鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 05日

維持するとは、実に大変なもので。【黒田知永子】

c0119436_16315961.jpg

黒田知永子、1961年6月3日生まれ。東京都出身(大阪府育ち)。身長165cm。B79・W60・H85。血液型AB型。成城大学短期大学部在学中から光文社「JJ」のモデルとして活躍。その後モデルを24歳で引退し就職、28歳の時、学生時代から付き合っていた2歳上のアパレル会社社員と結婚。出産を経て1995年、「JJ」時代の関係者に誘われ光文社が30代主婦層向けファッション誌として創刊した「VERY」のモデルとして活動再開(その頃34歳)。

40歳を迎える頃になって三浦りさ子に看板モデルの座を譲ることとなり、「VERY」の高年齢層版として創刊した「STORY」に移る。その頃から40代とは思えない若々しさや愛らしさが話題を集め、テレビ番組やCM、トークショーなどで引っ張りだことなり、現在に至る。2005年3月、黒田が夫の両親と暮らす都内の二世帯住宅から飛び出す形となり別居生活。2007年5月30日に夫と離婚する。今後も黒田姓を名乗り、一人娘(16)の親権は黒田知永子が持つ。

「カリスマ」と言う人種はどこにでもいる。黒田さんはモデルだから、輝きを維持すること、体系を保つことが最大の課題だ。簡単そうで、年齢との戦いは困難を伴う。まず、皮膚をはじめとする著しい劣化。重力による肉体のたるみ。日々の努力が如何に大切であるか思い知らされる。私も意外に若く見られるが、これは努力ではなく、単なる童顔だからだ。努力と言うのは意識して努めることであって、強いて言うなら今続けているこの似顔絵ブログ。昨夜はパソコンの調子が悪くアップするのが遅くなってしまった。ご覧頂いてる方には失礼いたしました。もう少し続けます。応援よろしく!
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-10-05 23:59 | 1960-1964(45~49才)


<< ねじねじ巻きはこの人のブランド...      心優しき表現者。【泉谷しげる】 >>