鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

サイボーグ的美人。【叶美香】

c0119436_222333.jpg

叶美香、本名玉井美香。1967年9月23日生まれ。愛媛県西条市出身。大阪府松原市育ち。樟蔭東高等学校、夙川学院短期大学児童教育学科卒業。身長170㎝、B98cm、W58cm、H91cm。第20回1988年ミス日本グランプリ。小学校教諭二種免許を所持している。高校時代、本名である玉井美香の名で阪神タイガースを応援する番組「週刊トラトラタイガース」に番組アシスタントとして出演。1988年、日本テレビ系の深夜番組「11PM」のカバーガールとして月曜日にレギュラー出演。その後、某プロデューサーの肝煎りで玉乃ヒカリと改名、グラビアアイドルとして活動していた。当時もテレビ出演などの経験があり、新人としてはそこそこ売れていた。

叶姉妹では奔放な姉のフォローをするしっかりものの妹(三女)の役。恭子と一緒に出演するだけでなく、単独でのテレビ番組出演も多い。傍若無人ともとれる姉の行動に振り回されることもしばしばだが、それをよくテレビでネタにするなど、したたかな性格でもある。2006年4月3日、美香を被写体に恭子が撮影したという触れ込みのヘアヌード写真集「Sweet Goddess」が発売された。男性はもとより女性にも広く支持され、20万部を突破するベストセラーとなる等、現在もバラエティ中心に精力的に活躍中。

一般的な好みから言えば、姉恭子より美香の方が圧倒的に支持が高い。物事には、汎用という言葉があるが、最大公約数において表面的柔らかさが受け入れられる要因だろう。絶対的人気ではないが、常に存在感があり知らない人がいないくらい認知度は高い。人工的な作られた美しさを感じる。芸能人の目的は売れること。だとしたら、そのための作為的表現は当たり前なのかもしれない。世の中、知らないほうが良かったという事は数多い。あなたもメリットのために黙っていること、ありませんか?
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-10-25 22:03 | 1965-1969(40~44才)


<< 愛されキャラ。【西田敏行】      テレビ朝日、夜10時の顔。【古... >>