鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 19日

ソフトボールはプロ?級。【虻川美穂子】

c0119436_1751347.jpg

虻川美穂子、1974年9月11日生まれ。埼玉県北葛飾郡出身。血液型A型。身長169cm。お笑いコンビ「北陽」のボケ担当である。久喜北陽高校時代に相方の伊藤さおりと出会う。ソフトボール部で仲良くなり、1995年にコンビを結成。ソフトボールでのポジションは投手で、実業団にスカウトされるほどの選手だった。伊藤は外野手で補欠だった。近年はコンビではなく個人での活動も多く、米倉涼子主演のドラマ『整形美人。』に出演したり、賀来千香子や松嶋菜々子とCMで共演するなど活躍の場を広げている。

レギュラー番組『はねるのトびら』(フジテレビ系列)では、冠企画の「ABUCHANS」が2005年4月にスタート。自腹の100万円を賭けてゲストの打者と対戦している。サロンパス30、マックシェイク、もろこし生茶、メントス、アウトソーシング、JAYRO whiteとCMへの露出も増えてきた。

体当たりで何でもこなしてしまう売れっ子芸人の一人だ。ただ面白いだけでなく、元ソフトボール選手と言う実績を引っさげて番組も幅を広げている。元○○と言えるくらい学生時代に何かに打ち込んだ人は強い。私の場合、クラブ活動は中高と吹奏楽部だった。コーラスもやったかな。小中とバイオリンをかじり、中高はフォークギターに明け暮れた。でもどれも中途半端で、もっとレベルを上げておきたかったなぁと言うのが本音だ。だから形だけはできても、あぶちゃんのようにスカウトがくるような段階までやってた人は内容が違う。ザラにいるうちの一人だ。ただ、絵だけは母方の身内に画家がいたせいか、その血を引いているような気がする。基本は大切だが、芸術の世界は他人との違いが評価になるので、あまり必要ないという説もある。得意なところを伸ばしていきたいものだ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-03-19 17:08 | 1970-1974(35~39才)


<< 中学時代はイジメられっこだった...      癒し系芸人。【木梨憲武】 >>