鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 12日

現役時代はホントに強かった。【北斗晶】

c0119436_16111559.jpg

北斗晶(ほくとあきら),1967年7月13日生まれ。ニックネーム デンジャラスクイーン、鬼嫁。身長168cm、体重60kg。埼玉県吉川市出身。 血液型はO型。プロレスラー佐々木健介の妻であり、マネージャーでありセコンドであり、株式会社健介office代表取締役社長でもある。全日本女子プロ入門当時は当時の本名・宇野久子をそのままリングネームにしていた。同年の新人王決定トーナメントは準優勝、年末の女子プロレス大賞では(最優秀)新人賞に輝く。1986年3月、大阪城ホール大会で先輩のコンドル斎藤が保持する全日本ジュニア選手権を奪取。同期ではもっとも早い戴冠だった。

1988年には同期の鈴木美香と海狼組(マリン・ウルフ)を結成し、リングネームを北斗晶に変更。数々の血みどろの試合でカリスマ的人気を博した。1989年3月1日に『颱風前夜(The Evo of Fight)』で歌手デビューも。引退直後は主婦業に専念していたが、苦労する夫を支えるべく、彼のマネージャー役としてプロレス界に復帰、彼の復活を支えた。また「埼玉の主婦の喧嘩」と称して全日本プロレスで試合をすることもある。プロレスラー、カカア天下キャラ、夫をいじることからジャガー横田とかなりキャラクターが被ることが多い。バラエティ番組などで人気があり、テレビ出演も多い。『踊る!さんま御殿!!』や『笑っていいとも!』などにゲストで出演した。2007年5月より『北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部』にレギュラー出演。

プロレス時代の激しさからか、イメージ的に恐い女性的な印象が強かったが、意外に家庭的で料理も得意だ。見た目と中身の違う人はそのギャップが面白い。自分で自分のことはよく分からないものだ。筋肉質でいかにも強そうな人が気弱だったり、良妻賢母的な人が家事仕事が苦手だったり、世の中にはそう言う類の人種が稀にいる。本人は意識してそうしている訳じゃないのに、どうして見た目のギャップは生まれてくるのだろうか?そうなると人を見た目だけで判断するのは危険というものだ.以前、第一印象が9割的な本が話題になったが、むしろ第一印象は疑ってかかれ―的な本を書いたら売れるかもしれない(^^)v
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-04-12 16:14 | 1965-1969(40~44才)


<< 平和の祭典を上手にリードして。...      贈る言葉はラブソングって知って... >>