鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 04日

もはや立派な女優です。【山崎静代】

c0119436_713680.jpg

山崎静代、愛称しずちゃん。1979年2月4日生まれ。京都府福知山市出身。血液型A型。身長180cm、体重92kg。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。相方は、山ちゃん(山里亮太)。大阪府立茨木西高等学校時代、女子サッカー部に所属(3年生時に全国3位)。かつて「西中サーキット」という女性コンビのボケを担当、2002年 ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞を獲得し、関東の深夜番組にも出演していたが、相方の引退により解散。その後、「山崎二宮」という男女コンビを結成中に、山ちゃんから突然ケーキバイキングに誘われ、コンビ結成の話を持ちかけられて解散を即決した。趣味は鬼ごっこ、テレビゲーム。帰国子女。

運動神経に優れている。学生時代に部活動で陸上競技(砲丸投げ等)やサッカーを経験しており、特に砲丸投げは現在でもかなりの実力を誇り、全国50傑に入るのではないかとも言われている。また足は速く、持久力もあり、『Qさま!!』の企画「全員で鬼ごっこ」では、男性がほとんどのメンバーにおいてなかなかの粘り強さを見せている。さらに映画『フラガール』の終盤ではほぼ完璧といえるフラダンスをこなしている。2008年公開予定、映画カンナさん大成功です!ではカバコ役。

もはや南海キャンディーズを離れ、一人歩きしているタレント「しずちゃん」。体格だけでなく、全てが規格外の彼女。相方の山ちゃんは立場ないよなぁ。コンビを組んでいて片方だけが際立っていくってどんなだろ?特にお笑いコンビにはこのような例は沢山存在する。影が薄くなった相方に今日はエールを送りたい。負けるな!と。そのためには自分の立ち位置をきちんとわきまえることだ。勘違いしちゃいけない。辛いかもしれないけれど、それなりに良い事もあるだろう。多くを望まないことだ。夜空の星にも輝きによって等級があるように、たぶん人間にも似たようなものがあるに違いない。自分の等級、客観的に見ると意外に低いものだ…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-02-04 23:59 | 1975-1979(30~34才)


<< 生涯脇役がメインに抜擢。【小日...      現在は社長業で大活躍。【川合俊一】 >>