鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

高島忠夫は叔父、高嶋政宏・政伸兄弟はいとこ。【高嶋ちさ子】

c0119436_18583941.jpg

高嶋ちさ子、1968年8月24日生まれ。(今日が誕生日)血液型A型。イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース修了。東京都出身。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物。その兄が俳優の高島忠夫であり、高嶋政宏・政伸兄弟はいとこにあたる。6歳からヴァイオリンを習い始め、徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールに師事した。青山学院初等部、中等部、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。

イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース修了。在学中にノーフォーク音楽祭、サラソタ音楽祭、バンフ音楽祭、パシフィック・ミュージック・フェスティバル等に参加。1994年、マイケル・ティルソン・トーマス率いるマイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団。1995年、チェロ奏者・大藤桂子と共にチョコレート・ファッションというユニットでCDデビューした。大藤とのコンビは程なく解消し、セカンドアルバム以降は実質的に高嶋のソロ・プロジェクトとなる。1997年3月、日本に拠点を移す。1999年2月に結婚。2004年、1736年製ストラディヴァリウス「ルーシー(Roussy)」を入手。2006年、プロジェクト「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」を立ち上げる。2007年2月6日午前1時33分、都内の病院で第1子となる男児を出産した。

彼女は水泳が得意で、「カッパのちぃちゃん」とも呼ばれていた。本人は「将来はスポーツ選手になろう」と思っていたが、小学生の頃祖母に相談した所、「手に職をつけて、一生仕事ができるような事を目標にしてみなさい。」とアドバイスされ、ヴァイオリンで身を立てようと決意したらしい。私の場合はどうだったかと言うと、身内に画家がいたこともあり絵の仕事を関わっていきたいとは子供心に思っていた。しかし就いた仕事は食べていくためものだったが、必ずいつも絵の仕事は傍らにあった。好きであることと諦めないこと、この想いさえあればやりたい事がライフワークになるのではないだろうか。今日も好きな絵を描かせて頂けることに感謝である!(^^)!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-08-24 19:00 | 1965-1969(40~44才)


<< 『007』初代ジェームズ・ボン...      アイドル時代もそう言えばありま... >>