鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 14日

五輪連覇者で唯一、全試合一本勝ち。【谷本歩実】

c0119436_1745564.jpg

谷本歩実、1981年8月4日生まれ。愛知県安城市出身。豊橋市の桜丘高校、筑波大学体育専門学群を卒業。コマツ所属。2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック柔道女子63kg級 金メダル獲得者。実妹、谷本育実もコマツに所属する柔道家である。豪快な投げ技が身上で、特に一本背負いを得意技としているため、女三四郎の異名を持つ。一方でアテネオリンピック以後は寝技に活路を見出すなど、試合戦法にも変遷が見られる。

2004年のアテネオリンピック、女子柔道63kg級に出場。5試合全て一本勝ちで金メダルを獲得。優勝時にコーチの古賀稔彦に抱きつく姿は、観戦者に深い印象を与えた。2005年のエジプトで行われた世界柔道選手権大会では女子63kg級で銀メダルを獲得した。2007年のリオデジャネイロで行われた世界柔道選手権大会の女子63kg級では銅メダルを獲得した。2008年の北京オリンピックでは、準決勝まで全て寝技による一本勝ちで勝ち上がり、迎えた決勝戦では、ジュニア時代からのライバル、リュシ・デコス( フランス)を豪快な内股で投げ飛ばして一本勝ちで五輪二大会連続の金メダルを獲得した。

彼女の得意技は一本背負いだが、間抜けな怪我により右腕しか使えなくなったための功名だと自身がテレビで語っていた。柔ちゃんばかりがクローズアップされる中、女子柔道選手の頑張りが光る。クリッとした子供のような瞳が好奇心の強さを感じるが、勝負へのこだわりも強いに違いない。北京オリンピックは前回ほどの活躍は期待できそうもないが、徐々に各種競技で結果を出し始めている。オリンピック期間中は活躍した選手にスポットライトを当て、この似顔絵ブログでも取り上げていきたい。まずは金メダルおめでとう!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-08-14 17:12 | 1980-1984(25~29才)


<< 多くの感動をありがとう!【冨田洋之】      新境地を求めて…。【高橋ジョージ】 >>