鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 16日

オヨヨ…のギャグは盗作疑惑で封印。【桂三枝】

c0119436_7453963.jpg

桂三枝、本名: 河村静也、1943年7月16日生まれ。大阪市堺市出身。(今日が誕生日) 吉本興業代表取締役執事、社団法人上方落語協会会長。大阪市立市岡商業高等学校卒業後、浪人して関西大学商学部中退。血液型O型。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)のほか、個人事務所として三友事務所(自らの個人事務所)に籍を置いている。上記の肩書きのほか、財団法人いけだ市民文化振興財団名誉理事。函館大学客員教授、関西大学客員教授にも就任している。笑福亭仁鶴、横山やすし・西川きよし、ザ・ドリフターズ、コント55号(萩本欽一・坂上二郎)、三波伸介と共に1970年代から1980年代の日本のお笑いをリードしてきたエンターティナーである。

吉本興業においては西川きよし、笑福亭仁鶴と並ぶ、三巨頭の一人である。弟子や吉本の後輩芸人からは「三枝師匠」と呼ばれる。「いらっしゃ~い!」「オヨヨ」「しっかりと!」などのギャグが有名。テレビ番組でおなじみの「箱の中身はなんだろな」や「たたいて・かぶって・ジャンケンポン」などは、三枝が考案した。子供の頃から、オリジナルのゲームや遊びを考案するのが好きで、それが、三枝の関係するクイズ番組などに活かされている。また、この持ち前の発想力が、創作落語(新作落語)を作る際の原動力となっている。新婚さんいらっしゃい!は37年続く代表的長寿番組である。

知らない人はいないくらい、長きに渡りテレビ画面に出続けている。当然ながら芸の基礎、キャリア、実績とどれをとっても重鎮と呼ぶに申し分ない。安定した人気のその陰には、たゆまぬ努力があることを多くの賢人は知っている。だからとて誰もが努力したから売れる訳でもない。世の中全てプロセスと結果は必ずしも比例しない。報われない努力も多い。でも努力なしで結果がついてくることはありえない。人生は、買わなきゃ当たらない宝くじに似ているかもしれない。トライするところから何事も始まる。沢山買ったからといって必ずしも当選は約束されない。しかし、当たる確立は高くなる。少ない枚数で大金が当たるなら、そんなに良いことはないのだけれど世の中甘くない…(ーー;)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-16 23:59 | 1940-1944(65~69才)


<< 「あしたま!」じゃないよ。【浜...      アイドルアナウンサーの草分け。... >>