鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 15日

大河ドラマの主役は22歳。【宮崎あおい】

c0119436_4444739.jpg

宮崎あおい、1985年11月30日生まれ。東京都出身。血液型O型。身長163cm。趣味は写真。特技はネイルアート。 4歳の時、子役デビュー。主にCMや雑誌を中心に活動。映画デビューは1999年の大林宣彦監督作品『あの、夏の日 / とんでろ、じいちゃん』、その後ピチレモンのモデル(ピチモ)として毎月レギュラーで登場して人気を得る。2001年、映画初主演の『害虫』で、第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞。2002年、『EUREKA』で第16回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。カンヌ映画祭で「ジョディ・フォスターの再来」と言われた。同年、BS-iの『ケータイ刑事 銭形愛』で連続テレビドラマ初主演を果たす。2003年初舞台で主演をつとめたミュージカル『星の王子さま』で、第41回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞受賞。

2005年、中島美嘉とダブル主演を務めた『NANA -ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位、興行収入40億円の大ヒット。社会現象になり、ブレイクのきっかけとなった。2006年、NHK朝の連続テレビ小説『純情きらり』で、ヒロイン・有森桜子役を好演。お茶の間にも広く認知された。同作で第44回ゴールデン・アロー賞放送賞を受賞。同年10月、日韓合作の映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』主演。京都、ソウルなどでロケを行い、2007年5月に日本公開、韓国では秋公開予定。2007年6月15日、7年前に知り合った俳優の高岡蒼甫と結婚したことを所属事務所を通じ発表した。2008年に放送のNHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じる。放送開始時の年齢は22歳1か月であり、大河ドラマの主役としては歴代最年少になる。また、朝ドラのヒロイン経験者が大河ドラマの主役を単独で務めるのは初めてである。

今日のキーワードは「最年少」。若くして認められる彼女の才能は凄い。文書量は極力省いているつもりでも長くなってしまう。彼女が如何に多くの実績を残してきたかが一目瞭然だ。これとは逆に大器晩成と言う言葉がある。どちらがいいのかは分からない。多くの人はそのどちらかにピークを迎えるが、それは自分で選ぶことが難しい。できれば後者でありたい。しかし、晩年にスポットが当たらなかったら悲惨でもある。それならいっその事、おいしい物は早いうちに食べるがごとく、訪れる幸運は受け入れたい気もするが、生きてる限りより良きを求めてしまうのが性なのだろう。私もまだ、人生のピークが訪れていないことを信じたい…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-01-15 23:59 | 1985-1989(20~24才)


<< 夫婦ペアでオリンピックを目指す...      本人曰く、ドSで悪戯好きな性格... >>