鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 08日

“チョナン・カン”のいるSMAP。【草彅剛】

c0119436_6414121.jpg

草彅剛(くさなぎつよし)、愛称:つよし、つよぽん、六角フェイス。1974年7月9日生まれ。(明日が誕生日)愛媛県西予市生まれ、埼玉県春日部市出身。血液型A型。身長170cm。小学生のときは器械体操部に所属し部長を歴任。国体→オリンピック出場を目標にしていた。現・SMAPの一員、木村拓哉と共に茶々隊のオーディションに合格。萩本欽一の下でレッスンを受けた後、最年少メンバーとして『欽きらリン530!!』の放送開始当初に少しだけ出演する。1988年4月、13歳の頃スケートボーイズの中からSMAPのメンバーに選ばれる。当初草彅はSMAPのメンバーの中でも控えめな立ち位置にいたが、1997年にドラマ『いいひと。』で一躍知名度を上げた。その後2003年の長者番付ではジャニーズ部門で首位になった。

堀越高等学校を埼玉の実家から3年間無遅刻無欠席の皆勤賞で卒業。そのときに、全コースから学業優秀、品行方正だった卒業生1人に贈呈される「堀越賞」を受賞した。水泳、器械体操、スパンキング、スカップダンス、テコンドーが得意。2003年まで5年連続男性ベストジーニストに選ばれ、殿堂入りを果たす(これまで6回受賞している)。20代はタバコを吸っていたが、30代になってから禁煙した。また、大の酒好きであるが、一方でドラマや舞台などが集中する期間は禁酒する。お笑い芸人のビビる大木とは同じ春日部育ちで同じ幼稚園及び中学校の同級生であり、お互い旧知の仲。韓国語の勉強に熱心で、全編韓国語の映画『ホテルビーナス』において、韓国語を披露している。

“チョナン・カン”としての草彅剛今や地デジの顔として深番組でのCM出演が多い。本当にいい人みたい、草彅クン。どうでもイイ人は沢山いるけど、人間性が良い芸能人は珍しい。自己アピールの強い世界で周りから親しまれるのは、よほど育ちがいいか人間的に成熟してるかのどちらかだ。私はとてもいい人にはなれそうもない。だって、いつも自分の事を優先させてしまうし、損得を考えてしまっている一面がある。仕事面においては尚更だ。他人に譲ってばかりでは会社はやっていけない。経済面でよほど余裕があれば話は別だが、多くの場合自分の領域を如何に豊かなものにするか尽力する。いい人の場合、自分を優先させない、相手のことを考える。そんな草彅クンは偉い!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-07-08 23:59 | 1970-1974(35~39才)


<< ココリコミラクルタイプでの怪演...      5オクターブの音域を持つ歌姫。... >>