鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 22日

モッタイナイが合言葉。【ワンガリ・マータイ】

c0119436_2105173.jpg

ワンガリ・マータイ、1940年4月1日生まれ。ナイロビ大学教授。ケニア出身の女性環境保護活動家。ナイロビ大学初の女性教授となった人物である。2004年12月10日に「持続可能な開発、民主主義と平和への貢献」のため、環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞した(アフリカ人女性としても史上初)。

ケニア中部のニエリの農家の娘として生まれ、アメリカ、カンザス州のBenedictine College卒業後、ピッツバーグ大学で修士号、ナイロビ大学で博士号(獣医学)を取得し、1971年にはナイロビ大学教授に就任した。1977年にグリーン・ベルト・ムーブメントを設立して土壌の浸食と砂漠化を防止する植林活動を開始し、1986年にアフリカン・グリーン・ベルト・ネットワークへ改称後、アフリカ大陸全土で植林活動を行い、民主化や持続可能な開発の推進に取り組んできた。2002年に国会議員となり、2003年から環境・天然資源・野生動物省の副大臣を務め、ケニア緑の党を設立して代表も務めている。2007年実施のケニア国会議員総選挙で落選した。

今朝の朝日新聞にマータイさんに脅迫文と言う記事を見つけ、似顔絵を描いてみようと思った。背景の椰子は彼女が育った土地の写真を重ね合わせた。反抗心はハンパじゃない。正しいことを言ってるだけに、それが気に障る人達も沢山いることだろう。良いことだからみんなに受け入れられる訳ではない。そういうことって世の中結構ある。たとえば、タバコを吸う人達は自らを肯定するが、吸わない人から見れば毒ガスをばら撒いているのと同じ事で、だからといって公然と吸ってる人を非難することは難しい。だいぶ、吸わない人に環境も味方してきたけれどまだまだ受動喫煙の害から逃れる術は無い。と言う訳で私はタバコを吸わない。これを読んでいただいているタバコを吸われる皆さん、吸わない人の気持ち、考えてくださいね。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-02-22 23:59 | 1940-1944(65~69才)


<< ご健康に留意してくださいね。【...      18歳2ヶ月でATPツアー初優... >>