鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 28日

沖縄出身ってホント多いよね。【黒木メイサ】

c0119436_9104090.jpg

黒木メイサ、本名:島袋さつき、1988年5月28日生まれ。(今日が誕生日)沖縄県名護市出身。血液型A型。身長165cm、体重50kg。ファッション雑誌『JJ』などのモデルとして活躍しているが、最近では女優業にも進出し、ドラマ・映画に出演するなど活動の場を広げている。沖縄アクターズスクール在籍時には、トップグループであるB.B.WAVESに所属していた。2004年2月、北区つかこうへい劇団の舞台『熱海殺人事件 平壌から来た女刑事』で初舞台・初主演。2007年、第44回ゴールデン・アロー賞(2006年度)新人賞を受賞した。同じ事務所の所属で同い年の堀北真希は親友であり、後述の写真集「missmatch―堀北真希×黒木メイサ×シノヤマキシン」での共演も実現している。

今年はドラマでも活躍、1ポンドの福音(日本テレビ) -シスターアンジェラ役、風のガーデン(2008年10月-12月放送予定、フジテレビ)-白鳥ルイ役が決まっている。映画では来年公開予定の「昴-スバル」 -宮本すばる役-で主演を張る。他多数のCMにも出演中。

最近モデルから女優へと転進するケースが増えているが、素材が良いからなのだろうか?それとも最初から多くの人の目にとまりやすいからなのだろうか?消費者はとかく飽きやすい。しかもサイクルが短い。常に新しいヒーロー、ヒロインの登場を待ち望んでいる。いわばモデル、女優は商品のようなものだ。商品である以上他との違い、優位性を示さなければ売れるわけはない。我々も日常において生活の糧を得るために何らかの商品を販売して生計を立てている。投資とかを除けば例外なく。そしてそれら商品には必ず対抗品が存在する。自分自身の売り込みもその行為に似ているかもしれない。民主主義の社会で生きると言うことは日々その繰り返しな訳だ。だから習慣として常に自身を持ってアピールできる方法を身につける必要がある。商品が良ければ必ず売れる訳ではない。伝達者のキャラにかかるところも少なくない。そういう意味でもいろんなものに目を向けて、関心を高めて生活することはとても大切だ。自分自身、何が他社と地が違うのか考えてみるのも面白い。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-28 23:59 | 1985-1989(20~24才)


<< 意外にもアンチ巨人。【大鵬】      今日でいよいよ90歳。【中曽根康弘】 >>