鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 07日

もうすぐ結婚?【大沢あかね】

c0119436_8312869.jpg

大沢あかね、1985年8月16日生まれ。大阪府東大阪市出身。血液型O型。身長160cm。 元ファッションモデル、タレント。祖父は元日本ハムファイターズで監督を歴任した大沢啓二。3歳から子役モデルとして活躍。その後タレントも開始。子役タレントとして『天才てれびくん』(NHK教育)などに出演。子役として早くから活動していたことで仕事に対しての取り組み方を身に沁みて感じており、現在でも仕事が終わると独り反省会を行なうという。2001年以降、学研発行の雑誌にて専属モデルを務め、着た服はすぐに完売するなど、当時の女子中学生のカリスマとして絶大な人気を誇っていた。現在はモデルとしての活動はほとんど行なっていない。番組でグラマラスな体型を強調する衣装を多く着用する一方で、タレント転向前後に複数の週刊誌で水着グラビアを披露した以外は、ほとんど露出をしない希有な存在である。

「将来はお笑い芸人を目指す」と発言し、中島知子(オセロ)が目標と語る。世論では一般人より美人、芸能界の中では少し不細工と言われて人気があり。少し不細工でも元気で明るい性格でカバー出来ることを証明した数少ないTVタレントである。昨年6月に劇団ひとりとの交際が発覚。今回、フライデー取材を受け結婚への意思を明らかにした。

元気のいいタレントである。親の七光りならぬ祖父の威光も上手に利用している。世渡り上手といった印象を受ける。まだ22歳であるが、女性にとってこの歳は「もう」と言うべき年齢になっているのかもしれない。結婚に憧れる気持ちは分からないでもないが、さもそれ自体がゴールであるかのように報じられる世のあり方には疑問を感じる。できちゃった婚などの勢いで一緒になるのは別にして、結婚とは単なる別生活の始まりに過ぎない。今の世の中、あまりにも離婚が多い。なぜなのかな?こらえ性が無くなったせい?それとも選択肢が多くなったのだろうか?自分自身も含め、結婚には多くの疑問と謎が今も渦巻く…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-03-07 23:59 | 1985-1989(20~24才)


<< 昨日に引き続き、ご結婚はいつ?      マルチ芸人と言ったらこの人。【... >>