鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 11日

ダイエット本も出した演技の達人。【泉ピン子】

c0119436_2204893.jpg

泉ピン子、1947年9月11日生まれ。東京都中央区出身。日本音楽高等学校中退。血液型B型。1966年、牧伸二に師事して歌謡漫談家としてデビュー(当時の芸名は「三門マリ子」)。1975年に日本テレビ系列「ウィークエンダー」の番組レポーターを担当したのを機に、改名し「泉ピン子」となる。この芸名は芸能人であることをずっと反対していた父親が『芸人にはピンからキリまであるのだから、志しの一番なピンの芸人になれ』と、彼女に話したことから。その後、女優業に転身する。歌謡曲の歌手としても1976年に『哀恋蝶』が40万枚のヒットを記録している。

女優としては1983年にNHKで放送された連続テレビドラマ「おしん」での母親役の演技力に評価が高まり、特に橋田寿賀子に高く評価され、以降現在まで橋田ファミリーの旗頭的な存在である。長いセリフにも動じない安定した画面での存在感に定評があり、以降はドラマや映画に数多く出演する。人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」では本来のキャラクターと相反する大人しい嫁の役を演じている。

最近はダイエットで16kg痩せたりと、新境地を求めてチャレンジする姿は立派だ。彼女のキャラクターには好き嫌い賛否両論あるが、八方美人でいるよりは見ていて気持ちがいい。言いたいことを言えるって、結構勇気がいる。ただ、それも習慣にすると周りの声は気にならなくなる。私もそんな強い姿勢でこのブログを続けられたら嬉しい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-10-11 23:59 | 1945-1949(60~64才)


<< 75歳の元気なプロスキーヤー。...      現役引退、お疲れ様。【古田敦也】 >>