鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 03日

今年も印象に残る目力。【小沢真珠】

c0119436_23513971.jpg

小沢真珠、(おざわまじゅ)、本名;土方典子、1977年1月3日生まれ。大阪府吹田市出身。東海大学付属望星高等学校卒業。曾祖父は中央大学の前身である英吉利法律学校の創設者の一人であり、民法学者の土方寧(東京帝国大学教授)。祖父は矢内原事件の際に矢内原忠雄教授排撃の急先鋒となった土方成美。学校帰りに怪しげにスカウトされ芸能界入り。芸名の由来は輝く大きな眼が真珠のようと品評されたから。

1993年9月に神様の罪滅ぼしに出演。ドラマにおいては、気が強いお嬢様役やイジメ役を演じる。1995年にはろくでなしブルースにて映画へ進出。1997年、甘辛しゃんに出演。1998年に中島らものこどもの一生で舞台へ進出。2000年、写真集『GO MAJU GO』でTバック姿を披露し香港でも評判となり、香港映画に出演した際にはグラビアのオファーが絶えなかった。2004年に牡丹と薔薇にて香世を演じる。迫力あるイジメ役で人気となり、その強烈なキャラクターを活かしてバラエティ番組等でも活躍するようになる。トークなどでは、直情・盲目・行動的な恋愛エピソードを語ることが多い。

正月だからと言うわけではないが、誕生日の人をどこまで描けるかと、調べていくうちに彼女を見つけた。脇役が多いが、印象的な顔立ち、雰囲気を持った俳優さんだ。目は口ほどに物を言う、と昔から言われるように、彼女の目力は強烈だ。昔で言うところの「ソース顔」だろう。メリハリの強い顔と言うのは、どちらかと言えば気が強く見えるし、逆パターンはおとなしそうに感じる。損か得かは一概に言い難いが、主張の強い人は目の輝きが強い。目の大きな人が全てそうだと言う訳ではないが、執着する時には凝視する傾向が強い。獲物を獲る時の動物の目も同様であるように、何か目標物に向かう時の「目」は必然的に力強くなる。今年は何を獲りに行く年かな?何もしなくとも年だけは取る(親父ギャグかよ!)けど、定めなくして獲りに行ける物はあるわきゃない。ちゃんと、意識して行動しよっと…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2008-01-03 00:00 | 1975-1979(30~34才)


<< 違いの分かる男。【宮本亜門】      「笑点」の企画発案者。【立川談志】 >>