鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 16日

姉はブックオフコーポレーションの取締役会長。【清水國明】

c0119436_77558.jpg

清水國明、1950年10月15日生まれ。福井県出身。福井県大野市出身。福井県立大野高等学校、京都産業大学法学部卒。国際A級ロードレースライダー・タレント・歌手・作家・冒険家。アウトドア愛好者と有名。現在、セカンドライフとして、河口湖で自然暮らしを実践中。1973年に、原田伸郎とのコンビで「あのねのね」として、「赤とんぼの唄」でデビュー。大ヒットを記録した。

2005年、ライフワークとしての「森と湖の楽園」をオープン。NPO活動として子どもキャンプなどを開催する傍ら、河口湖を拠点として、ツリーハウス作りや農業体験など、団塊世代を主にターゲットとした自然のチカラを人の暮らしに生かすビジネスを創出。2007年1月、劇団員から自身の会社の役員となっていた永田啓子(23才年下)と三度目の結婚。同年11月4日には初めての男子をもうけた。

あのねのね時代から35年。波乱万丈な芸能生活。ただ、いつも笑顔の彼は見ていて苦労を感じさせない。笑顔は何者にも勝る表現手段だ。ところがいざ自分が笑顔でいられるかと言うと難しい。表情は思ったほど素直にコントロールできない。それだけにいつもニコニコされている方を見ると尊敬してしまう。人生に必要なことは生きていくために必要な少しのお金と笑顔のある生活なのかもしれない。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-10-16 23:59 | 1950-1954(55~59才)


<< 昔、「モリマン」と呼ばれていた...      セミヌードにも挑戦。【堀北真希】 >>