鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 29日

日中携手・世紀動向2007in上海【谷村新司】

c0119436_7441133.jpg

谷村新司、1948年12月11日生まれ。大阪府出身。桃山学院大学卒。AB型。堀内孝雄、矢沢透とアリスを結成、数々の大ヒット曲を世に送り出した後に解散、ソロ歌手、他人への楽曲提供など幅広く活動。若い頃はMBSヤングタウンなどのラジオ番組でのばんばひろふみ氏とのコンビは、当時の若者に熱狂的な支持を得た。主なヒット曲に、冬の稲妻、チャンピオン、秋止符、昴、サライ(加山雄三との共作)、忘れていいの(小川知子とのデュエット)、群青、いい日旅立ち、三都物語等500曲以上の楽曲がある。

今秋、中国上海で日中国交正常化35周年の記念コンサートを開く。「同じアジア人としての絆を深めるため、一役買いたい」と意欲を見せる。中国で人気の「昴」などを歌うほか、中国人歌手らが流行歌を披露する。力国の少年少女80人も合唱に参加する。中国との交流のきっかけは、81年に北京で初めて開いたアリスのコンサート。その時から何度も中国に渡り、04年3月からは上海音楽学院の教授も務める。

いい男ではないが、いい顔をしている。日頃の暮らしぶりが窺い知れる顔だ。優しさの中にも厳しさがあり、他人の痛みも解るような雰囲気を漂わせている。提供する楽曲も素敵だ。情景が見えるような詩を歌う。歌はうまければ良いと言うものではない。訴える力があるかどうかが大切だ。歳を重ねなければ歌えない唄、そんな歌い手が本物の歌手だと思う。私が敬愛するアーティストのひとりだ。素人の真似事ではあるが、私も彼のような心に語りかけられる唄を歌いたい。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-08-29 23:59 | 1945-1949(60~64才)


<< お幸せになっていただきたい…【...      「世界中の誰よりきっと」をリリ... >>