを出せるよう心掛けたいと思います。
また近日中にアップしたいと思いますので、また飽きずにご覧くださいませ(^O^)/
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2010-09-03 10:35 | 1990-1994(15~19才)
2009年 03月 22日

カリスマファッションモデルで女子高生に特に人気。【舟山久美子】

c0119436_6404843.jpg
c0119436_641143.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

舟山久美子、1991年4月29日生まれ。
平均睡眠時間が2~6時間で、毎日の携帯利用時間は1日の3分の1(8時間程度)と言う彼女。オジサンの私にはとても想像がつかない。携帯とそんなに長い時間向き合っていられるなんて信じがたい。アルコール依存症と言う言葉を引き合いにするなら、携帯依存症とでも言うべきか。時代時代で若者がのめり込むモノも移り変わるのも分かる。コミュニケーションツールと言えば聞こえが良いが、デジタルではないアナログのアイテムにももっと目を向けてほしい。例えば直筆の手紙。書き直しに時間のかかるもの、手間のかかるものは技術として蓄積される。だから面倒がらずに労力を惜しまないで欲しい。もちろん、携帯の優れた面は十分に評価している。効果・高率には右に出るものがないのも確かだ。上手に使い分けられたなら理想的だけど、それってなかなか難しい。意識するとしないとでは後に大きな差になってくる。だから意識してください。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-03-22 23:59 | 1990-1994(15~19才)
2009年 02月 02日

2008W杯大会MVP(GOLDEN BALL)に日本人初選出。【岩淵真奈】

c0119436_99463.jpg
c0119436_993882.jpg

c0119436_9102862.jpg
この題字は三菱鉛筆ボールペン「ジェットストリーム」で直筆したものです。

岩淵真奈、1993年3月18日生まれ。
身長153cm、体重45kgの小さな体が、今世界中から注目を浴びている若干15歳の少女。FAのウェブに彼女について、大体こんな事が書かれている。“憎らしいほど早い。試合数は少なかったが(3試合のみ出場)、(MVP授与は)女子サッカー界の未来のスターに敬意を表したものだ。クラクラさせる天性の才能で、観客に忘れがたい思い出を与えた。岩淵が早々にいなくなる事で、トーナメント自体、つまらなくなってしまった。”と。最大級の絶賛である。新しいものの出現が世の中を変えていく。最近の私の身の回りのMVPは三菱鉛筆のボールペン「ジェットストリーム」だ。昔から筆記用具には強いこだわりがあって、常にシャープ+複数ボールペンの複合タイプを携行してきたが、従来品では今一つ満足することができなかった。このボールペンは非常に書き味が滑らかで油性ながらボタ落ちが殆どない。頻繁に使う黒の色が漆黒といった感じで濃いのだ。いい商品に巡り合えた(^u^)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2009-02-02 23:59 | 1990-1994(15~19才)
2008年 05月 19日

昨年度の好きな若手俳優アンケートで1位に。【神木隆之介】

c0119436_2135233.jpg

神木隆之介、1993年5月19日生まれ。(今日が誕生日)埼玉県富士見市出身。血液型B型。産まれたばかりのとき重体になり、助かる確率は1%だったと本人は語っている。出生当初は大病をして体が弱かったので丈夫に育つようにと、2歳の時に母親が「セントラルグループ・セントラル子供タレント」へ入団させたのが芸能界に入るきっかけとなり、現在はドラマ・映画等で活動。2005年、『妖怪大戦争』で映画初主演。2007年、『探偵学園Q』で連続ドラマ初主演。身長165cm。体重47kg。趣味は写真撮影。数年前までは鉄道好きで、その鉄道を撮影するのが趣味だったが、近年ではそれが派生して写真撮影自体が好きになったようである。小学校卒業時から中学2年生までで20cm以上身長が伸びた。

テレビドラマをはじめ、多くのメディアに出演中だ。映画にも多数出演。昨年は、大日本人(6月松竹)、遠くの空に消えた(8月松竹)、Little DJ?小さな恋の物語(12月アッピー・ジャパン)と多忙だ。更にアニメ・劇場版アニメでは声優としても活躍。千と千尋の神隠し(2001年7月、東宝)坊役、ハウルの動く城(2004年11月、東宝)マルクル役も担当した。 最近のCMではトヨタ自動車「ヴィッツ」(ナレーション、2007年8月28日 )が記憶に新しい。

とにかく日本の映画界・テレビ界を背負って立つ俳優であることは誰の目から見ても間違いない。有能な逸材だ。そんな彼が私と同じB型なのはなんとなくうれしい。最近B型の本が売れている。今朝の朝刊の広告にも50万部突破と出ていた。AB型の次に少ないのに、芸能界・スポーツ界には多い血液型だ。個性的?よく言えば…。自己中!A型から見れば…。B型は「変わってるね。」と言われると喜ぶらしいが決してそんなことは無い。その他大勢と見られることがいたたまれないだけなんだ。ただ、時代が今B型を求めてるとするならそれに応じない術はない。血液型でひと括りにはできないけど、傾向は少なからずあるような気がする。頑張れ、B型同士!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-19 23:59 | 1990-1994(15~19才)
2008年 03月 01日

人気投票No.1グラドル。【仲村みう】

c0119436_20401049.jpg

仲村みう、1991年3月14日生まれ。岩手県出身。血液型B型。身長157cm、体重48kg。中学卒業後、グラビア業に専念する為、高校受験はしなかった。2005年、芸能事務所スタイルエージェンシーの地方アイドル発掘オーディションの携帯サイトに応募した事で芸能界入り。当初は岩手県から東京都へ通うのが難しいという事で、ブログを始める。その後、夏休みに上京し撮影会アシスタント等を経験し撮影モデルに。それからは岩手県から毎週東京まで通って活動を続ける。中学卒業後に上京し東京での生活を始めるが実家にも頻繁に帰省しており、本人によると東京と岩手にいる確率は「半々くらい」とのこと。

