鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 14日

ナカミー、バースデー、28歳。【中野美奈子】

c0119436_6463653.jpg

中野美奈子、1979年12月14日生まれ。香川県丸亀市出身。身長157cm、血液型はB型。香川大学教育学部附属坂出中学校卒業後、慶應義塾大学商学部へ進学。ミス慶應。大学2年次にサンフランシスコに留学。 卒業後、2002年にフジテレビ入社。愛称「ナカミー」。好きな食べ物は出身地の名物でもある「うどん」 持ち前の容姿と明るい性格から多くのファンを持つが、「アイドルアナウンサー」と揶揄される事が多い。

英語検定2級所持。番組で通訳を務めたこともある。読売ジャイアンツファン。レオナルド・ディカプリオの超がつく熱狂的ファン。ディカプリオの話題をめざましテレビでする時には大抵誰かが話題を振ってくる。父親は胃腸科肛門科の医師。ちなみに姉も医師である。視力が極端に悪く、コンタクトレンズを使用している。稀に眼鏡をかけて番組に出演している。滑舌も悪く、特に「サ行」の発音はアナウンサーのそれとは思えないレベル。現在の出演番組:めざましテレビ他、フジテレビ系各種バラエティ番組。

女子アナウンンサーは、今やアイドルと言っても過言ではない。彼女もそうだが、みんな眼鏡はかけていない。コンタクトで補正している人が殆どだ。私も同様に極度の近視で、眼鏡無しでは虫かゴミかも判断に迷うことが多い。最近、レーザー治療による近眼矯正が話題だが、怖くてなかなかチャレンジできない。失敗率はかなり低いらしいが、それでも万が一のことを考えると尻込みしてしまう。健康体であることを考えれば、些細なことだが目が良くなったら世界観が変わるような気がする。まだ、見えることに感謝しなけりゃいけないが、風邪をひいたときのマスクをした時の、曇る眼鏡にはホトホト困ってしまう。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-12-14 23:59 | 1975-1979(30~34才)


<< 演歌界の貴公子。【氷川きよし】      イチローと松井をたした選手!?... >>