鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 04日

祝ブログ連続365日達成!【オードリー・ヘプバーン】

c0119436_1391454.jpg

オードリー・ヘプバーン、1929年5月4日生まれ、1993年1月20日(満63歳没)逝去。アメリカで活躍した映画女優。出生地ベルギーブリュッセル。国籍イギリス。AFI(米国映画協会)の「最も偉大な女優50選」では第3位。同協会の2002年選出で「最も愛すべき米国ラブストーリー・映画ベスト100本」にも、第4位『ローマの休日』、第12位『マイ・フェア・レディ』、第54位『麗しのサブリナ』、第57位『いつも二人で』、第61位『ティファニーで朝食を』。

アンネ・フランクと同い年で、戦後、オードリーはアンネの事を知りひどく心を痛めたという。ロン
ドンでバレエを習う等、ヨーロッパを中心とする各国で生活した経験を持つ。そのためか英語、フランス語、オランダ語、スペイン語、イタリア語に抜群に堪能であった。『ローマの休日』のアン王女役、『麗しのサブリナ』のサブリナ役等で一躍有名に。華奢で日本人に親しみやすい風貌と言われ、そのファッションも憧れの的となった。現在でもその人気は根強く、写真展等のイベントが開催されるほどである。1989年の『オールウェイズ』を最後に映画界を引退。晩年はユニセフ親善大使に就任し、インドやソマリア等世界各地でマザー・テレサのように貧しい人のための活動も行う。その一方で『世界の庭園』という番組のホスト役として、7ヶ国・16の庭園を訪れる。1993年1月20日、結腸ガンで亡くなる。死後10年以上経つ現在でも「スクリーンの妖精」として世界中のファンに親しまれている。

これまでは現在活躍している人を中心に描いてきた。しかし、365日目の記念すべき日を誰にするか迷ったが、亡くなった方でも現代に強い影響を残している人たちが多いことに気付き、そう言った人達も描いてみたいと思い彼女を選んだ。連続1年続くとは自分自身思っていなかったし、またこのブログを楽しみにして下さる方がこんなに多くなるなんて夢にも思わなかった。心より感謝いたします。最近では似顔絵のクオリティよりも、3段目のエッセイのほうが目的になっている感もなくはないが私の大切なライフワークだ。今文章に30分、イラストに1時間の時間を使っている。適当な写真探しも時間の掛かる部分ではあるが、時間は作り出せば何とかなるものである。ただ、最近は昼間の仕事が終わってから、新橋の「さんろすLIVE」でもお手伝いしてる関係でブログアップが朝方になってしまうことがしばしば。それでもできる範囲で頑張りたいと思うので、これからも可能な限りお付き合いくださいますよう切にお願い申し上げます。本当に、連続365日うれしいです。(*^_^*)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-04 13:11 | 1925-1929(80~84才)


<< 奥様は元キャンディーズのランち...      カツラ疑惑はヤハリ本当?【橋幸夫】 >>