鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 02日

ハッピーバースデー!【夏木マリ】

c0119436_181832.jpg

夏木マリ、本名;中島淳子、1952年5月2日生まれ。(今日が誕生日 )東京都豊島区出身。身長163cm、血液型O型。豊島岡女子学園高等学校卒業。コーラスを歌っているところをスカウトされ、1971年に本名で歌手デビューする。しかしデビュー後はあまり注目されず、不遇の時代を過ごすことになる。1973年に現在の芸名として『絹の靴下』をリリース。妖艶な振り付けやフィンガー・アクションが大成功し、曲も大ヒットとなり注目された。一人芝居の印象派は海外公演も行われているとともに高い評価を受けており、彼女のライフワークともなっている。女優としては、情念ほとばしるような悪女を演ずることが多かったが、本人はさっぱりしたタイプであり、近年はこちらの系統の役柄も増えてきている。

芸名の由来は彼女が6月に再デビューすることが決まっており、「夏に向けて決めよう」→「夏決まり」→「ナツキマリ」となったらしい。2007年にはパーカッショニストの斎藤ノブと交際中であると発表した。医龍-Team Medical Dragon-2(2007年)‐鬼頭笙子役、あんみつ姫(2008年)‐カステラ夫人(家庭教師)役、無理な恋愛(2008年)‐小川光代役等役者としても活躍。

頑張っている女性だ。あくなき探究心で、歌手としても新たな境地を切り開こうと努力している。努力してる姿は美しい。人間諦めちゃいけない。昔の歌を歌うのもいいが、その年齢ならではの音楽に挑戦するのも大切なことだ。私も今、いくつかの仕事を併行してやってはいるが、この年齢で新たにチャレンジすることも少なくない。ヤル気と体力があればできないものは無い(な~んちゃって^^;)。そういう意味でも体力を鍛えないといけない。食べるものもシッカリ摂らないと力がでない。その点、3食ちゃんと食べてるしほぼ毎日1万歩歩いている。まだまだこれからです。頑張りましょうね!夏木マリさんからも目が離せません(~_~)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-05-02 23:59 | 1950-1954(55~59才)


<< カツラ疑惑はヤハリ本当?【橋幸夫】      本人曰く、肩書きは「作詞家」。... >>