鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 12日

おバカキャラのリーダー格。【スザンヌ】

c0119436_6425095.jpg

スザンヌ、山本紗衣(本名)、1986年10月28日生まれ。熊本県出身。血液型O型。身長165cm、体重45kg。14歳の頃、熊本市の中心街下通でモデルのスカウトを受ける。デビュー当時は福岡市の芸能事務所に所属し、モデル、ローカルアイドルとして、福岡を中心に活動。RKB毎日放送の深夜番組『MTM』に出演した際、RKBのプロデューサーから声が掛かり2006年春に上京。福岡時代はアルバイトにも励む日々であったという。ゴールデンタイムの『クイズ!ヘキサゴンII』に出演すると、そのお馬鹿な珍回答振りによってセミレギュラーとなり、同じくセミレギュラーの里田まい、木下優樹菜とユニット『pabo』を結成した。2007年3月2日より、アイドルグループ中野腐女子シスターズのメンバーに健康オタク担当として加入。

母親はかつてはモデルをしていたこともあり、現在は地元の熊本市で「キャサリン'S BAR」という飲食店を営んでいる。父親(実父ではなく再婚相手なので継父)は競輪選手の藤本博之。祖母は「ナンシー(本名:ナヲミ)」。妹は「マーガリン(本名:真央)」といい、『テレビタミン』(熊本県民テレビ)のリポーターとして活動している。母、妹とは2007年10月10日放送の『ヘキサゴンII・おバカの親はおバカ? 父母参観SP』で共演した。ロックバンドTHE イナズマ戦隊の楽曲「Oh!スザンヌ」のモデルにもなっており、彼らのイベントにも飛び入り参加した。

今の芸能界にはおバカキャラと呼ばれるタレントが何人かいる。天然なのか、意図して妙チクリンな回答をするのか定かではないが、己のポジションをしっかりと確立している。商品であるなら他にないものを打ち出すことが大切だ。そういった意味では、何も芸能界に限ったことではない。自身の売り込み方、お店の表現も考えなければならない。先日報告した、私の兄貴分が3月に新橋にオープンするライブハウスは、ジャンルにこだわらないことをスタイルに決めた。今東京にはフォーク居酒屋が多いが、そこの店は何のジャンルでも受け入れようと構想している。まだ詳細は決まっていないが、こだわりを持たないのもある意味こだわりだ。ライブ居酒屋がキャッチフレーズ。請うご期待!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-02-12 23:59 | 1985-1989(20~24才)


<< 嵐の中では演技派。【二宮和也】      若々しい感性が若者にも人気。【... >>