鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 21日

アメリカ次期大統領候補。【ヒラリー・クリントン】

c0119436_3295518.jpg

ヒラリー・クリントン、1947年10月26日生まれ。アメリカ合衆国の政治家、弁護士。ニューヨーク州選出上院議員(民主党)。2008年の大統領選挙に立候補している。第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンは夫であり、1993年から2001年までアメリカのファーストレディーだった。イリノイ州シカゴに衣料品店を営む両親のもとに生まれる。父親のヒュー・ローダムは保守主義者であり、繊維業界の大物であった。ヒラリーは幼少時からスポーツに興味を持ち、テニスやスケート、バレーボールなどを楽しんだ。また早くから政治に興味を持ち、若き共和党員として活動、保育園の子供たちと談笑するヒラリー1969年、ヒラリーはイェール大学ロースクールに進み、そこでビル・クリントンに出会う。1972年の大統領選ではビル・クリントンが参加していた民主党のジョージ・マクガバン大統領候補の選挙運動に加わった。

調査団解散後はビルのいるアーカンソー州に移り、ビルとともにアーカンソー大学ファイエットビル校ロースクールで教鞭を取った。この年ビルがアーカンソー州で下院議員選に出馬するが落選、翌1975年に彼と結婚している。1978年ビルが32歳の若さでアーカンソー州知事に当選するとアーカンソー州のファーストレディーとなったが、弁護士としての活動も続け、1979年にはローズ法律事務所の女性初のパートナーとなった。その一方で、アーカンソー州における質の高いヘルスケアの普及を目的とした地方健康諮問委員会の議長を務めるとともに、児童防衛基金の活動にも参加。またカーター大統領の指名により、連邦議会が設立した非営利団体の司法事業推進公社の理事を務めた。

次期大統領候補と言った方が分かり易い彼女。今のところ、まだ政局の行方は分からないが、どちらにしてもアメリカの中枢を担う要職に就くことは間違いないだろう。日本もアメリカも今年は時代を決める選挙の年。そんな大きな組織でなくとも、一人ひとりの人生にも大切な年はあるよね。例えば受験だったり、結婚だったり…。記憶に新しいところだと、昨年の宮崎県知事の選挙の時もそうだったように、終わってみて意外な結果にみんな驚いた。もちろん成果を残すことが大切なんだけど、成果に至るまでのプロセスをどう過ごしたかは、本人が一番良く分かっている。だから、言い訳をしちゃいけないんだと思う。「たら」、「れば」は言わないことだ。たとえ思い通りにいかなかったとしても後悔だけはすることないよう、やるべきことをちゃんとやっていきたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-01-21 23:59 | 1945-1949(60~64才)


<< もうひとりのアメリカ大統領候補...      衆院選の今年、活躍しそうな人。... >>