鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 17日

離婚後の彼女から目が離せない。【泰葉】

c0119436_725251.jpg

泰葉(やすは)、本名:海老名 泰葉,1961年1月17日生まれ。東京都台東区出身。元夫は春風亭小朝。父は落語家の初代林家三平。母は海老名香葉子。伯父は釣竿職人の中根喜三郎(母・香葉子の兄)、祖父に7代目林家正蔵、実姉に海老名美どり、実弟に9代目林家正蔵と林家いっ平、義兄に峰竜太、甥に下嶋兄がいる。東京都立芸術高等学校卒業。春風亭小朝と婚約中の1988年に桐朋学園大学音楽学部に入学。幼少のころからクラシックを学んでいたが、三平の病気をきっかけにポピュラー歌手に転向する。

代表曲「フライディ・チャイナタウン」。また、アーティストへの楽曲提供も行い、「夏のRELIFE」(松本伊代)、「YES、I'TS MY HEART」(少女隊)などを残した。テレビタレントとしての活動としては『午後は○○おもいッきりテレビ』初代アシスタントなど。結婚を機に芸能界を引退し、小朝のマネージメント等に協力していた。2007年11月に小朝と離婚。この際、離婚記者会見を行ったことにより様々な反響を呼び芸能界へ本格復帰。いわゆる「空気の読めない」キャラクター芸が持ち味。2008年は夫婦生活や離婚の経緯などを綴った著書『開運離婚』を出版。秋には歌手再デビューを予定している。

一気にはじけったって感じの彼女。周りの目線、評価はいろいろあるが、この際独自の路線で突っ走って欲しい。個人的に彼女の音楽性は高く評価している。今の時代、女性が内に閉じこもってしまうのは実にナンセンス。自分なりのライフワークを持つべきだと常々思っている。今度、新橋駅前にオープンする「ライブ酒場 さんろすLIVE」では、女性スタッフの活躍にかかっているところが大きい。なんだか、男性より伸び伸びと生きている人が多いように感じるのは私だけではあるまい。泰葉さんの活躍は周知の通りだが、開き直った女性は強い。触らぬ神
に祟りなしと言ったところか(笑い)
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-03-17 23:59 | 1960-1964(45~49才)


<< 癒し系芸人。【木梨憲武】      今でも右に出る毒舌家は無し。【... >>