鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 30日

あなたはトワラー?【君島十和子】

c0119436_1016448.jpg

君島十和子、別名 吉川 十和子 、1966年5月30日生まれ。(今日が誕生日)身長167cm、体重48kg。夫は君島インターナショナル社長の君島誉幸(ファッションデザイナー・君島一郎の次男)。芸能界引退後もカリスマセレブママとして各種メディアに出演している。母親になった現在もモデル時代からの美貌は健在であり、美への限りなき探究心が多くの女性たちの憧れになっている。ファッション・ライフスタイルなどがファンの崇拝対象になっており、熱心なファンは「トワラー」とも呼ばれる。

中学校時代は『mc Sister』のモデル活動をしていた。日本女子大学付属高校3年生の時に「'85JAL沖縄キャンペーンガール」に選ばれモデルデビュー。1986年、『JJ』の専属モデルとなる。1988年、NHK銀河テレビ小説『新橋烏森口青春篇』で女優デビュー。以降、映画・テレビ・舞台と幅広く活躍する。 1995年12月11日、君島明(現・誉幸)との入籍を発表、芸能界を引退。1997年に長女を出産、2001年に次女を出産。現在は君島インターナショナルのスーパーバイザーとして活動し、また自らの化粧品ブランド「フェリーチェトワコ・コスメ」のプロデュースなどを行っている。

セレブと言う言葉が流行りだしてまだ日が浅い。周りに対象となる方がいらっしゃらない(~o~)せいか、ピンとこない人種たちだ。主に女性を指す言葉ではないだろうか?上流階級といった表現が適切かもしれない。現代にも階級があるとするならたぶん私は底辺の方でうごめいている。江戸時代ではないから士農工商と言った格付けなど意味を持たないが、金銭的階級以外に職業で差別することは今でもやっている。階級ではないが血液型でグループ化することなどは皆日常的に行っている。豊かさと言う部分でくくるなら、今問われるのはむしろ心の部分だろう。どんなにお金があっても人への優しさ思いやりに欠ける人々は「豊か」とは言えない。幸い、私の周りには心の豊かな人は沢山いる。しかし、これとて最低限のお金が無ければ貧すれば鈍す―のように他人にまで手を差し伸べることはできない。今、安定したお金を得ることが難しい世の中だ。方法はひとつではないだろうが、どうしたら心と経済的豊かさを確保できるのか、模索することは大いに意味がある…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-30 23:59 | 1965-1969(40~44才)


<< 作家としての評価も高い。【品川祐】      意外にもアンチ巨人。【大鵬】 >>