鈴信博堂の似顔絵日記

suzunobu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 12日

最近では珍しい?女性ロッカー。【アヴリル・ラヴィーン】

c0119436_212520.jpg

アヴリル・ラヴィーン、1984年9月27日生まれ。カナダ・オンタリオ州出身。ロック歌手のシンガーソングライター、声優、ファッションモデルでもある。趣味はスケートボード、ホッケー、狩り、キャンプ。また、野球ファンである。身長 158cm。好きな男性のタイプは尖った感じのあるスケーターやパンクロッカー。もちろんであるが、私などはお呼びでない。ベジタリアン。酒好きで、酒癖が非常に悪い事で有名。

2002年6月に1stアルバム『レット・ゴー』 (Let Go) リリース。2004年5月に2ndアルバム『アンダー・マイ・スキン』 (Under My Skin) をリリース。アメリカでは初めの週だけで38万枚のセールスを記録。2005年6月28日に婚約を発表。翌年7月15日、挙式。トリノオリンピック閉会式において次回開催国、カナダのミュージシャンとしてライブパフォーマンスをした。映画「森のリトルギャング」に声優として初出演。2007年4月、3rdアルバム『ベスト・ダム・シング』 (The Best Damn Thing) リリース。2007年4月、プロモーション来日。新宿の駅前で極秘コンサートを開いた。観客は4000人集まった。 2007年8月4日公開、「消えた天使」に出演。2007年8月5日、サマーソニック2007の出演のため再来日。めざましテレビやミュージックステーションなどで『When You're Gone』を披露。

パンク・ロックの持つ危険さと攻撃性に加え、ポップスの持つ聴きやすさ・親しみやすさを併せ持つ独自のメロディー、個性的な歌声と存在感、美貌が人気の秘訣のようだ。近年には珍しい女性ロック歌手のせいか、特に異彩を放つ。表情から窺がえる事は、かなりの自信家のようだ。まだ20代前半、怖いもの知らずと言ったところか?若いからできることは数多い。人間、分別がついてくると突飛な言動は慎んでしまう。表現者にとって、それは時としてマイナスに違いない。我々凡人もせめて、やる前から無理と諦めずに可能性を求める気持ちだけは失くしたくないものだ。
[PR]

by suzunobu-nigaoe | 2007-08-12 23:59 | 1980-1984(25~29才)


<< 夏と言えば怪談。怪談と言えば…...      野球界のイケメンも早、結婚。【... >>