鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 09日

視力が悪く日常生活ではメガネを愛用。【酒井若菜】

c0119436_71258.jpg

酒井若菜、1980年9月9日生まれ。(今日が誕生日)栃木県下都賀郡野木町出身。小山南高校卒業。血液型A型。身長158cm、体重45kg。スリーサイズ:94-60-85cm。デビュー当時は本名の「酒井美幸」で活動していた。しかし、同時期に同姓同名異字の酒井美雪がデビューしたため、芸名を今の「酒井若菜」に変更し、当初はグラビアをメインに活動していた。日テレジェニック'99にも選ばれ、グラビアの登場、出版した写真集共に非常に多く、グラビアアイドルとしては一定の知名度を得た。

2002年頃から女優業をメインに活躍し、現在に至っている。特に「バカ女」キャラクター役に関して天才的な演技力を発揮し、数々のドラマ(特に『木更津キャッツアイ』以降の宮藤官九郎作品において)やテレビCM(東京ガス「女の小野妹子」編)にて非常に高い評価を得ている。ただ決して酒井自身が「バカ女」というわけではなく、サスペンスでのシリアスな役もこなせる演技派である。なお酒井本人は、脇役で有名になりたいと話している。2008年6月20日に小説『こぼれる』が発売され、22日には握手会が開催された。これはブログ本を出版する話が転じて執筆を始めたものである。

彼女はドライアイでコンタクトレンズを装着できないらしいが、今コンタクトレンズの事故が増えている。かく言う私も9年前、ウィルス性角膜炎で慈恵医大に入院したことがある。24時間連続装用タイプのコンタクトを着けていて、右目に違和感を覚え殆ど見えなくなってしまった。2週間ほどで退院はできたのだが、目で入院すると洗髪なども若い看護婦さんが全てやってくれ、今にして思えば極楽のような日々だった(^.^)それ以来、コンタクトは殆ど使っていない。便利だが眼球に直接接するのは危険も多いような気がする。今流行のレイシングも興味はあるが、老眼も進行中なので思い切れない。見た目では分からないこと多いものだ。彼女もグラドル時代、水着撮影はイヤイヤしていたというから聞いてみないと分からないものだ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-09-09 23:59 | 1980-1984(25~29才)


<< 45歳のメジャーリーガー。【ラ...      最初の太平洋単独渡航は密出国扱... >>