鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 16日

祝、連続描画500日達成!【麻生太郎】

c0119436_8572639.jpg

麻生太郎、1940年9月20日生まれ。福岡県飯塚市出身。学習院大学卒業。祖父(母方):吉田茂。モントリオールオリンピッククレー射撃・スキート日本代表(41位)。漫画好きとしても知られている。外務大臣(第137・138代)、総務大臣(第3・4・5代)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)、経済企画庁長官、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長を歴任。元麻生セメント代表取締役社長。福田改造内閣で自由民主党幹事長に就任。身長174cm、血液型A型。

名門一家に育ち、麻生財閥の元社長であるが「首相の家庭なんて幸せなもんじゃねえ」「両親にほったらかしにされて育った」「生まれはいいが、育ちは悪い」と本人は語っている。べらんめえ口調の軽妙な語り口と毒舌も織り交ぜた発言が、街頭演説などで聴衆から人気を博した。自民党内からも「演説上手」といわれているが、過去度々失言が指摘されている。学習院大学卒業後、スタンフォード大学大学院、ロンドン大学政治経済学院に留学する。帰国後に家業の麻生産業(現麻生セメント)に入社、炭鉱業からセメント業への転換を成功させた。なお、麻生産業時代にブラジルのサンパウロに駐在していた事もある。 自民党夢実現21世紀会議の議長を務め、「国づくりの夢実現検討委員会」を通じて日韓トンネルの実現に向けた政策提言を発表している。

総裁選の最中ではあるが、時期総理はこの人で決まりだろう。しかしながら、自民党にもはや政権能力は無いと、国民の大半が判断しているだろうが今の政局はひどいものだ。ある意味、日本の危機である。転換点とは何時の時代も訪れるもので、このブログも描き始めて今日で連続500日。アクセスもお蔭様でだいぶ増えた。皆さんにご覧頂いてることを意識しながらも自分のために描かせて頂いている。辞めることはいつでもできるが、連続することはそうは叶わない。だから、今はとても幸運な時期だと思う。知り合いの似顔絵描きの人々と比較するとクオリティに問題ありと感じる部分も無くはない^_^;しかしながら、私の場合自分なりにルールを設け、その中で作品を仕上げることを目標にしている。いろんな方のご意見は励みになる。これからも続けられる範囲で頑張るつもりだが、もしかして連続記録は明日途切れるかも知れない(^.^)それはそれで受け入れようではないか。これからも無理をせず、可能な限り描き続けていきたい。応援よろしくお願いいたします。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-09-16 23:59 | 1940-1944(65~69才)


<< 元スチュワーデス志望。【大貫亜美】      フリートークが苦手な元国民的美... >>