鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 15日

演歌界の貴公子。【氷川きよし】

c0119436_18301586.jpg

氷川きよし、1977年9月6日生まれ。福岡県福岡市南区出身。血液型A型。福岡第一商業高等学校卒業。2000年2月に「箱根八里の半次郎」でデビュー。歌手以外にも、タレント活動や歌謡劇なども行っている。常に、自分を応援するファンに対する感謝の心を忘れず、コンサートグッズにも「感謝」の文字。 容姿はアイドルタレントだが、その礼儀正しさ、抜群の歌唱力は、まさに「演歌界の貴公子」。

老若男女に知られており、特に、演歌をあまり聞かないとされる20歳代にもファンが多い。ファンを大切にするその人柄から、熱狂的な中高年女性ファンが多い。股旅物など、時代劇の定番の曲を、和服ではなく洋服で歌っていることが多い。春日八郎などの往年の高音の演歌をアルバムの中に取り入れている。デビュー以来茶髪とピアスをしていたが、ある時期より大人の歌手を目指し黒髪に戻した。

生きる姿勢は大切だ。どんなに聞こえの良い言葉を発してみたところで、態度が伴っていなければ相手に伝わらないし、また見抜かれてしまう。氷川の真面目さ、一生懸命さは、たまにしか見ない私にも、その真摯な態度が感じ取れる。でもこれは育った環境、生まれ持った資質みたいなものだからどうしようもない部分もある。もちろん、意識して変えることはできるが容易ではない。自分のキャラは、もうそんなに変わらない。せめて、人に迷惑を掛けない様わがままに生きられたらうれしいな。 
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-12-15 20:31 | 1975-1979(30~34才)


<< エー、70歳を過ぎてたの?【野...      ナカミー、バースデー、28歳。... >>