鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 26日

キリコる。【磯野貴理】

c0119436_6392955.jpg

磯野貴理、1964年2月1日生まれ。三重県南伊勢町出身、三重県立南勢高等学校卒。血液型A型。2007年1月1日より、芸名を磯野貴理子から改名。銀行員を経て劇団七曜日に入団し、三人組のお笑いグループ「チャイルズ」として1987年の9月にデビュー。'80年代後半、「笑っていいとも!」のいいとも青年隊メンバーとして活躍する。2003年に担当マネージャーであった正司宏行と結婚。宏行の母がかしまし娘の正司照枝であることも話題となった。

チャイルズとしてデビューした後には、積極的に多くのドラマに出演し、出演するたびに脇役としての演技力を開花させ、その演技力を評価された。チャイルズ解散後もドラマには積極的に出演し、1988年から1997年後半まで連続ドラマから二時間ドラマに数多く出演していた。2004年にテレビ朝日系二時間ドラマ「おばあさんの反乱」で初主演を果たした。1997年後半からバラエティ番組への出演が多くなり、女優業をセーブしている。「森の磯松」は、磯野貴理、森尾由美、松居直美で結成されているユニット。現在は活動停止中。「はやく起きた朝は…」のレギュラー3人で結成されている。『行列のできる法律相談所』において、紳助に「キリコる」という造語を作られた。

場を盛り上げる脇役として、テレビになくてはならないタレントの一人だ。少々うるさい感も否めないが、それだけ存在感がある証拠だろう。黙っていれば美形の部類だろうが、所属事務所がお笑いだけに、自らの立場をわきまえているともいえる。これまで何度か改名をしている。名前を変えることで心機一転となることも少なくない。自らにキャッチフレーズを付けるのも同様の効果がある。ちなみに私なら、「自然体の自由人」とでも言ったところか?
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-11-26 23:59 | 1960-1964(45~49才)


<< SETの座長は名俳優。【三宅裕司】      元祖、浜ちゃんこと。【浜田雅功】 >>