鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 26日

最近、ふっくらしたね。【山瀬まみ】

c0119436_549026.jpg

山瀬まみ、1969年10月2日。神奈川県平塚市出身。小学生時代は、埼玉県上尾市で育つ。堀越高等学校卒業。第10回ホリプロタレントスカウトキャラバン優勝。身長168cm、血液型O型。1986年に『メロンのためいき』で歌手デビュー。当初のキャッチコピーは「国民のおもちゃ新発売」だった。優れた歌唱力の持ち主ではあったが、アイドル歌手としては成功せず、バラエティ番組を中心に活躍する代表的なバラエティーアイドルとなる。鼻にかかった独特な喋り声で知られ、タモリなどによく真似されていた。

1990年代後半に大日本除虫菊の液体蚊取り器『キンチョウリキッド』のCMで再ブレイク。両親がレストランを経営しているせいか、料理の腕も確かであり、料理本を何冊か出版している。映画『釣りバカ日誌』では、主人公の浜崎伝助の同僚OL役を生き生きと演じ、非常に高い評価を得た。この名演技により、一躍トップスターへと躍り出た。また、『新婚さんいらっしゃい!』のアシスタントを1997年7月より務めており、2008年1月以降もアシスタントを務めれば、同じ事務所の先輩の片平なぎさが持っている10年半を塗り替える事になり注目される。

頭の良さが息の長さにつながっている。空気を読むことがうまいから、バラエティで重宝される。今年は「KY」なる言葉が流行したが、空気を読むとは相手の気持ちになれるかどうかだと思う。つまり、客観的に物事を見れる目線が育まれてきたかどうかだ。人が何を求めてるかが分かれば、人間関係だけでなく仕事だって上手くいく。KYには賛否があるが、大人の人間として優しさのある思いやりと言動は持ち合わせたい。余裕がなくなるとなかなかしんどいが…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-12-26 23:59 | 1965-1969(40~44才)


<< お兄さんは築地の卵焼屋さん。【...      2007年、M1優勝者。【サン... >>