鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 27日

「オレ、この味好きだよ。」by CASTER。【藤達也】

c0119436_0443437.jpg

藤竜也、本名:伊藤龍也、1941年8月27日生まれ。(今日が誕生日)出生地:中国北京。神奈川県横浜市育ち。日本大学藝術学部演劇学科卒業。大学在学中にスカウトされ日活に入社、1962年映画『望郷の海』でデビュー。数多くの映画に出演した。硬派・コミカル・シリアス・バラエティとあらゆる役幅を持っており、演技力は自在。口髭がダンディな印象を醸し出す。70年代前半までは凶悪犯や用心棒などの悪役・敵役を演じる機会も多かった。現在は黒沢清監督の『アカルイミライ』を始め若手監督の作品にも意欲的に出演し、味のある演技でファンを魅了している。2004年『村の写真集』(三原光尋監督)で第8回上海国際映画祭最優秀男優賞を受賞。

妻は元日活女優の芦川いづみ。また、陶芸についても才能を発揮、陶芸好きから映画『KAMATAKI』で吉行和子と競演、テレビドラマ『汚れた舌』でも陶芸家の役で出演している。現在、スポーツジム等で身体を作る俳優は多いが、藤竜也はその先駆者とも言える。テレビドラマの『時間ですよ』で人気を博した頃より後、彼の肉体はいつしか鍛え上げられたものへと変貌し、藤の役者としてのプロ意識・美学が窺われる。

男の渋さを表現する言葉に、いぶし銀がある。正に彼にピッタリの形容詞だ。どのように歳を重ねるかによって、見た目・雰囲気・知性等大きく異なる。何をとっても日々の積み重ねだ。カロリー過多の人は太るし、愚痴の多い人は必然的に表情が暗くなる。仮に人間と言うものがひとつの作品であるなら、カンバスに日々色を重ねていると言っても過言ではないだろう。そのためにも多少の誉められる容姿でありたいものだ。努力とかじゃなくて、楽しみながら満足のいく作品に仕上げられたら幸せかな^_^;
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-08-27 23:59 | 1940-1944(65~69才)


<< 異例の経歴、元婦人警官。【宮川花子】      ヌード挑戦で“密林”披露?&q... >>