鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

なっちゃんから早10年。【田中麗奈】

c0119436_823917.jpg

田中麗奈、愛称れなぽん、なっちゃん、1980年5月22日生まれ。(今日が誕生日)福岡県久留米市出身。血液型A型。 西日本短期大学付属高等学校卒業。5歳の時から既に女優を志し、小学校6年生の時から実際にオーディションを受け始める。そして、中学2年生の時に、父親の紹介で福岡のモデル事務所「レイ・ワールド」に所属。数々の九州ローカルCMに出演を果たす。1998年に放送されたサントリーのジュース・なっちゃんのCMの初代キャラクターで人気を集めた。1999年末には荒井注を含むザ・ドリフターズの面々が揃った写ルンですの2000年正月用七福神のCMで共演。荒井が2000年2月に逝去したためドリフターズ新旧面々の揃った映像はこれが最後となり、いかりや長介の著書『だめだこりゃ』にも紹介されている写真の中に田中も写っている。人気が出てからも、テレビドラマへの出演やバラエティ番組の参加は、ほんの数本しかなかったが、2006年あたりから映画の番宣のフィルム出演としては、バラエティ番組の顔見せも目立ってきている。しかし、主としては引き続き映画かCMでの活動が中心。数々の賞を受賞し、その演技力には一目置く映画監督も多い。

2006年、主演映画『暗い所で待ち合わせ』で孤独な盲目女性役として、実力派女優ならではの迫真の演技を披露した。この映画で共演したチェン・ボーリンとは同年『幻遊伝』でも再度共演した。さらに同年広島原爆をテーマとするこうの史代作の漫画『夕凪の街 桜の国』に惚れ込み同作の映画化に出演を熱望。今までで最も社会性の強い作品のヒロインを演じる。また、同年11月8日発売の、melody.が歌うシングル『Lovin' U』のカップリング曲「Our Journey」を、melody.との共同で制作した。2007年には、『ゲゲゲの鬼太郎』初の実写映画で妖怪の猫娘を好演し、改めて女優として色々な役に積極的に挑戦する姿勢を見せた。ここ近年海外への進出にも力を入れている。今年出演の映画だけでも銀色のシーズン(1月12日公開、東宝)綾瀬七海役、犬と私の10の約束(3月15日公開、松竹)斉藤あかり役、築地魚河岸三代目(6月公開予定、松竹)鏑木明日香役、山桜(初夏公開予定)、ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(夏公開予定、松竹)猫娘役と実に多忙な日程をこなしている。

なっちゃんのCMから早10年。少女が女性へと進化した10年でもあった。人間を花にたとえるなら人によって開花時期は異なる。また、何度も開花する人もいれば一度も花を開かずに生涯を閉じる人もいる。仮に脚光を浴びることを「開花」と捉えたなら、彼女のように幼いころから求めている姿勢の強い人の方がそのチャンスは大きいように感じる。聖書の言葉ではないが「求めよ、さらば与えられん。」と言うのは真理だなと最近痛切に思う。求めてる人には周りも手を差し伸べてあげたくなる。如何に意思表示の大切なことか、赤ちゃんの一挙手一動を見てもうなづくことができる。私も今、限りある人生の中でしたいことを求めだした。今までは何とかなるだろう的な人生観だったがそれじゃいけないとやっと気付いた。早い方が良いことと遅くても間に合うことがある。人生における前向きな気持ちは当然後者だろう。花の色、大きさは別にして、これからも開花し実を付けたいものだ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-22 23:59 | 1980-1984(25~29才)


<< シンデレラボーイ誕生。【小堀佑介】      日本人史上3人目の快挙。【今田竜二】 >>