鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 08日

最初の太平洋単独渡航は密出国扱いだった。【堀江謙一】

c0119436_23514189.jpg

堀江謙一、1938年9月8日生まれ。(今日が誕生日)大阪市生まれ。兵庫県芦屋市在住。関西大学第一高等学校卒業。アマチュア無線家でもある。1962年、マーメイド号による西宮-サンフランシスコ間の太平洋単独航海に成功。「マーメイド」の名は、敷島紡績(現:シキボウ)から、資金不足に悩んでいる際、当社の人魚マークを帆に入れてくれれば、帆を一式寄付するとの申し出を受け、同社の人魚マークが入った帆の寄付を受けた事に因んだ。また、1974年には270日余りで単独・無寄港の世界一周を成功させた。

2004年からヨット「SUNTORY マーメイド号」で単独無寄港による世界一周(東回り)に挑戦し、2004年10月に兵庫県西宮市の新西宮ヨットハーバーから出発していたが、2005年6月に新西宮ヨットハーバーに無事帰還を果たした。東西両方向周りで世界一周航海をしたのは日本人初、世界でもオーストラリア人に次ぎ2人目という記録である。そして今年7月4日、波の力だけを動力とする波浪推進船「SUNTORYマーメイドII号」で約6000Kmある紀伊水道-ハワイ間の世界初の航海に成功した。航海は年齢が「三桁になるまでやるつもり」と語っているという。

そして今日で70歳を迎えた。飽くなきチャレンジ精神は何処から来るんだろう?家族はどうしてるのだろう?もし彼が謙虚な人だったら冒険家には向かない。よく言えば強い精神力、悪く言えば頑固な我儘野郎。成功したから美談になるが、大海原の木の葉の藻屑と化していたなら非難轟々だったに違いない。仕事でも趣味でも結果さえ出せば褒め称えられるが、この結果というのは名誉的な扱いを除いては、お金を稼げるかどうかにかかっていると言っても過言ではない。我儘も稼げれば意思が強いとなる訳だ。私も彼ほどではないにしろ、かなり我儘に生きている。好き勝手にと言うべきか、嫌な事を我慢しない生活が身についてしまった。今更直る訳もなく、これからも自分勝手と言われそうな日常が目に見える。開き直るが、批判されない人などこの世に存在しない。だったら、犯罪を犯さない限りやりたいことはやるべきだと常々感じる。極力他人に迷惑をかけない程度に^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-09-08 23:51 | 1935-1939(70~74才)


<< 視力が悪く日常生活ではメガネを...      オフシーズンは富士急ハイランド... >>