鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 25日

オセロの白い方。【松嶋尚美】

c0119436_2595089.jpg

松嶋尚美、1971年12月2日生まれ。大阪府東大阪市出身。血液型A型。身長158cm、体重46kg。漫才コンビ「オセロ」のメンバーで、「オセロの白い方」。またロックバンドKILLERSのボーカル担当。所属事務所は松竹芸能から2007年9月末に独立し、個人事務所「ステッカー」に。オセロとしての仕事は、松竹芸能を通じて行う。樟蔭中学校・高等学校を経て大阪樟蔭女子大学短期大学部卒業。1993年4月29日に中島知子と「オセロ」を結成してお笑いに転向。1995年にオセロとして『第16回・ABCお笑い新人グランプリ』新人賞を受賞。2006年8月16日、ロックバンド「KILLERS」のボーカルとして大阪城ホールでイベントデビュー。バンド内での名前はNAHOMI☆KILLERでそのバンドのプロフィール内では芸能活動を「裏家業」と言っている。

かなりの天然ボケで有名。本人はそこそこ賢いと思い込んでいるふしがあるが、あまりのボケぶりに母校の大阪樟蔭女子大学関係者からは、「大阪樟蔭女子大学出身と言わないで下さい」とまで言われているらしい。その反面、漢字に案外詳しく、ジャポニカロゴスでの活躍はタモリも感心するものである。ちなみに相方の中島は、母校で芸能人としては初の「学校評議員」を務めている。芸能人の中でも特に霊感が強い事で知られている。心霊スポットなどに連れて行かれると「いる、気持ち悪い、もうこれ以上近付けない」と本当に体調も精神状態も弱ってしまう。30歳を超えても若く見せるために、夏季を中心にミニスカート姿の場合が多い。何でも着こなしてしまう点、女性からの支持が高い。

女性のコンビは男性に比べて少ない。数えたことはないが、たぶん1割か2割だろう。残っている人達を見るとそれぞれが個性的だ。見られることでビジュアル面もアップしていく。オセロとしての活動以外に、彼女のフィールドを広げている。人間、自分が思っている以上に才能は潜在しているもので、気付かなかったことを他人から教えられることも少なくない。私は二十歳くらいまで上手な字が書けなかった。ある時、絵が上手いんだから字もお手本をデッサンしたらいいのにね…と言われ、2ヶ月くらいかけてひらがなの手本を徹底的に模写した。気がついたらお手本どおりに字が書けるようになっていた。だからと言うわけではないが、気付くことと行動すること、これが環境を変える秘訣のような気がする。皆さんも諦めないでいろんなことにチャレンジしていただきたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-03-25 23:59 | 1970-1974(35~39才)


<< スーパーひとしくん。【草野仁】      祝、大阪場所優勝。【朝青龍】 >>