鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 11日

新宿2丁目が選んだ抱かれたいアナ1位。【羽鳥慎一】

c0119436_922186.jpg

羽鳥慎一、1971年3月24日生まれ。埼玉県上尾市出身。血液型A型。妻は元タレントの栗原冬子。神奈川県立横浜平沼高等学校時代は野球部所属(中学はセカンド、高校ではアンダースローの投手)。一浪を経て早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、1994年に日本テレビへ入社。『ズームイン!!サタデー』の司会やプロ野球中継の実況などを担当し、2003年2月3日から早朝のニュース・情報番組『ズームイン!!SUPER』の総合司会に抜擢される。現在は、金曜日19:00~20:00放送の『ぐるぐるナインティナイン』の1コーナー“グルメチキンレース・ゴチになります!”の進行役も務めるなどバラエティー番組も担当している。

現在は日テレの「朝の顔」だが、『ズームイン!!サタデー』を担当していた頃は、NNN24の朝のニュース枠『モーニングライブ』のキャスター(平日担当)や『ものまねバトル』の司会を務めていた。2007年3月26日より再び『ものまねバトル』の司会を『ズームイン!!』と掛け持ちで務めている。大のFRISKファンであり、『ズームイン!!』のCM中に密かに食べていることが多い。2006年度「好きなアナウンサーランキング」1位に選ばれた。しかし2007年度は2位とライバルである安住に1位の座を明け渡してしまった。

アナウンサーの容姿も変わった。一昔前の看板アナと言えば、露木であり徳光であり福留だった。ビジュアル的要素は必要の無い時代だった。今はどうだろう?男女共に、タレントと大差ないキャラクターで溢れている。全ての職業にその傾向が垣間見える。それだけ見た目を意識する時代なんだろう。確かに太ったアナウンサーは見た記憶が無い。逆に技術が足りなくても、脚光を浴びることが可能な時代だ。チャンスに見放されないよう、見た目にも少しは気をつけよう。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-11-11 09:23 | 1970-1974(35~39才)


<< バレーW杯の若きエース。【栗原恵】      笑顔が一番キュートなアナウンサ... >>