2005年、『Beppin-School』10月号でグラビアに初登場し正式な芸能界デビューを飾る。しばらくはお菓子系雑誌で人気を獲得していた。2006年、3月以降は正統派グラビアへ路線転換。講談社主宰のミスマガジン2006にてミスヤングマガジンに選出される。2007年、正統派グラビア&アイドル路線を続けつつも、お菓子系雑誌にも復帰。従来の過激グラビア路線と並行して活動する様になる。その後、一般誌のグラビアに出たりCDデビューを果たしたりした他、女優としての仕事も増えていき多忙を極めていた。昨年11月からの一時的ブランクから復帰し、2008年2月16日芸能活動を再開。

10代で自らの進路を明確にできる人は珍しい。高校への進路すら絶って、グラドルを目指すなんたぁ見上げた根性だ。そのせいか表情も大人っぽい。失礼だが20代と言っても全く不自然ではない。植物でもそうだが、早熟な品種がある。それが良い悪いではなく個性として認めるだけのことだ。私はどちらかと言えば晩生な部類だったが、今はフツー?に生活している。人夫々だ早咲き遅咲きはあっても咲かない花は殆ど無い。自らが咲くべき場所と色とタイミング、なんだかコブクロの歌の歌詞みたいになってきたが人生と言う名の花壇に花を咲かせたいものだ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-03-01 20:39 | 1990-1994(15~19才)
2007年 06月 25日

是非、金メダルを獲らせてあげたい!【浅田真央】

c0119436_1482652.jpg

浅田真央、1990年9月25日生まれ16歳。 血液型はB型。愛知県, 名古屋市出身。身長162 cm、体重45 kg。 中京大学附属中京高等学校在学中の日本を代表するフィギュアスケート選手。2007 世界選手権2位、2006 全日本選手権1位、2006グランプリファイナル2位、2006NHK杯1位等々。姉は同じくの浅田舞。

2004年全日本選手権では、日本人3人目となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。2005-06シーズンから参戦したシニアの競技会でも、GPファイナルで優勝。特例によるトリノオリンピック出場を期待する声もあったが、国際スケート連盟の定めた年齢制限に87日足りないため代表資格を得られなかった。2007年世界選手権東京大会では初出場ながら銀メダルを獲得。また同シーズン終了後の現在、女子シングル部門のISU世界ランキング第1位である。

かわいい。真央ちゃんの愛称がピッタリの少女だ。昔のスケーターはどこかブサイクな印象が否めなかったが、最近の彼女たちはレベルが高い。表情の訓練も怠らないのであろう。見せる競技、採点される競技では日常から既に戦いが始まっているのかもしれない。私は一日の中でどれくらい笑顔でいるだろうか?そんなに多くない。真央ちゃんの耳たぶは大きい。ヤンキースの松井と遜色ないくらいに大きい。まじまじと観察すると人間の顔は面白い。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-06-25 23:59 | 1990-1994(15~19才)
2007年 06月 10日

15歳のヒーロー、やさしく見守ろう!【石川遼】

c0119436_2316730.jpg

15歳の男子ゴルフ界の新星、石川遼。先日行われた関東ゴルフ選手権で石川は8位の成績を残し、日本アマ出場への権利を手にした。1991年9月17日生まれ。埼玉県松伏町出身の杉並学院高等学校所属のアマチュアゴルフ選手である。2005年、関東中学校選手権、全国中学校選手権優勝を初め、中学生大会で常に上位レベルを誇る実績を持ち、高校生となった2007年に行われたマンシングウェアオープン KSBカップで、日本のプロゴルフ大会においての史上最年少優勝を達成し注目を集めた。男子ツアーでのアマチュア優勝も「中四国オープン」で優勝した1980年、倉本昌弘以来で史上2人目だそうだ。

その優勝した大会のインタビューでの言動から「ハニカミ王子」というニックネームが付いている。また、2007年関東アマチュアゴルフ選手権にて、TBSが石川に取材を試みようとし、同伴競技者に小型マイクを装着する依頼を行った。しかし、依頼は通らず、選手は大会主催者に報告をした。また、同日にTBSのヘリコプターを大会中に飛ばし、プレイを妨げる事件が起きた。この迷惑行為により、TBSは関東ゴルフ連盟に謝罪を行い、同日午前放送の番組で陳謝した。等々、今やギャラリーの注目も社会現象になりつつある。日本ゴルフ界で最も期待の大きな新人の登場である。

最年少記録は常に更新されていくものだが、このブログでも彼が今のところ最年少だ。年齢での分類はしていないが、10代は未だ描いていなかったと思う。あどけない表情の中にも確固たる自信が窺がえる。また、写真から見える筋肉はアスリートと呼んで恥ずかしくない体をしている。以外に目が細い。だから、キャラ系のタッチにしてみた。若いときから世間に注目されるってどんな気持ちだろう。芸能人とはまた立場が違う。実績こそすべての世界だ。だから、彼らのお父さん、おじいさんの年代も彼を素直に評価できる。自分にできなかったことを託すかのように。その重圧に潰されないよう伸び伸びと才能を開花させて欲しい。でも、環境って大切だよね。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-06-10 23:22 | 1990-1994(15~19才)