鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 08日

紅白出場30回記念。【石川さゆり】

c0119436_19504250.jpg

石川さゆり、1958年1月30日生まれ。堀越高校卒業。熊本県飽託郡飽田村出身。1973年3月25日、「かくれんぼ」でアイドル歌手として日本コロムビアよりデビュー。花の中三トリオなどの影に隠れて人気を得るには至らなかった。1977年に『津軽海峡・冬景色』『能登半島』が大ヒットし、日本を代表する演歌歌手の一人となった。

2007年のNHK『紅白歌合戦』で30回出場となる。1981年、元マネージャーの馬場憲治と結婚。1984年2月に長女を出産するが、1989年2月に離婚。紅白通算出場回数は30回は、紅組歌手の中では島倉千代子・和田アキ子に次ぎ3位。堅実に演歌の地位を確立してきた実力派のひとりである。

彼女の代表曲に『天城越え』があるが、この歌には多くのファンがおり、芸能人の間でも天城越えをカラオケで歌う会なるものがあるらしい。カラオケと言えば、最近のカラオケはかなり進化していて点数が出るだけでなく、この曲に対して全国で何位と言った表示までカウントしてくれる。カラオケから実際に芸能人になれる番組まであるから凄い。昔のように、スナックで譜面を見ながら歌ってた世代には信じられないが(それはそれで楽しかったりするのだが…)、カラオケの歴史も変わった。昔は、8トラ、カセット、レーザーディスク、そして今の通信とどんどん変化していく。変わる変わらないの是非は置いといて、新しいものにチャレンジしてみるのも悪くはない。今度、いつ歌いに行こうか…。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-12-08 21:49 | 1955-1959(50~54才)


<< 意外、アジアでも大人気。【妻夫木聡】      脱力系、5時から男。【高田純次】 >>